FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

アバハウス社メンズブランド・業態用語

 
 
このページは、
アバハウスインターナショナル社のメンズブランド・業態に関する用語、
 

  • アバハウス(ABAHOUSE)
  • アバハウス・ラストワード(ABAHOUSE LASTWORD)
  • リーセンシィ・オブ・マイン(RECENCY OF MINE ABAHOUSE)

 
の言葉の意味合いや位置づけ、ターゲット・価格帯などの違いを可能な限りまとめたページです。
 
 
ただし、このメーカーはブランドの改廃が激しいようで、
書いている時点では情報が合っているものの、
それぞれの用語の持つ意味合いが少しずつ変わっていって
ここに書かれていることとのズレが発生していく可能性がありますので、
最新情報は会社公式サイト、オンラインショップなどでご確認ください。
 
 

 
 

まずはじめに「ABAHOUSE LASTWORD」という言葉の意味合いについて

 
 
まずはじめに、この言葉にはあいまいな部分があるため、
より詳しいこと・正確な情報は直接メーカーやショップ側にお問い合わせください。
 
 
 
「ABAHOUSE LASTWORD」とは、
会社HPのショップ検索では業態リストに「ABAHOUSE LASTWORD 」という項目があるものの、
ブランド一覧には「ABAHOUSE LASTWORD 」というブランドは存在しないほか、
会社沿革には、それぞれのブランドがスタートした年度の記載があるものの、
ABAHOUSE LASTWORD 」というブランドがスタートしたという情報はないため、
ブランド名ではなく、複数のメンズブランドを扱うショップ(業態)の名称という扱い
 
 
そして、
「ABAHOUSE LASTWORD」というメンズ業態では、
「ABAHOUSE」というブランドなどを扱っているという言葉の位置づけ。
 
 
 
 
【ABAHOUSE LASTWORDでの主な取り扱いブランド(店舗により少し違いあり)
  • ABAHOUSE
  • RECENCY OF MINE ABAHOUSE
  • alfredoBANNISTER
  • UNLINE by alfredoBANNISTER
*その他、ZOZOTOWNの説明文によると、海外ブランドの取り扱いもあるようです。
 
 
 
 
 
ただし、直営通販ストアでは「ABAHOUSE」というブランドの販売カテゴリはなく、
「ABAHOUSE LASTWORD 」がセレクトショップとして存在するような形となっており、
このショップの中で様々なブランドの商品が販売されている。
 
 


 
ABAHOUSE LASTWORD直営通販ストア

http://www.at-scelta.com/mens/abahouse/

 
 
【ZOZOTOWNでの「ABAHOUSE LASTWORD」ショップの説明文
自由で柔軟な発想とモダニズムな世界観を合わせ持つブランドABAHOUSE。
ABAHOUSEに加え、国内外のセレクトアイテム、ヴィンテージ・クロージングまで、
様々なカテゴリーをABAHOUSE LASTWORDの視点で選りすぐり、ミックス&再編し展開。
 
 
 
 
 
[注記]
*今後、ブランド名自体が「ABAHOUSE」から「ABAHOUSE LASTWORD」に変更されるなど、
色々な展開が考えられるますので、最新情報は必ず公式サイトなどでご確認ください。
 
*「ABAHOUSE LASTWORD 」のオリジナル商品が存在するかは不明です。
 
 


 
 

「アバハウス」とは? (ブランドとしての意味合い/業態としての意味合い)

 
 
【ブランドとしてのアバハウスという言葉の意味合い】
 
 
アバハウスとは、
会社沿革によると、1978年に会社の初のブランドとしてスタートした
メンズカジュアルブランド。
 
 
【ZOZOTOWNでのブランドとしての説明文】
“不可思議で可愛い男たちへ”自由で柔軟な発想とモダニズムな世界観を合わせ持つブランド。
 
 
 
直営通販ストアではどの商品が「アバハウス」ブランドの商品なのかわからないため、
ZOZOTOWNを参考にすると、中心価格帯は1-3万円くらい。
ただし、10万円前後の高価なアウター商品も一部あり。
 
 
 
ZOZOTOWN「ABAHOUSE」
http://zozo.jp/brand/abahouse/
 
 
 

 
 
 
【ショップ(業態)としてのアバハウスという言葉の意味合い】
アバハウスなどいくつかのメンズブランドの複合店である「ABAHOUSE LASTWORD」が存在する一方で、
「アバハウス」という名前の店舗も存在し、
それらは「アバハウス」というブランドだけを扱っている単独業態であるパターンと、
男女複合業態でメンズブランドは「アバハウス」のみで、
その他いくつかのウィメンズブランドを扱っているような店舗もあり。
(詳しくは、会社HPのショップ検索にてご確認ください)
 
 
 
 
 

リーセンシィ・オブ・マイン(RECENCY OF MINE ABAHOUSE)

 
 
「RECENCY OF MINE」は、
アバハウス系の大人世代向けメンズブランド。
 
「RECENCY OF MINE」だけを扱う百貨店内の単独業態がわずかにあるほか、
メンズ複合業態の「アバハウス・ラストワード」が主な取扱い業態。
 
 
直営通販ストアには独立した通販カテゴリなし。
ZOZOTOWNでは「ABAHOUSE LASTWORD」ショップ内にて販売カテゴリあり。
価格帯は、「アバハウス」ブランドと特に違いはない模様。
 
 
 
 
【会社HPでのブランド説明】
RECENCY OF MINEはABAHOUSEから生まれた、
よりエレガントでモダンなスタイルを提案するショップ。
モードやクラシックといった既成のフレームにとらわれず、
自由に本質を見極められる大人の男に向けて提案します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)