FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

BurtonとBurton ThirteenとAK457の違い

 
 
日本との縁が深い世界的なスノーボード系ブランド
「BURTON」と、
 
日本が絡んだBurtonの派生ブランド、
「Burton Thirteen」
「AK457」
の取扱商品や価格帯、ターゲットなどの違い比較。
 
 
 
 

バートン(Burton)

 
 
「バートン(BURTON)」とは、
ジェイク・バートン(ジェイク・バートン・カーペンター)という男性が
アメリカの東北部に位置するバーモント州にて1977年に創業した、
スノーボードの普及に大きく貢献してきたといわれるスノーボードウェア/板系ブランド。
 
本国の公式インスタグラムはフォロワー数100万人以上存在し、
世界最高ランクのスノーボード系専門ブランドである模様。
 
日本ではバートンジャパン合同会社という日本法人的企業があり、
国内に単独直営店もあり。
 
 

バートン(BURTON)公式サイト(本国)

 

 

 

[公式通販(ウェア)]

Burton日本公式オンラインショップ

Burton通販 ZOZOTOWN

 

 

 

 

 

[名古屋の正規取扱店masa nagoyaの楽天ショップではボードの販売もあり]

楽天市場masa surf&snow

 


 
 

Burton Thirteen(バートンサーティーン)

 
 
「Burton Thirteen(バートンサーティーン)」とは、
公式サイトやニュース記事情報を参考にすると、
Burtonのチーフ・クリエイティブ・オフィサーのGreg Dacyshyn氏が、
世界的な日本人デザイナーで「White Mountaineering」という自身のブランドをもつ
相澤陽介氏に才能にほれ込み、Burton側からのオファーにて実現したメンズウエアブランド。
 
 
位置づけとしては「Burton」がスノーボードウェアのブランドであるのに対し、
「Burton Thirteen」は相澤氏が作る
「山と街とつなぐブランド」
「雪山と街の境界線をなくしたブランド」
というように説明されており、
「タウンウエアとしても着られるスノーボードウエア」
というような位置づけであるそうです。
 
そして、価格帯的にはオンラインショップを参考にするとかなり幅広く、
1万円以下のTシャツから10万円以上のジャケットやコートまであり。
 
レディースはなし。
 
取り扱い店はBURTON直営店や全国りセレクトショップなど。
(店舗リストは公式サイトにあり)
 
 
 
[サーティーンという名前の由来]
  • 相澤氏のデザイン会社の名前が「THIRTEEN WORKS INC」だから。
  • 1シーズンに発表される作品の数が13アイテムだから。
 
 
 
[公式サイトでのブランド説明]
BURTON THIRTEENは、BURTONと ファッションデザイナー相澤陽介によるコレクションです。
機能性、素材、ディテールを追求したプロダクトには、
雪山と街の境界を無くした全く新しい世界が表現されています。
 
 
 

Burton Thirteen独自公式サイト

 

 

 

 

[名古屋の正規取扱店masa nagoyaの楽天ショップにてThirteen販売あり]

楽天市場masa surf&snow

 

 

 

 

AK457

 
 
 
「AK457」というブランドとは、
このブランドの創業者であるジェイク・バートン氏と親交があるという
藤原ヒロシ氏がクリエイティブ・ディレクターに就任しテ2010年にスタートした、
スノーボーダーでけでなく、スキーヤーなどすべての雪山を楽しむ人を対象にしたブランド。
 
ただし、オンラインショップではレディースカテゴリ内に
「AK457」のカテゴリはなく、それだけを参考にするとメンズのみの展開(レディースあるかは未確定)。
 
取扱店舗は、Thirteen同様にBurtonのほか各地のセレクトショップなどで取り扱っており、
2010年にスタートしているため、取扱店はかなり多数あり。
 
価格帯は本家のBurtonより少し安めのようです。
 
 
 
 
[公式サイトでのブランド説明]
AK457はバックカントリースノーボーダーだけでなく、
バックカントリースキーヤー、テレマークスキーヤー、スノーシューハイカーなど、
雪山を楽しむ全てのレクリエーショニストのために生まれました。
Burtonのテクノロジーを最大限に活かして作られた本格派バックカントリーギアです。
 
 

AK457公式サイト

 

 

 

 

 

[名古屋の正規取扱店masa nagoyaの楽天ショップにてAK457販売あり]

楽天市場masa surf&snow

 


 
 

BurtonとBurton ThirteenとAK457の違い比較

 

 

項目 Burton

Burton

Thirteen

AK457
発祥年度

1977年

2014年

2010年
位置づけ

様々なジャンルの

用品を扱う

メインブランド

雪山と街を

つなぐブランド

スノーボーダー

だけではなく、

スキーヤーなど

すべての雪山を

楽しむ人向け

主な商品

 

スノボウエア

スノーボード(板)

バッグ

など

 

 

ウェア

 

*スノーウエアと

タウンウエアを

兼ねたもの

 

ウェア
男女,子供区分

メンズ

レディース

キッズ(男女)

メンズ

メンズ

 

*レディース

の有無は不明

価格帯

 

[ボード]

5-10万円

 

 

[ジャケット]

3-10万円くらい

まで幅広い

 

[パンツ]

2-5万円くらい

 

1万円以下の

商品から

10万円以上の

アウターまで

幅広い

 

[ジャケット]

3-5万円くらい

(一部は5-10万円)

 

[パンツ]

1.5-3万円くらい

 

日本国内の

取扱店舗情報

直営店

その他

 

BURTON直営店。

 

その他、全国の

セレクトショップ

 

 

BURTON直営店。

 

その他、全国の

セレクトショップ

(取扱店舗数多い) 

 

 

 

 

 


 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)