FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

レナウン 「ダーバン(D'URBAN)」と「スタジオ・バイ・ダーバン(STUDIO by D'URBAN)」

 
 

 

R-online The Shop

 

 


 
 

「ダーバン(D'URBAN)」とは?

 
 
 
「ダーバン(D'URBAN)」とは、
1970年創設のレナウン社の日本を代表するメンズビジネス系ブランド。
 
1971年から10年間はアラン・ドロン出演のCMが放送。
 
公式サイトによると、株式会社ダーバンのブランドであったものの、
2000年代半ばにレナウン社に吸収合併され、レナウン社のブランドに。
 
主な取扱施設は全国各地の百貨店。
その他、直営通販ストアでの取り扱いもあり、
オンラインストアを見る限り、低価格系のスタジオbyダーバンに比べて価格は約2倍。
 
 

 

レナウン直営通販リンク

ダーバン直営通販ストア

 

 

 

 

【会社HP掲載のブランド情報】

“Global Standard Style by JAPAN”

1970年のデビュー以来、コンテンポラリーなスタイリングと卓越した技術に裏打ちされた高い品質で、

常に日本のメンズブランドの頂点に立ち続けてきました。

シックで趣味のいいクロージングを中心とした、今の時代のトータルライフスタイル提案型ブランドです。

 

 

 

 

ダーバン公式サイト

 

 
 


 

「スタジオ・バイ・ダーバン(STUDIO by D'URBAN)」とは?

 
 
「スタジオ・バイ・ダーバン(STUDIO by D'URBAN)」とは、
百貨店向けのダーバンとは違って、
イオンやイトーヨーカドーなどのショッピングセンターに出店する、
低価格なダーバン系ブランド。
 
店舗数はD'URBANより少なく価格帯も低いため、規模もダーバンより小さめと思われます(公式情報はなし)。
 
イメージキャラクターの名前や年齢は不明ながら、
HP掲載のイメージモデルはダーバンのイメージモデルより年齢若めの印象。
 
 

レナウン直営通販リンク

スタジオバイダーバン直営通販ストア

 

 

 

 

 

【会社HP掲載のブランド情報】

“Contemporary Urban Style”

シックで趣味のいいクロージングを中心にした、今の時代の都会的ト-タルスタイルブランド。

 

 

 

【主な出店施設】

  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • 西友
  • ゆめタウン

 

*その他、わずかにマイナーな百貨店への出店もあり。

 

 

 

*単独公式サイトはなし

 

 

 

 

 

 

STUDIO by D'URBANイメージムービー

 

 


 
 

「D'URBAN」と「STUDIO by D'URBAN」の比較

 

 

項目 D'URBAN STUDIO by D'URBAN
設立 1970年 会社沿革に記載なし

主な出店先

(販路)

百貨店  ショッピングセンター 

店舗数

STUDIO byより多い D'URBANよりも少ない

中心価格帯

5-10万円 3-5万円

高価格帯商品

10-20万円 5-10万円

低価格帯商品

1-2万円

(ネクタイ、シャツ、マフラーなど)

5000円から1万円

(ネクタイ、シャツ、マフラーなど)

直営通販 あり あり
独自公式サイト あり なし

過去の

イメージキャラクター

アラン・ドロン(1935年生)

*36歳の頃にCMモデルに。

不明

年商

(2015年2月期)

54億円

不明

*決算説明資料に記載なし

 

*会社HPにはターゲット年齢情報なし

*年商に関しては、両部門合計の数字である可能性もあり(算出に関する詳細情報はなし)。

 

 

 

 

[主な違いまとめ]

  • 出店先が違う
  • 価格帯が違う
  • 店舗数(規模)に違いあり

 

 

 

 

両ブランドとも扱う直営通販こちら

R-online The Shop

 

 

 


 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)