FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

ATTACHMENTとKAZUYUKI KUMAGAIとM/M ATTACHMENT

 
 
有限会社アタッチメントが展開する
メンズブランド「アタッチメント」内に存在する3つのライン、

  • ATTACHMENT
  • KAZUYUKI KUMAGAI(KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT)
  • M/M ATTACHMENT

の様々な違い比較。
 
 

ATTACHMENT公式サイト

 
 
 

 

ブランドとしての「ATTACHMENT」とは? メインブランド

 
 
会社名ではなく1つのブランドとしての
「ATTACHMENT」
というブランドとは、運営会社である有限会社アタッチメントの
「メインブランド」
というような位置づけと思われるメンズブランド。
 
メンズノンノ系ブランドとして知られるので、
メインのターゲット年齢層は20代からアラサー世代と思われます。
 
そして、公式通販を参考にすると、中心価格帯は1.5万円から3万円くらい。
コートのようなアウターでも5万円程度。
 
 
 
 
 
 

KAZUYUKI KUMAGAI(KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT)

 
 
アタッチメントとは別に存在するメンズブランド
「KAZUYUKI KUMAGAI」とは、
アタッチメントの熊谷和幸さんの名前を冠したブランドで、
中心価格帯自体はアタッチメントと特に違いはないものの、
アウターなどでは高級素材を使用した15万円くらいするものがあるなど、
はっきりとは書かれていないものの「高級系ライン」
もしくは「コレクションライン」といった形容が正しいと思われるライン。
 
最高価格帯が高めなので、ターゲットもアタッチメントよりやや高めと思われます。
 
こちらも直営通販で取り扱いあり。
 
 
現在はショー開催は休止中であるらしいものの、
2000年代後半にはパリコレに参加していた時期もあることで有名。
 
 
 
 

M/M ATTACHMENT(エムエムアタッチメント)とは? - レディースライン

 
 
 
M/M ATTACHMENT(エムエムアタッチメント)とは、
2013年春夏シーズンからスタートした、
メンズブランド「アタッチメント」のレディースラインという位置づけのブランド。
 
装飾性を最小限に抑えていることが特徴であるそうです。
 
 
こちらは直営通販では取り扱い見当たらないものの
集英社FLAG SHOPでは取り扱いあり。
価格帯はアタッチメントと同じくらい。
 
 
 
 
 
【集英社通販サイトでのブランド説明】
メンズブランドATTACHMENTが手掛ける初の本格的レディースライン。
2013S/Sコレクションより始動。
LESS IS MORE(より少ないことは、より豊かなこと)をコンセプトに
装飾的要素を最小限に突き詰めた服作りを実践する。
 
 

 

【正規通販サイト】

MMアタッチメント通販カテゴリ 集英社FLAG SHOP(ミラベラ)

 

 

 

 

 


 


ATTACHMENTとKAZUYUKI KUMAGAIとM/M ATTACHMENTの違い比較

 

 

 

項目 ATTACHMENT KAZUYUKI KUMAGAI M/M ATTACHMENT
位置づけ メインブランド

 

■コレクションライン

■やや高級系

(今はショー開催ないので

はっきりとはわからず)

 

メンズブランドである

アタッチメントの

レディース版

(装飾性は最小限)

スタート 不明 

2007年

(2008SS) 

2012年

(2013SS) 

中心価格帯

(通販参考)

1.5万円から

3万円くらい

 

1.5万円から

3万円くらい

(中心価格帯は

アタッチメントと

特に違いなし)

 

1-3万円

高価格帯商品

(アウターなど)

5万円くらい

 

15万円くらい

 

5万円くらい

推定の

ターゲット

主に20代男性

20代

30代

 

モデルの年齢から

推測すると

20代・30代あたりか?

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)