FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

「Spick&Span」と「Spick&Span Noble」

 
 

 

「スピックアンドスパン(Spick&Span)」とは?

 
 
「スピックアンドスパン(Spick&Span)」とは、
ベイクルーズ社の女性向けブランド。
 
出店先はルミネ、パルコなどの駅ビルを中心に、一部路面店もあり。
オリジナルブランドの中心価格帯は1万円から1万5000円くらい。
 
 
【会社HP掲載のブランド説明】
「Mash Up Style」
<トレンドを取り入れたオリジナルとスタイルを強く打ち出しているセレクトアイテムのミキシングスタイル>
をコンセプトに、ミニマルで着心地の良いオリジナルウエアーと
世界各国からセレクトされたインポートやガジェットアイテムを組み合せます。
 
 

公式通販リンク

スピック&スパン通販ストア アイルミネ・・・・・「Lilas by Spick & Span」も販売

スピック&スパン通販ストア マガシーク・・・・・「Lilas by Spick & Span」も販売

 

 

 

【主な掲載雑誌】

CLASSY(アラサー系)・・・・・コラボイベントを開催するなど、関係が深い雑誌

 

 

 

 

Spick&Span公式サイト

 

 


 

 

「スピック&スパン・ノーブル(Spick&Span Noble)」とは?

 
 
 
「スピック&スパン・ノーブル(Spick&Span Noble)」とは、
ベイクルーズによるもう一つSpick&Spanで、ブランド説明文によると通勤服系。
 
主な出店先は全国の駅ビル。
価格帯は「Spick&Noble」よりも高め。
 
 
 
 
【会社HP掲載のブランド説明】
ウィークデイにおけるシーンごとの装いと、
女性として自分を磨く事を大切にするキャリアを持った女性に向け、
上質と華やかさを感じさせる "Working Style" を提案します。
 
 
 

公式通販リンク

スピック&スパン通販ストア アイルミネ・・・・・「Noble」との複合ストア

 

 

 

Spick&Span Noble公式サイト

 


 
 

 

「Spick&Span」と「Spick&Span Noble」の比較

 

 

項目 Spick&Span Spick&Span Noble

位置づけ

(ポジション)

低価格

通勤服

高価格

主な出店先

駅ビル

路面店

駅ビル

△百貨店

店舗数 多い 少ない

中心価格帯

(オリジナル)

1万-1.5万円 1.5万-2.5万円くらい
高価格帯商品

一部アウター、スーツは

2-3万円くらい

一部アウター、スーツは

3-5万円

低価格帯商品 5000円前後 1万円前後
推定ターゲット層 アラサー世代あたり 30代くらい

 

*ターゲットに関しては、公式サイトや通販サイトの起用モデルや、

店舗ブログに登場するスタッフさん達の推定年齢などから推測。

 

 

 

 

 


 

【その他】リラ・バイ・スピック&スパン(Lilas by Spick & Span)

 
 
「Lilas by Spick & Span」とは、
2015年11月スタートの、スピック&スパンによるファインジュエリーブランド。
 
公式通販ストアの販売品を参考にすると、価格帯は1-2万円くらい。
 
Lilasとはフランス語でらいらっくという意味。
 
 
 
【公式サイト掲載のブランド説明】
人を想う気持ち、さまざまな願い、人との出会いや記念日など、
かたちに出来ない大切なものをジュエリーに託して。
何気ない日常生活にジュエリーをプラスする事で、特別な時間が生まれます。
ずっと先のライフステージでも自分に寄り添ってくれる、
そんなジュエリーを
“AUTHENTIC”
“CLASSIC”
“TREND”
の3つのカテゴリーで表現します。
 
 
 

 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)