FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

CSケーススタディとサロンルシック・セレクトの違いとは?

 
 
百貨店大手の高島屋による自社のメンズ系セレクトショップ、

  • CSケーススタディ
  • サロンルシック・セレクト(メンズ)

のターゲット年齢層、価格帯、取り扱いブランドなどの違い情報。
 
 
 
 
 

CSケーススタディ(CS case study)

 
 
「CSケーススタディ」とは、
30代くらいの男性層がメインターゲットと思われる、
高島屋自体が自社店舗内にて運営しているオリジナルセレクトショップ。
 
明記はないもののスタートしたのは2001年のようです。
 
取り扱っているのはデジタルカタログのようなものに掲載されている一覧を参考にすると、
海外の高級ブランドが中心で、日本のブランドはあまりなし。
 
通販は高島屋グループの通販サイト「セレクトスクエア」にてあり。
 
 
[セレクトスクエア(高島屋グループのアパレル通販サイト)での業態説明]
「CSケーススタディ」は、国内外から集めた“旬”と“新定番”のアイテムを発信する高島屋のメンズセレクトショップ。
時には人と違うモノを、時には流行を、と幅広い価値観を持つ大人の男性にアプローチしています。
 
 
 
[高島屋公式サイトでの業態説明]
いつも格好良くスマートでありたいという意識を持つ大人の男性に向けた、
国内外の旬なアイテムが並ぶ、高島屋のセレクトショップ。
 
 
 
[コラボしたことがある雑誌]

  • OCEANS・・・・・30代後半向け雑誌

 
 
 
[主な取り扱いブランド(2016)]

  • Carven
  • Daniel&Bob
  • Dsqusred2
  • Duvetica
  • Maison Kitsune
  • MSGM
  • T by Alexander Wang
  • Three dots
  • Woolrich
  • Incotex
  • Padrone
  • Votole
  • mae
  • Ally Capellino
  • Steve Mono
  • BLUEY
  • Aspesi
  • Barbour

 
 
 

 

[公式通販]

CSケーススタディ通販ストア セレクトスクエア

 

 

 

 


 
 

 

サロン・ル・シック・セレクト(Salon le Chic SELECT) - メンズ部門

 
 
「サロン・ル・シック・セレクト(Salon le Chic SELECT)」
という高島屋の自社運営セレクトショップとは、
「本物を知る大人へ」がキャッチフレーズとなっている、
「CSケーススタディ」と比べて、さらに大人でラグジュアリーな雰囲気の業態。
(同じ名称のレディース版セレクトショップも別途あり)
 
全体的にはビジネス(フォーマル)系のお店であるようです。
 
こちらは通販なし。
 
 
 
 
[高島屋公式サイトでの業態説明]
「本物」を知り「上質」にこだわるニューエグゼクティブたちに、
モダン&ラグジュアリーなアイテムを国内外から厳選してお届けする高島屋のセレクトショップ。
 
 
サロン・ル・シック・セレクト(メンズ)公式サイト
 
 
 
[主な掲載雑誌]

  • MEN'S EX
  • LEON

 
 
 
[公式サイト掲載の主な取り扱いブランド(2016)]

  • Cruciani
  • Incotex
  • BARBA
  • HERNO
  • malo
  • MOORER
  • THE GIGI
  • Fay
  • PT01

 
 

 

CSケーススタディとサロンルシック・セレクトの違い比較

 
 

 

項目 CSケーススタディ

サロンルシック・セレクト

(メンズ部門)

コンセプト

(HP掲載分抜粋)

国内外から集めた

“旬”と“新定番”

のアイテムを発信

本物を知る大人へ

モダン&ラグジュアリーな

アイテムを国内外から

厳選してお届け

店舗数

(2016)

6店舗

4店舗
推定ターゲット 30代くらい 40代くらい
通販 あり なし

 

 

 

 

高島屋通販にて販売があるかは不明

 


 
 
 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)