FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

[ストライプ社(セレクトショップ)] Green ParksとKiwa SylphyとGARAGE OF GOOD CLOTHING

 
 
 
ストライプインターナショナル社のセレクトショップ系業態、

  • Green Parks
  • Kiwa Sylphy
  • GARAGE OF GOOD CLOTHING・・・・・スタートは2017年春

のターゲット年齢層やコンセプト、価格帯などの違い比較。
 
 

(株)ストライプインターナショナル

 

 

 

 

ストライプクラブ

 

 

Green Parks(グリーンパークス)

 
 
 
Green Parks(グリーンパークス)とは、
「20以上の人気ブランドを取り扱うセレクトショップ」
という位置づけの業態。
 
多分、10代・20代くらいの若い世代の女性がターゲットで、
その他オンラインストアを見る限り、キッズ商品もあり。
 
イオンモールをはじめとして、全国ショッピングセンターに大量出店していて、
あまりにも店舗数が多すぎるので正確な店舗数は不明です。
 
 
オンラインストアを参考にすると、SC系ブランドだけに
自社ブランド、外部ブランド共に価格帯は3000円から5000円くらいの格安商品中心の印象。
 
 
 
[主な外部ブランド]
  • NIKE
  • w closet
  • Le coq
  • PUMA
  • Admiral
 
 
 
 
[ストライプ社HPでのブランド説明]
20以上の人気ブランドを取り扱うセレクトショップ。
シューズやアクセサリー、バッグなどの小物も充実し、トータルコーディネートを楽しめます。
ベーシックながらもさりげなくトレンドを取り入れたオリジナルブランド
「chocol raffine robe」のアイテムも展開しています。
 
 
<p> </p> <p>実際の顧客年齢層などのチェック</p> <p><a href="http://wear.jp/brand/greenparks/" target="_blank">WEAR「Green Parks」カテゴリ</a></p> <p> </p> <p> </p> <p> </p> <p> </p> <p>[直営通販]</p> <p><span class="textll"><a href="http://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100gviu006aqu&url=http%3A%2F%2Fstripe-club.com%2Fgreenparks%2F" target="_blank">Green Parksストア</a></span></p> <p>*もともと[greenparks.jp]という独自公式サイトがあったらしいものの、</p> <p>こちらのアドレスにアクセスすると通販ストアトップページに飛ばされるので、今は公式サイトはないようです。</p> <p>そして、通販ストアトップページから店舗リスト確認可能。</p> <p> </p>
 
 


 

キワ・シルフィー(Kiwa Sylphy)

 
 
キワ・シルフィー(Kiwa Sylphy)とは、
ある程度価格が安い同名のオリジナルブランド商品のほか、
海外の高級ブラン品などを仕入れ販売しているセレクトショップ。 
 
店舗数は少数で、百貨店内への出店が基本であるようです。
 
ターゲット・顧客層はスタートトゥデイのWEARのKiwa Sylphyカテゴリが参考になると思います。
 
 
 
 
[ストライプ社HPでのブランド説明]
世界中のデザイナーズブランドやクラス感の高いシューズ、アクセサリーを取り揃えるセレクトショップ。
オリジナルは“シンプリティ”を基本コンセプトに、
フェミニンとマスキュリン、相反する要素を融合することで、
しなやかでやわらかい、それでいて芯の強い女性を表現。
タイムレスに愛される、良質で洗練されたデザインで本質的な女性の美しさを魅力的に引き出す服作りを提案します。
 
 
 
[主な取り扱いブランド情報] 

  • LANVIN
  • Chloe
  • ISSA
  • CARVEN
  • FabioRusconi
  • MM6
  • N21
オンラインストアでも一部商品は取り扱いあり。 

 
 

<p>実際の顧客年齢層などのチェック</p> <p><a href="http://wear.jp/brand/kiwasylphy/" target="_blank">WEAR「Kiwa Sylphy」カテゴリ</a></p> <p> </p> <p> </p> <div> </div> <p> </p> <p>[直営通販]</p> <p><span class="textll"><a href="http://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100gviu006aqu&url=http%3A%2F%2Fstripe-club.com%2Fkiwasylphy%2F" target="_blank">キワ・シルフィー(Kiwa Sylphy)オンラインストア</a></span></p> <p>こちらも、もともとは独自公式サイトがあったらしいものの、</p> <p>そちらにアクセスするとオンラインストアトップページに飛ばされるので、今は公式サイトないようです。</p> <p>店舗リストは会社HPから検索可能。</p>
 
 


ガレージ・オブ・グッドクロージング(GARAGE OF GOOD CLOTHING) 2017年春スタート

 
 
 
ガレージ・オブ・グッドクロージング(GARAGE OF GOOD CLOTHING)とは、
2016年秋に、ストライプ社が2017年春のスタートを発表した、
20代後半から40代前半ターゲットのセレクトショップ(ブランド)。
 
そして、例えばユニクロのロードサイドの倉庫型店舗のように、
“ガレージ”で宝探しをするように、ワクワクしながらお買い物できるような店作りを目指しているそうです。
略称は「GOGC」。
 

 

なお、セレクトショップとはいいつつ、
大手のセレクトショップ同様に半数はオリジナルブランド商品で占められるそうで、
どちらかというとセレクトショップというより、一つのブランドという印象も強め。
 
その他、一部古着商品も扱うという情報もあり。
 
 
 
[ストライプ社HPでのブランド説明] 
GOGCは「Whim Women(気まぐれな女)」をコンセプトとし、
“GOOD CLOTHING=良い服”を、様々なものが
収納された“GARAGE=ガレージ”のようにカテゴリーに捉われず集めたブランドです。
“良い服”とは、自分を表現でき、かつ引き立ててくれる服、流行も感じながら長く飽きない服、そして作り手の想いが伝わる服。
そういった考えの下、GOGCではハイエンドから古着、ベーシックなものから個性的なアイテムまで、
オリジナル商品と国内外のセレクト商品を展開します。
 
 
 
[主な取り扱い予定ブランド]

  • JOHN LAWRENCE SULLIVAN
  • 77circa
  • plumpynuts
  • AULA
  • HART
  • TICCA
  • Americana
  • raspil
  • C'est pas Grave
  • OLTA DESIGN GARMENTS
  • Master&Co
  • MM6 Maison Margiela
  • Ksenia schnaider
  • OSKAR
  • MLM
  • Sara Mallika
  • BLACK SCORE
  • bassike
  • Dr.Martens
  • FABIO RUSCONI
  • ARRON
  • TOTALLY BLOWN
  • MOHI

 
 
[出店予定]
報道によると1号店は駅ビルに出店。
その他、郊外ショッピングセンターにも出店。
そして初年度5店舗を計画。
 
 
 
 
 

[類似業態] Kiwa SylphyとGARAGE OF GOOD CLOTHINGの違いとは?

 
 
既存のKiwa Sylphyと、
新規スタートするGARAGE OF GOOD CLOTHINGはターゲット年齢層は多分同じくらい。
そして、オリジナルブランドの価格帯もそんなに変わらないようです。
 
では何が違うのか、今のところわかる範囲でいうと、
 

 

立地

 

キワシルフィーは主に百貨店内に出店。

 

それに対して、GARAGE OF GOOD CLOTHINGは

倉庫のような店になるそうで報道によると出店先は百貨店ではなく

駅ビルや郊外ショッピングセンターとなるようです。

 

駅ビルとSCどちらが多くなるかは不明。

 

なお、報道によるとGOGCの店舗面積は

ターミナル立地=80平方mくらい

郊外ショッピングセンター=100-130平方mくらい。

 

 

仕入れブランド

 

オリジナル以外の仕入れブランドは、

キワシルフィーのほうは海外の高級デザイナーズブランドに絞っているのに対し、

GARAGE OF GOOD CLOTHINGのほうは、

ハイエンドからベーシックなものまで幅広く仕入れる方針で、

古着商品も仕入れるらしく、その辺りが違い。

 

 

 
 


 

各業態の違い比較表

 

 

項目 Green Parks Kiwa Sylphy

GARAGE OF

GOOD CLOTHING

[2017年春スタート]

位置づけ

20以上の人気ブランドを

取り扱うセレクトショップ

 

シンプルな

オリジナルブランドと

世界中のデザイナーズ

ブランドのセレクト

 

"気まぐれな女"

をコンセプトとした

大人の女性向けの

倉庫のような内装の

セレクトショップ

対象

ウィメンズ

キッズ

ウィメンズ ウィメンズ
ターゲット

推定

10代後半から20代

推定

20代後半から

アラフォーくらい

[公式データ]

20代後半から

40代前半

オリジナルブランド

あり。

 

ショップ名と

同じ名前ではなく

「chocol raffine robe」

という名前

あり あり
主な出店先

SC

(主にイオンモール)

主に百貨店 

駅ビル

SC

店舗数

(2016)

推定300店舗以上あり。

 

あまり多すぎて

正確な数は不明

4店舗

2017年スタート。

初年度5店舗予定

オリジナルブランド

の中心価格帯

[大人商品]

3000円から5000円くらい

1-2万円

[予定]

トップス:約7000円

ボトムス:1万円台前半

 

*プレスリリース

記載の予定金額

業態全体の価格帯

 

自社ブランドの

価格帯同様に

3000円から5000円くらい

 

オンライン的には

1-5万円くらい。

 

ただし、実際の店舗では

もっと幅広い可能性あり

まだ不明

WEAR投稿数

(2016)

約8000件

500件以下

 

 

 

 

 

ストライプクラブ

 


 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)