FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

「TK(tk.takeokichichi)」と「ボイコット(BOYCOTT)」

 

ページ概要

 
 
大手メーカーであるワールド社のブランド内で、
マルイ系ブランドの代表格といわれ、ターゲットなどが似ていて何が違うのかわかりづらい、
 

  • TK(tk.takeokichichi)
  • ボイコット(BOYCOTT)

 
 
の違い情報。
 
 
 
 
 
 

「TK(tk.takeokichichi)」とは?

 
 
 
「TK(tk.takeokichichi)」とは、
ワールド社の大人世代向けメンズブランド「タケオキクチ」の
「ジーニングカジュアルブランド」という位置づけの若い男性世代向けブランド。
タケオキクチブランドとは違い、スーツの取扱いはなし。
 
 
 
マルイ、パルコといった駅ビルが主要出店先。
 
中心価格帯は5000円から1万5000円くらいと、タケオキクチよりも明確に安い。
 

公式通販リンク

 

 

 

【集英社FLAG SHOPでのブランド説明】

時代を超えて指示されるトラディショナルなアイテムをベースに、

アソビ心とストリートの自由な発想を取り入れ、日本独自のミックススタイルを提案する。

 

 

 

tk公式サイト

 

 

実際の顧客年齢層のチェックはこちら

WEAR「tk.TAKEO KIKUCHI」カテゴリ

 


 

 
 
 
 

「ボイコット(BOYCOTT)」とは?

 
 
 
 
「ボイコット(BOYCOTT)」とは
「TK」と比較されることが多い、ワールド社のメンズブランド。
 
出店先はマルイなどの駅ビルを中心に、一部百貨店にも出店。
 

公式通販リンク

 

 

 

 

【集英社FLAG SHOPでのブランド説明】

ブリティッシュをベースにモードを取り入れたクリーンスタイル。

 

 

 

【会社HPでの簡単なブランド説明】

ブリティッシュをベースにモードを取り入れたミニマルスタイルを提案

 

 

 

BOYCOTT公式サイト

 

 

実際の顧客年齢層のチェックはこちら

WEAR「BOYCOTT」カテゴリ

 


 
 

 

「TK(tk.takeokichichi)」と「ボイコット(BOYCOTT)」の比較

 

 

項目 tk.TAKEO KIKUCHI BOYCOTT

業態区分

(会社HP情報)

メンズ業態 メンズ業態

位置づけ・

コンセプト

(会社HP掲載)

ジーニング

カジュアルブランド

ブリティッシュをベースに

モードを取り入れた

ミニマルスタイルを

提案するブランド

男女/子供区分

メンズ

メンズ
主要出店先

駅ビル

その他

駅ビル

百貨店

店舗数

BOYCOTTより多い

TKより少ない

中心価格帯 5000円-1.5万円 1-2万円
高価格帯商品

一部アウターは

1.5万-2万円

一部アウターは

2-4万円 

スーツ販売 なし なし

推定ターゲット

年齢層

20代 20代からアラサーくらい

 

*SC=ショッピングセンター

*駅ビル=マルイなどの若者向けファッションビル

 

 

 

[違いまとめ]

  • BOYCOTTのほうが価格帯がやや高め
  • 値段が高めなため、BOYCOTTのほうが少しだけ顧客年齢層高めの可能性あり

 

 

 


 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)