FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

[ダウンジャケットブランド] NANGAとNANGA WHITE LABEL

 
 
株式会社ナンガによるダウン系(羽毛商品系)ブランド
「NANGA」
と、その関連ブランド
「NANGA WHITE LABEL(ナンガ・ホワイトレーベル)」
の意味や歴史、コンセプト、販売店などの違い比較。
 
 
 

「ナンガ(NANGA)」とは?

 
 
 
「ナンガ(NANGA)」とは、
「モンクレール」「カナダグース」といった海外発祥ブランドとは違い、
日本発祥の登山系羽毛商品専門系の老舗ブランド。
楽天内のダウン商品売上ランキングでは上位にたくさんの商品がランクイン。
 
そして羽毛の安全性や縫製の素晴らしさが特徴であるそうで、羽毛は国内精製羽毛を使用。
 
社名の由来は、ヒマラヤの8000mくらいの高い山「ナンガバルハット」で、
登山のためのダウンジャケット、ダウンパンツ、寝袋などが主力商品。
 
 
直営オンラインショップを参考にすると、
看板商品のダウンジャケットの価格帯は1.5万円から5万円くらいで、
高額なモンクレールなどと比べる買いやすい価格。
その他、ダウンジャケットのボトム版である「ダウンパンツ」という商品の取り扱いもあり。
 
 
 
 
[会社HP掲載の商品特徴]
羽毛の安全性と質にこだわり、熟練した縫製職人によってNANGAの製品は完成。
いずれも見えない部分だからこそ、こだわりたい。安さを追求するのではなく、「お客様の評価に値するものを作る」。
社員が“モノづくり”をしているというポリシーを持ち、お客様の背景を考える。
触って羽毛をチェックする、手間がかかっても、ベストだと判断した技術で縫製する。
安全で品質の良いダウンを使用し、独自の縫製技術によって生まれる商品は、「暖かく、そして軽い」。
 
 

NANGA公式サイト

 

 

 

製造工程の公式映像

 

 

 

 

 [楽天内の市販品検索]

楽天市場「NANGA ダウンジャケット」の検索結果

正規取扱店かどうかわからない店もあるので入手ルートはよくご確認ください。

 


 
 

 
 
 

「NANGA WHITE LABEL(ナンガ・ホワイトレーベル)」とは?

 
 
「NANGA WHITE LABEL(ナンガ・ホワイトレーベル)」
とは、NANGAと全く関係ない別ブランドではなく関連するブランドで、
販売店のHP情報などを参考にすると、
極寒地である北海道の旭川市の「MOONLOID」という楽天にも店を持つお店が、
旭川の店舗とオンラインショップのみで販売しているNANGAの系列ブランド。
(多分、"別注品"のような形に近いのだと思いますが、詳しいNANGA社との契約については不明)
 
ただし、旭川の店舗と自社オンラインショップのほか、
全国のどこかの期間限定店のようなところでまれに期間限定販売されるようなこともあり、
単なる別注品という感じではないところもあるようです。
 
そして、NANGA社の直営店でも扱われていないため、
「MOONLOID」のサイトでは"WHITE LABEL"に関する問い合わせは
NANGAではなくMOONLOID側に問い合わせてくれるように注意書きもしてあります。
 
特徴としてはこちらのほうが高級系のようです。
 
 
 

[公式通販リンク]

楽天市場MOONLOID「NANGA WHITE LABEL」通販カテゴリ

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)