FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

オンワード樫山 男女両方向けブランド

 
 
 
オンワード樫山による男女両方向けのブランド、
 

  • J.PRESS
  • J.PRESS YORK STREET(ヨークストリート)
  • フィールドドリーム(field/dream)
  • シェアパーク(SHARE PARK)

 
 
の様々な違い情報。
 
 
*あらかじめ、男女でブランド名が違う「23区」と「JOSEPH」は除く。
 
 
 
 
 
 
 

J.PRESS(ジェイプレス)

 
 
「J.PRESS(ジェイプレス)」とは、
メンズ、ウィメンズ、キッズをカバーするオンワード樫山のブランド。
 
決算説明資料によると2015年2月期の年商は全部門合計で約100億円と、会社全体の中でも上位の主力事業。
 
男女両方とも全国各地の百貨店に出店。
大人商品の中心価格帯は1-3万円くらいながら、一部アウターは10万円前後。
 
オンラインストアに登場しているモデルから推測すると、
男女ともにアラサー世代あたりがメインターゲット。
 
 

 

オンワードクローゼット「J.PRESS MEN」ストア

オンワードクローゼット「J.PRESS Ladies」ストア

*その他、キッズ売り場もあり。

 

 

 

【会社HPでのJ.PRESS(メンズ)のブランド説明】

1902年、アメリカ東部ニューヘブンでイェール大学の門前に創業。

永年に渡り、アメリカの歴史を彩るエリートたちに愛されてきた、

オーセンティックアメリカントラディショナルを代表するブランドです。

 

【会社HPでのJ.PRESS(ウィメンズ)のブランド説明】

J.PRESSらしさを原点に時代の求める"REMIX感"を取り入れたレディススタイルを提案します。

 

【会社HPでのJ.PRESS(キッズ)のブランド説明】

伝統と歴史をふまえつつ、時代に応じた感性を加えながら上品で品格あるライフスタイルを提案します。

 

 

 

 

 

*男女で公式サイトは別。

J.PRESSメンズ公式サイト

J.PRESSウィメンズ公式サイト

 


 

 

J.PRESS YORK STREET(ジェイプレス・ヨークストリート)

 
 
 
J.PRESS YORK STREET(ジェイプレス・ヨークストリート)とは、
オンワード樫山による、J.PRESSの低価格系ブランド。
 
 
 【会社HPでのメンズ部門のブランド説明(男女共通)】
トラッドマインドを現代的に解釈した上質なコンビニエンスカジュアル。
時代性と遊び心をキーワードにひねりの効いたスタイルを提案します。
 
 
オンワード樫山の店舗検索によると、
2015年時点では実店舗としては埼玉の「ららぽーと富士見」のみの取り扱い。
その他、男女ともにオンラインストアで販売あり。
 
 

 

オンワードクローゼット「J.PRESS YORK STREET MEN」ストア

オンワードクローゼット「J.PRESS YORK STREET LADIES」ストア

 

 

 

 

 

 

J.PRESS YORK STREET公式サイト

 

 

 


 

 

フィールドドリーム(field/dream)

 
 
「フィールドドリーム(field/dream)」とは、
オンワード樫山による、大人向けカジュアルブランド。
ブランド説明文は男女共通。
 
2015年2月期の年商は男女両部門合計で36億円。
出店先は、イオンモールなどの全国各地の有名ショッピングセンター。
 
価格帯は同じくショッピングセンター向けの「J.PRESS YORK STREET」
とあまり変わらないものの、こちらは1万円を超えて1万5000円前後の商品が多め。
 
 
 
【会社HPでのブランド説明(男女共通)】
センスとマナーのあるリアルクロージングをベースに、大人のためのカジュアルライフスタイルを提案します。
肩の力を抜いておしゃれを楽しむ人々へ、自分だけのこだわりワードローブを。
 
 

 

 

オンワードクローゼット「field/dream MEN」スト

オンワードクローゼット「field/dream MEN」ストア

 

 

 

 

 

フィールドドリーム(field/dream)公式サイト

 

 


 
 

 
 

シェアパーク(SHARE PARK)

 
 
「シェアパーク(SHARE PARK)」とは、
店舗によってはカフェスペースも併設されているブランド。
衣料、雑貨、美容系商品など場は広い分野の商品を扱う。
 
まだ小規模事業らしいため店舗数は少ないものの、各地のショッピングセンターに出店。
 
価格帯は5000円前後から2万円前後まで幅広い。
 
 
 
【会社HPでのブランド説明(男女共通)】
Dear Everyday, 「呼吸感」という言葉を大切に、
品があり質の高い大人のカジュアルスタイルを提案し、お客様のかけがえのない日常をサポートします。
ヒトテマかけたこだわりのレディス、メンズ、キッズのファッションアイテムを中心に
国内外のファッション雑貨やヘルス&ビューティアイテム、ステーショナリーを展開します。
店舗によってはカフェスペースを併設します。
 
 
 

 

 

オンワードクローゼット「SHARE PARK MENS」ストア

オンワードクローゼット「SHARE PARK LADIES」ストア

 

 

SHARE PARK公式サイト

 

 

 

【主な掲載雑誌】

  • smart
  • UOMO
  • VERY

 

 

 

 

 

 


 

 
 

各ブランドの比較

 

 

項目 J.PRESS

J.PRESS

ヨークストリート

field/dream SHARE PARK 
取扱分野

メンズ

ウィメンズ

キッズ

メンズ

ウィメンズ 

メンズ

ウィメンズ 

メンズ

ウィメンズ

キッズ

主な出店先

百貨店

△駅ビル(少数)

SC

*実例少数 

SC SC
中心価格帯 1-3万円

5000円から

1万円くらい

5000円から

1万5000円

5000円から

2万円くらい

高価格帯商品 5-10万円 2-4万円 2-4万円 2-4万円
位置づけ

高級

主力事業

低価格

大人向け

大人向け

多品種取扱

カフェ併設

ターゲット

アラサー世代

あたり(推定) 

20代くらい

(推定)

アラサーから

30代くらい

(推定)

20代後半から

30代くらい

年商

(2015年2月期)

98億円

(全部門合計)

-

36億円

(男女合計)

-

 

*SC=ショッピングセンター

*ターゲットはあくまでオンラインストアの試着モデルなどから推測した情報。

 

 

 

 


 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)