FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

BEAMS大人世代女性向けブランド・業態用語

 
 
このページは、BEAMS社による似たような名前の大人世代の女性向け業態、
 

  • デミルクス・ビームス(Demi-Luxe BEAMS)
  • エッフェ・ビームス(EFFE BEAMS)
  • メリア・ビームス(merrier BEAMS)
  • △フェルメリスト・ビームス(Vermeerist BEAMS)

 
のターゲット年齢層、価格などの違い情報ページです。
 
 
 
 
 
 
 

デミルクス・ビームス(Demi-Luxe BEAMS)

 
 
 
「Demi-Luxe BEAMS」とは、
BEAMSによるアラサー世代の働く女性がメインターゲットと思われるブランド・業態。
 
オンラインショップを参考にすると、
同名のオリジナルブランドの価格帯は1-3万円くらい。
 
大都市の「デミルクス」単独業態や「ビームス」業態が主な取扱業態。
 
 
 
【ブランド(業態)名の由来】
Demi-Luxe(Demi-Luxe BEAMS) = 小さな光を意味
 
 
【会社HPでのブランド説明(簡易版)】
クオリティーやコストパフォーマンスに対する
独自の価値観を持つ女性に向けて、モダンなスタイルを提案します。
 
 
 
【会社HPでのブランド説明(長文版)】
ファッションに興味を持ち、自らのスタイルを模索する女性のために生まれたレーベル。
クオリティーやコストパフォーマンスに対する独自の価値 観を持ち、
流行も楽しむ余裕を持った女性に向けてモダンなスタイルを提案します。
ほど良く時代感覚を盛り込んだオリジナルやインポート、
長く着られるスタ ンダードなアイテムを中心に構成しています。
 
 
【主な掲載雑誌(オンラインショップでの情報)】

  • Oggi
  • CLASSY
  • BAILA

 
 


 
実際の顧客年齢層のチェック
 
 


 
 

エッフェ・ビームス(EFFE BEAMS)とは?

 
 
 
「EFFE BEAMS」とは、
BEAMSによるアラサー世代から30代にかけての女性向けと思われる、デミルクス関連ブランド。
オンラインショップを参考によると同名のオリジナルブランドはデミルクスより少し高め。
 
主な取扱業態は「デミルクスビームス」と「ビームス」。
 
 
 
 
【会社HPでのブランド説明(簡易版)】
クオリティーコンシャスで色香のある"バランスのとれた女性"に向けて、
時代を超えて愛されるスタイルを提案します。
 
 
 
【会社HPでのブランド説明(長文版)】
2002年、クオリティーコンシャスで色香のある
"バランスのとれた女性"のライフスタイルをサポートするために生まれました。
時代を超えて愛されるクラシカルなディテールとフォルムの美しさを併せ持つシンプルなデザインの品揃えです。
単なるトレンドやブランドバリューには流されず、本当のクオリティーを知り、
それをさりげなく着こなすことのできる女性のためのスタイルを提案しています。
 
 
 
【主な掲載雑誌(オンラインショップでの情報)】

  • Domani
  • VERY
  • Oggi
  • BAILA
  • CLASSY

 
 
 
 
実際の顧客年齢層のチェック
WEAR「EFFE BEAMS」カテゴリ
 
 

 

メリア・ビームス(merrier BEAMS)

 
 
「merrier BEAMS」とは、
BEAMSによるマタニティ&子育て中の母親層向けブランド。
 
「ビームス」業態で取り扱いがあるものの、
一部店舗のみで実店舗での取り扱いは少数。
 
オンラインショップでは常時取り扱いあり、
外部ブランドの販売中心ながら同名オリジナルブランドのマタニティウエアは1万円前後と安め。
 
 
 
【会社HPでのブランド説明(簡易版)】
マタニティウエアをはじめ授乳期から子育て時期に必要なウェアや雑貨をセレクト。
小さな命を宿し、はぐくむ、ナチュラルでヘルシーな女性のためのレーベルです。
 
 
 
【会社HPでのブランド説明(長文版)】
2004年オンライン限定のマタニティレーベルとして誕生。
2015年より、<こども ビームス>がディレクションを行い
「マタニティライフを楽しむ」という従来の品ぞろえに加えて、
授乳期から子育て時期に必要なウェアや雑貨を充実、
小さな命を宿し、はぐくむ、ナチュラルでヘルシーな女性のためのレーベルとしてリ・スタート。
 
 
 
 
 
実際の顧客年齢層のチェック
WEAR「merrier BEAMS」カテゴリ
 
 
 
 
 
 

各レーベルの比較

 
 

 

項目

Demi-Luxe

BEAMS

EFFE

BEAMS

merrier

BEAMS

スタート 不明  2002年 2004年 

主な取扱業態

(アウトレット店除く)

デミルクスビームス

ビームス

デミルクスビームス

ビームス

ビームス

(取扱店少数)

中心価格帯

(オリジナル)

1-3万円 2-4万円 1万円前後

高価格帯商品

(アウターなど)

5万円前後 10万円前後 2万円前後

ターゲット

(推定)

アラサー世代の

働く女性層

アラサーから

30代全般

妊婦&

子育てママ

 

 

 

[各公式通販ストア]

 

 

 

 

 

 

 


 
 

 


 

【その他】フェルメリスト・ビームス(Vermeerist BEAMS)

 
 
「Vermeerist BEAMS」とは、
2015年時点で、海外の高級ブランド販売中心の「International Gallery BEAMS」1店舗だけで
扱われているだけの小規模レーベル。
 
オンラインショップでも扱いがないため、詳細は不明。
 
 
 
 
【会社HPでのブランド説明(簡易版)】
常にぶれない視点でバイイングを行い、
バイヤー自らが店頭でお客様にそのものの魅力を伝え、
洋服を身につけることの幸せを発信しています。
 
 
 
【会社HPでのブランド説明(長文版)】
"着ることは楽しいこと"。
ものが溢れる時代に、当たり前ながらも一番重要なことを提案しているレーベル。
毎シーズン流行に左右されるファッションの中で、
常にぶれない視点でバイイングを行い、バイヤー自らが店頭でお客様にそのものの魅力を伝えています。
一過性のものではなく後世に残る服、単なる物ではなく特別な感情を抱けるもの、
そんなスペシャルな洋服を見つけることの楽しさ、洋服を身につけることの幸せを発信しています。
 
 
 
 
 
 

 
 

 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)