FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

ワールド社女性普段着

 

ページ概要

 
 
大手メーカー・ワールドのHPなどで、
若い世代の女性向けの普段着(カジュアル)系ブランドと定義されている各ブランドのわかりづらい違い情報。
 
 

  • OZOC
  • Index
  • SOUP
  • MINIMUM
  • THE EMPORUIM
  • PINK ADOBE

 
 

 

WORLD ONLINE STORE

 

 


 
 

 

オゾック(OZOC)

 
 
 
オゾック(OZOC)は、アンタイトルなどと並ぶワールド社の主力ブランド。
会社HPでは、「旬なカジュアルファッションをリーズナブルな価格で展開」という説明。
 
出店先はイオンのようなショッピングセンターや若い人向けの駅ビル、
そして百貨店まで様々な施設に出店しており、中心価格帯は5000円前後。
 
 
 
【集英社FLAGSHOPでのブランド説明】
いつでも、ひとつのジャンルにこだわらない
自分らしくライフスタイルをクリエイトする全ての女性に・・・。
インスピレーション溢れるファッションを提案します。
 
 

 

 

公式通販リンク

 

 

 

実際の顧客年齢層のチェック

WEAR「OZOC」カテゴリ

 


 

 
 
 

スープ(SOUP)

 
 
スープ(SOUP)は、
掲載雑誌を参考にするとアラサー世代ターゲットのブランド。
 
店舗リストでは2015年時点で25店舗と少数。
出店先は百貨店や駅ビル。
 
 
 
【集英社FLAGSHOPでのブランド説明】
大人で上品なテイストをベースに、ファッション性ある商材を様々なシーンに合わせリーズナブルに提案。
 
 

公式通販リンク

 

 

 

【主な掲載雑誌(公式HP情報)】

  • MORE
  • with
  • 美人百花
  • andGIRL
  • AneCan
  • steady
  • In Red
  • FUDGE
  • VOCE

 

 

 

SOUP公式サイト

 

実際の顧客年齢層のチェック

WEAR「SOUP」カテゴリ

 


 
 
 

 
 

インデックス(Index)

 
 
インデックス(Index)は、
掲載雑誌を参考にすると20歳前後から30代前半くらいまで幅広い世代をターゲットにした、
ワールド社の女性向けブランド。
店舗数は2015年時点で約100店舗と大規模。
 
イオンなどのショッピングセンターを中心に一部駅ビルにも出店。
中心価格帯は3000円から5000円くらい。
 
 
 
【集英社FLAGSHOPでのブランド説明】
今日、行って 明日、少しハッピーになれる。誰かをハッピーにできる。
indexで買い物することが、明日への手紙になる。
Letter for tomorrow.
 
 

 

 

公式通販リンク

 

 

 

【主な掲載雑誌(公式HP情報)】

 

  • ノンノ
  • mina
  • SEDA
  • CanCam
  • JJ
  • Ray
  • steady
  • MORE
  • with
  • AneCan
  • GINGER
  • Oggi
  • BAILA
  • 美人百花
  • andGIRL
  • LEE
  • リンネル
  • In Red
  • Saita
  • Mart
  • mamaGIRL

 

 

 

【イメージキャラクター】

矢野未希子(1986年生まれ)・・・・・2015年時点での広告モデル

 

 

 

 

 

 

実際の顧客年齢層のチェック

WEAR「Index」カテゴリ

 


 

 
 

ミニマム(MINIMUM)

 
 
ミニマム(MINIMUM)は、
掲載雑誌を参考にすると20代前半を含め、
アラサー世代あたりがメインターゲットの小規模気味のブランド。
 
マルイ、パルコなどの駅ビルが主要出店先。
中心価格帯は5000円から1万円くらい。
 
 
 
【集英社FLAGSHOPでのブランド説明】
その時代の空気感や気分を反映しリアルでありながらも、
着心地、フォルム共に 心地よく、着る人の個性を引き出すニューコンテポラリー。
 
 

 

公式通販リンク

 

 

 

【主な掲載雑誌(公式HP情報)】

  • Sweet
  • 美人百花
  • andGIRL
  • MORE
  • with
  • AneCan
  • steady
  • BAILA
  • GISELE
  • CanCam
  • Vivi
  • Ray
  • JJ
  • ノンノ
  • mina
  • SEDA

 

 

 

実際の顧客年齢層のチェック

WEAR「MINIMUM」カテゴリ

 


 
 

 
 

ジ・エンポリアム(THE EMPORIUM)

 
 
ジ・エンポリアム(THE EMPORIUM)は、
イオンモールなどのSC向けの低価格ブランド。
 
店舗数は100店舗近い大規模ブランドで、
価格帯は2000円から5000円くらいと格安。
 
 
 
【集英社FLAGSHOPでのブランド説明】
Attic’s “MOJO” ~屋根裏部屋の三姉妹~。
幸せな記憶が散りばめられたアティックの中で見つける楽しさ、懐かしさ、新しさ、そして驚き。
時代感を映す様々なFASHION&GOODSで、今の気持ちに沿ったミックススタイルを提案。
楽しいけどほっとする、そんなファッションストア。
それが新しいTHE EMPORIUM。
 
 

 

 

公式通販リンク

 

 

 

 

実際の顧客年齢層のチェック

WEAR「THE EMPORIUM」カテゴリ

 

 

 

 


 
 

 

ピンク・アドべ(pink adobe)

 
 
 
ピンク・アドべ(pink adobe)は、
THE EMPORIUM同様にイオンなどのSC向けの低価格ブランド。
THE EMPORIUMより事業規模は小さい。
 
掲載雑誌を参考にすると、20才前後から20代前半を中心に、
アラサー世代までターゲット年齢層は幅広い模様。
 
 
【公式サイトでのブランド説明】
デイリーからお出かけまで、毎日の色々な気持ちに寄り添い、
暮らしにちょっとした彩りを添える、新しいナチュラルスタイルを提案いたします。
 
 

 

公式通販リンク

 

 

 

 

【主な掲載雑誌(公式HP情報)】

  • ノンノ
  • mina
  • SEDA
  • soup
  • mini
  • Ray
  • MORE
  • 美人百花
  • with
  • andGIRL
  • mamaGIRL
  • LEE
  • In Red

 

 

 

 

実際の顧客年齢層のチェック

WEAR「pink adobe」カテゴリ

 

 

公式サイト

 


 
 

各ブランドの比較

 

 

 

項目 主な出店先 中心価格帯

高価格帯

商品

(アウターなど)

ターゲット

(推定)

店舗数

(2015)

OZOC

SC

駅ビル

△百貨店

5000円前後

(3000-7000円)

1万円前後

? 74店舗
SOUP

百貨店

駅ビル 

5000円-1万円 1-2万円 アラサー 25店舗
Index

SC

△駅ビル

3000-5000円 1-2万円

20代前半から

30代前半くらい

(幅広い世代向け)

104店舗
MINIMUM

駅ビル

△百貨店

5000円-1万円

1-2万円

アラサー

(20代前半も)

15店舗
THE EMPORIUM SC 3000-5000円

5000円

から1.5万円

20代 92店舗
pink adobe SC 3000-5000円

5000円から

1万円くらい

20才前後から

アラサーまで

41店舗

 

*SC=ショッピングセンター

*駅ビル=百貨店ではないパルコ、ルミネなど

 

 

 

 

WORLD ONLINE STORE

 

 

 


 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)