FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

[(株)ソスウ] Maison MIHARAYASUHIROとNehanneとModifiedとMYneとMYneself

 
 
株式会社ソスウが運営している、

  • Maison MIHARAYASUHIRO・・・・・「旧MIHARAYASUHIRO」
  • Nehanne MIHARAYASUHIRO
  • MIHARAYASUHIRO Modified#
  • MYneself
  • MYne

 
といったミハラヤスヒロ系ブランドのターゲットや取扱商品、通販有無などの違い比較。
 

ミハラヤスヒロ公式サイト

 
 


メゾン・ミハラヤスヒロ(Maison MIHARAYASUHIRO) - ショー参加ブランド

 
 
「メゾン・ミハラヤスヒロ(Maison MIHARAYASUHIRO)」とは、
2015年まで「MIHARAYASUHIRO」として
パリコレ(メンズ)などに参加していたブランドで、
2016年から「Maison MIHARAYASUHIRO」に改名した ショー参加ブランドのこと。
 
なお、2016年1月の2016-2017AWシーズンまでは、
パリコレ(メンズ部門)に参加していたものの、
2016年開催の2017SSメンズコレクションシーズンからは、
パリから移動してロンドンコレクション(メンズ)に参加をスタート。
 
メンズのほかレディースもあり、
東京コレクションに男女混合形式にて参加するシーズンもあり。
 
 
 


 
 

Nehanne(ネハン・涅槃) MIHARAYASUHIRO - 日本にフォーカスしたブランド

 
 
 
「Nehanne(ネハン・涅槃) MIHARAYASUHIRO」とは、
2016年に新たに誕生した、日本にフォーカスした新ブランド。
公式説明によると「古代ファブリックと 現代ストリートカルチャーの融合」がテーマ。
 
2016年秋には、このブランドにて2017SSの東京コレクションに参加。
 
 
 
[公式サイトでのブランド説明]
Nehanne MIHARA YASUHIROは、日本人である私たち自身が、
日本の歴史、 日本の伝統を学び、再認識することを大切にしたいという考えのもと誕生しました。
縄文時代より日本人の生活に馴染み深い「大麻布」を取り入れ、
古代ファブリックと 現代ストリートカルチャーの融合を試みた、新しいスタイルを提案します。
ブランド名のNehanneとは、涅槃(ねはん)から名付けられました。
 
 
 


 
[涅槃の意味(各辞書参考)]
様々なオンライン辞書を参考にすると、
"涅槃"とは仏教用語で、様々な修行を積んで迷いや煩悩などを断ち切り、
一切の苦しみ、束縛などから解放された最高の状態のことを指すそうです。
もっと詳しく知りたい場合はご自分で調べてみてください。
 
 
 
 


 

MIHARAYASUHIRO Modified#(モディファイド) - ハンドメイドの1点ものブランド

 
 
 
「MIHARAYASUHIRO Modified#」
というブランドとは、
東京コレクション公式サイトでは、
「ヴィンテージ古着を解体・再構築した新ライン」
と説明されている2015年スタートの新規ブランドで、
その他の説明も参考にすると
「1点もの」
であることが最大の特徴であるそうです。
 
2016-2017AWシーズンには非公式日程扱いながら
東京コレクション期間内にて男女混合ショーを開催。
 
 
 
[Modified#の公式サイトでの説明]
Modifiedは、「既成の形を修正した物・ある形を変換した物」というコンセプトのもと、
1940年代からのヴィンテージアイテムなどを各国からセレクトし、
三原率いるアトリエチームが解体・再構築する事によってヴィンテージの良さを追求し完成したコレクション。
1点1点が全て手作業で作られている為、全てが世界に一つのみ。
現代に合わせてリサイズをしている為、サイズ感を気にせずコーディネイトできるのも特徴。
MIHARAYASUHIROのアーカイブで人気のあったアイテムに新たな素材を加え、
生まれ変わったアイテムも今後ラインナップする。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MYneself(マインセルフ)

 
 
 
「MYneself(マインセルフ)」というブランドとは、
2016年春スタートのミハラヤスヒロ系のレディース靴ブランド。
ニュースによると動物の革を一切使用しない"ノーレザー"がコンセプトで、
フェイクレザー商品などを扱う。
 
いくつかの公式通販サイトを参考にすると、価格帯は2-4万円くらい。
 
 
 
[公式サイトでのブランド説明]
MIHARA YASUHIROの略語“MY”と
自分自身を指す“MYSELF”を掛け合わせた造語からなる、新しいシューズブランド。
歩くことそのものが楽しくなる、私自身のライフスタイルを豊かにするフットウェアだ。
 
 

 

MYne(マイン)

 
 
 
 
「MYne(マイン)」というブランドとは、
MYneselfと同じく2016年春に新規スタートした靴中心のブランド。
そしてレディース商品もあるものの、メンズ中心のブランドであるようです。
 
また、公式通販の価格表示を見る限り、大体が3万円くらいまでの価格設定となっていて、
Tシャツなど一部商品は5000円から1万円の商品もあるなど、
ユニクロとGUの関係のような低価格系のブランドである模様。
 
 
 
 
[公式サイトでのブランド説明]
2016年春、MIHARA YASUHIROのDNAを受け継いだニューラインが誕生。
ミハラヤスヒロの革新的なスタイル美学を踏襲しつつ、
ストリートにアンテナを張る若い世代のアイデアを取り入れた新ブランド。
 
 


各ラインの特徴と違い

 

 

項目 位置づけ 取扱商品

中心価格帯

(通販参考)

 

Maison

MIHARAYASUHIRO

(メンズ/ウィメンズ)

 

1997年誕生

 

ショー参加ブランド

衣料

バッグ

etc

通販見る限り、

2万円前後から

10万円以上まで

幅広いようです

 

Nehanne

MIHARAYASUHIRO

(メンズ/ウィメンズ)

 

2016年誕生

 

"日本"にフォーカスした

2016年開始の新ライン。

 

古代ファブリックと

現代ストリートカルチャー

の融合がテーマ

衣料

etc

不明

 

MIHARAYASUHIRO

Modified#

(メンズ/ウィメンズ)

 

2015年誕生

 

ヴィンテージ古着を

解体・再構築した

それぞれ世界で一つの

「1点もの」である

2015年開始の新ライン

衣料

それぞれ

1点ものなので

価格不明

 

MYneself

(ウィメンズ)

 

2016年誕生

 

動物革を使用しない

こと方針の

女性靴ブランド

2-4万円

 

MYne

(メンズ中心/

ウィメンズ少数)

 

2016年誕生

 

ストリートにアンテナを張る

若い世代のアイデアを

取り入れた新ブランド

衣料

帽子

など

1-3万円

(低価格)

 

 

[注記]

ニュース記事情報によると、

このブランドは時代の流れに合わせて売上が落ちることなく時代に対応できるように

柔軟に色々なことを変えていく姿勢を持ったブランドであるらしいため、

ラインの改廃が激しいので、最新動向は公式サイトにてご確認ください。

 

 

 

 

 

 
 
 
 

 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)