FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

MSGMとMSGM PMの違い

 
 
 
ミラノコレクションブランド
「MSGM(エムエスジーエム)」
と2017年スタートの派生ライン
「MSGM PM(ピーエム)」
のコンセプトや価格、ターゲットなどの違い比較。
 
 
 
 
 
 

「MSGM(エムエスジーエム)」とは?

 
 
「MSGM(エムエスジーエム)」とは
1977年生まれの男性デザイナー、マッシモ・ジョルジェッティー(Massimo Giorgetti)
2009年にスタートしたミラノ系ブランド(メンズ/ウィメンズ)。
 
2014年1月の2014AWメンズシーズンでは、ミラノメンズコレクションに初参加。
世界中のセレクトショップにて取り扱いが拡大しているそうです。
 
なお、マッシモ・ジョルジェッティーは
2015年秋の2016SSからはエミリオプッチのデザイナーとしても活動を開始。
 
中心価格帯は3-5万円程度と相当安く、
コートなどの重衣料も基本的に10万円以内くらい。
 
 
[コンセプト情報(集英社FLAG SHOPより)]
MSGMは、現代アートやインディーズ・ミュージックのようなコンテンポラリーなものと同時に、
絶えず新しいものをインプットするシンプル・ミックスをコンセプトとしています。
 

 

MSGM本国公式HP

株式会社アオイHP・・・・・日本での代理店的な企業

 

 

 

[公式通販]

 

 

 

 


 
 

 

「MSGM P.M.(エスエスジーエム・ピーエム)」とは?

 
 
「MSGM P.M.(エスエスジーエム・ピーエム)」とは、
MSGMから2017年春にスタートする新ライン。
 
 
[わかっている情報]

  • こちらはレディース商品のみ
  • イベントや夜のハーティー向けのシーズンレスな商品(年間を通じて着られる)がメイン
  • メインブランドより価格は5%くらい低い
  • ドレッシーなアイテムだけでなくカジュアルなアイテムまで扱う

 
短くまとめると、
「年間を通じて着られる商品中心の、メインより少し安めのウィメンズライン」
といったところのようです。
 
 
 
 
[ニュース記事での価格例]

  • チュールドレス= 8万7000円
  • フリルドレス= 5万6000円
  • フリルスカート= 3万5000円
  • デニムパンツ= 3万5000円
  • ロゴ入りTシャツ= 1万3000円

やはりそんなに大きな価格差はなし。
 
 
 
 
 
 
 

MSGMとMSGM P.M.の違い比較

 

 

項目 MSGM MSGM P.M.
位置づけ

メインブランド

(ファーストライン)

セカンドライン(的)
スタート 2009年 2017年
対象性別

男性

女性

女性

(スタート時点)

価格帯 3-10万円くらい 少しメインより低価格

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)