FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

UNDERCOVERとJohn UNDERCOVERとSue UNDERCOVER

 
 
1990年頃にスタートした高橋盾さんによる「UNDERCOVER」と、
2013年に同時スタートした2つの系列ブランド、

  • John UNDERCOVER
  • Sue UNDERCOVER

の位置づけやターゲット、コンセプトの違い比較。
 
 

アンダーカバー公式サイト

 

 
 
 
[JohnとSue共通の特徴]

  • メインブランドより低価格
  • 幅広い人たちがターゲット
  • 日常服系

 
 
 
 

アンダーカバー(UNDERCOVER)とは?

 
 
アンダーカバー(UNDERCOVER)というブランドとは、
文化服装学院出身の高橋盾さんが仲間と共に1990年前後あたりにスタートしたブランド。
 
当初は1993年にNIGOのAPEと共にセレクトショップ「NO WHERE」を開店して
その中で販売されるなどストリート系ブランド出会った模様。
 
その後、東京コレクションに参加し始め、
2002年秋(2003SSシーズン)からパリコレの女性部門に参加。
 
 
レディースを中心にメンズも展開。
 

 

アンダーカバー公式サイト

 

 

実際の顧客年齢層・男女比などのチェック

WEAR「UNDERCOVER」カテゴリ

 

 

公式通販

ZOZOTOWN「UNDERCOVER」ストア

 

 

 


 
 

 
 

John UNDERCOVER(ジョン・アンダーカバー)とは?

 
 
John UNDERCOVER(ジョン・アンダーカバー)とは、
2013年秋冬シーズンにSueというブランドと同時にしたアンダーカバーの系列ラインで、
報道を参考にすると
 
 
「アンダーカバーの、メンズ分野のセカンドライン」
という位置づけのブランド。
 
そして、スタートしてから毎シーズン発表されているわけではない"Sue"と比較し、
こちらのセカンドラインには力が入っているらしく、ほぽ毎シーズン発表。
 
 
ZOZOTOWNのアンダーカバーストア内にも
「John UNDERCOVER」カテゴリが存在するものの、
取扱商品数が少ないので、いまいちはっきりとした価格帯は不明。
 
 
 
 

Sue UNDERCOVER(スー・アンダーカバー)とは?

 
 
Sue UNDERCOVER(スー・アンダーカバー)とは、
Johnと共に2013年秋にスタートしたアンダーカバーのセカンドラインで、
 
 
「アンダーカバーのウィメンズ分野のセカンドライン」
という位置づけのブランド。
 
ただし、Johnのほうはスタート以来ほぼ毎シーズン発表されているのに対し、
こちらにはあまり力が入っていないのか、
毎シーズン発表されているわけではないようです。
 
 
こちらもZOZO内に販売カテゴリ。
そして、こちらは商品が豊富にあり。
価格帯は1-5万円位が中心ながら、
一方で、5000円前後で買えるTシャツやバッグもあり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)