FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

Alexander Wangと"T by Alexander Wang"の違い

 

Alexander Wangとは?

 
 
「Alexander Wang」とは、
アジア系の若手アメリカ人デザイナー・Alexander Wangが、
2005年にスタートしたレディースブランド。
(T by Alexander Wangがセカンドラインとすると、ファーストラインという位置付け)
 
スタート直後からレディースのほうはNYコレクションに参加。
2010年代に入ってからはメンズ分野もスタートし、
メンズ部門はショー形式ではないもののパリメンズコレクションにて発表。
 
 
 
シャネルやルイ・ヴィトンなどの手が届かない高級ブランドと、
低価格カジュアル市場の中間に位置する「コンテンポラリー(手が届くデザイナーズブランド)」の代表格と言われる。
 

 

直営通販サイトの運営も任されているYOOX本店にて取り扱い豊富

 

 

 

 

 

 

 

 

【主なアレキサンダー・ワン愛用者情報】

 

  • 鈴木えみ・・・・・ブログの私服紹介にて頻繁に登場する
  • 大屋夏南
  • ローラ
  • 平子理沙
  • 大政絢
  • 渡辺知夏子
  • 益若つばさ
  • 田丸麻紀
  • 山田優
  • 道端アンジェリカ

 

 

 


 
 

 
 
 

T by Alexander Wang(ティー・バイ・アレキサンダーワン)とは?

 
 
 
T by Alexander Wang(ティー・バイ・アレキサンダーワン)とは、
Tシャツ姿のようなラフな格好を普段からしていることで有名なワン氏による、
アレキサンダー・ワンのセカンドラインというような位置付けのブランド。
 
 
「Tシャツのように毎日着られる日常着」がコンセプト。
 
Tシャツ中心のカジュアル系ラインで、安いTシャツは5000円前後。
(*為替動向によって価格変動あり)
Tシャツだけ扱っているわけではなく、メインのラインよりも低額な各商品を扱う。
 
なお、こちらは海外コレクションでのショーは開催していない。
 
また、公式サイトの"ストアロケーター"によると、
2015年時点で単独の出店はなく、あくまでアレキサンダー・ワンの店舗内での販売に留まる模様。
 
 
 
[追記]
報道によると、
"男性客は、メインラインと「T by Alexander Wang」にあまり違いを感じていない"
という理由から、2017AWシーズンよりメンズのみ
メインの「Alexander Wang」に統合されることになったそうです。
(ウィメンズ部門は2017年からも「T by Alexander Wang」は継続)
 
 
 
 
"T by"に関しても、直営通販サイト運営を請け負うYOOXにて豊富に取り扱いあり
 

 

 

 

 

 

【主なT by Alexander Wang愛用者情報】

 

  • 鈴木えみ
  • 大屋夏南
  • 河北麻友子
  • 佐藤ありさ
  • 菜々緒

 

 

 

 


 
 

 
 

Alexander Wangと"T by Alexander Wang"の比較

 

 

項目 Alexander Wang T by Alexander Wang
スタート時期

 

ウィメンズ=2005年

メンズ=2011年

 

2010年
男女区分

両方あり

(レディース中心)

 

*メンズは遅れてスタート

 

ウィメンズのみ

(2017年から)

 

*メンズだけは

2017-2018AWシーズンから

メインラインに統合

 

位置づけ

 

ファーストライン

 

セカンドライン

(女性向け)

ポジション

(価格帯的視点)

 

コンテンポラリー

 

カジュアル 

中心的アイテム

 

不明

(際立って取り扱いが

多い商品はなし)

 

Tシャツ

中心価格帯

(YOOX参考)

3-5万円くらい 1.5万円から3万円くらい
一番安い商品の価格帯 2万円くらい

 

5000円前後

 

*セール時期だと5000円を

下回る場合もあり

 

一番高い商品群と価格帯

 

アウター類は15万円前後

 

アウター類は5-10万円
参加コレクション

 

NY(レディース)

パリ(メンズ)

 

不参加

愛用者年齢層傾向

(著名人に関して)

 

20代女性

30代女性

40代女性

 

20代女性

 

 

*価格情報については、為替動向や原材料費の高騰などにより、最新状況とズレが発生する場合があります。

*T byは2010年春夏シーズン(2009年秋)スタートらしいものの、正確な情報はまだなし

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)