FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

ユナイテッドアローズ店舗とビューティ&ユース店舗

 
 

 

ユナイテッドアローズ直営通販

 


 

 

まずはじめに

 
 
[分割までの歴史]
 
2006年秋に、ユナイテッドアローズ社の
「ユナイテッドアローズ」業態(店舗)は、
アローズ社の顧客層の広がりやそれぞれの価値観の違いに対応すべく、
 
 

  • UNITED ARROWS
  • BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

 
という2業態に分割。
 
 
このページは、その2業態の違いなどの情報を記したページです。
(会社HPの公開資料など参考)
 
 
株式投資でユナイテッドアローズ社の各業態を分析されているかたや、
店舗を顧客として利用をしたいかた向けの情報です。
 
 
 
[注記]
2006年に業態が分かれたように、
業態内でコンセプトの変化などにより、BEAUTY&YOUTHの取扱いジャンルが変更されるなど、
下記に書いてあることが当てはまらなくなくなっていく可能性があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

UNITED ARROWS(新業態)店舗とは?

 
UNITED ARROWS業態の中での
「ドレス系業態」という位置付け。
 
ドレス系衣料やビジネス系衣料を中心に扱う大人向けの業態。
メンズ、ウィメンズ両方あり。
 
会社HPでの公開資料によると、店舗全体の平均商品価格は1万8000円くらい。
出店先は大都市路面店のほか、各地の高級百貨店、駅ビル(ファッションビル)。
 
HP資料によるとBEAUTY&YOUTHよりも外部セレクト商品が多く、
B&Yよりもセレクトショップという意味合いが強い。 
 
 
 
[2015年時点のコンセプト]
豊かさと上質感をキーワードにしたライフスタイルを提案します。
 
 
[店舗&ブランド説明(2015年時点)]
「豊かさ・上質感」をキーワードに、ハイグレードなライフスタイルを追求する"UNITED ARROWS"。
ドレステイストを軸に、スーツなどのビジネスウェアから、デザイナーズコレクションまで、
世界中、国内外からセレクトしたブランドと豊富なオリジナルアイテムで、大人の方々に向けたファッションを提案します。
 
 
 

公式通販リンク

直営通販「ユナイテッドアローズ」通販カテゴリ

アイルミネ「ユナイテッドアローズ」ストア

 

 

 

 

 

 

 

 

【実際の顧客年齢層のチェック】

WEAR「UNITED ARROWS」

 

 


 
 
 

 

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS店舗(業態)とは?

 
UNITED ARROWS業態の中での
「カジュアル系業態」という位置付け。
 
カジュアル衣料やスポーツ系衣料を扱う。
「B&Y」「B&Yユナイテッドアローズ」と略される場合も多い。
 
メンズ、ウィメンズ両方あり。
 
店舗全体の商品平均価格は約1万2000円。
主な出店先は駅ビル(ファッションビル)で、一部のショッピングセンターにも出店。
 
店舗名に「YOUTH」が特に若い物だけを対象にした店舗ではなく、
UNITED ARROWS業態とターゲット年齢層に大きな違いはなし。
 
会社HP資料によると、オリジナル率が高く、セレクトショップ的意味合いは薄い模様。
 
 
 
[2015年時点のコンセプト]
‘精神的な美しさ’、‘若さの永続’をテーマに、
フリーダムでスタンダードな提案をするメンズ & ウィメンズのフルラインストア。
 
 
 
[店舗&ブランド説明(2015年時点)]
カジュアルウェアを軸としたストアブランド"BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS"。
ブランドネームに掲げた‘精神的な美しさ’、‘若さの永続’をテーマに、
デイリーウェア、デザイナーズコレクション、クロージング、
生活雑貨までを提案するメンズ &ウィメンズのフルラインストア。
 
 
 

公式通販リンク

 

 

 

 

 

 

 

 

【実際の顧客年齢層のチェック】

WEAR「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」

 


 
 

「UNITED ARROWS」業態と「BEAUTY&YOUTH UA」業態の違いまとめ

 

 

項目 「UNITED ARROWS」業態 「BEAUTY&YOUTH UA」業態
ターゲット年齢層 25歳から45歳くらい 20歳から40代前半くらい
主な取扱商品ジャンル

ドレス系

ビジネス系

カジュアル系

スポーツ系

オリジナル率

約40%

60%以上

対象性別 男女両方対象 男女両方対象
商品平均価格 約1万8000円 約1万2000円
主に出店先

路面店

百貨店

駅ビル(ファッションビル)

路面店

駅ビル(ファッションビル)

ショッピングセンター

 

*オリジナル商品率は会社HPの公開データ(店舗ごとに比率に違いがある可能性あり)。

*方針転換により、少しずつあてはまらなくなっていく可能性があります。

 

 

 


 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)