FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

ナノユニバース各業態

 

ページ概要

 
 
東証一部上場の大手衣料メーカー、
株式会TSIホールディングス傘下のセレクトショップチェーン企業、
株式会社ナノ・ユニバースが運営する「nano universe」のわかりづらい各業態の違い情報。
 
 
 
 
 
【ナノユニバース各業態】

  • ナノユニバース
  • ナノユニバース・ライブラリ(Library)
  • ナノユニバース・グラウンドフロア(GROUND FLOOR)
  • ナノユニバース・ザ・ファーストフロア(the first floor)
  • ナノユニバース・フラメントクオレ(FRAMMENTO CUORE)
  • ナノユニバース・ベースメント(BASEMENT)・・・・・アウトレット業態
  • ナノユニバース・ジ・オークフロア(the Oak Floor)・・・・・イタリアンレストラン業態

 
 
 
【各業態全体を通じたナノユニバースの説明(アイルミネ掲載)】
常に時代の一歩先を見つめ、進化し続けるセレクトショップ。
固定概念にとらわれない独自の視点でコンテンポラリー&エッジィなセレクションを提供する。
 
 

アイルミネ「ナノユニバース」ストア

 


 
 

 
 

「ナノユニバース(nano universe)」業態とは?

 
 
「ナノユニバース(nano universe)」のあとに何もつかない、
ナノユニバースとは、会社HPの情報によると以下の通り。
 
 
【公式サイトでの業態説明】
時代を読み解き、高感度なトレンドを創造する一方で、
トラッドでクラシックな面を併せ持つという 相反する両者のテイストの組み合わせが
ナノ・ユニバースの本質をよりリアルに表現しています。
 
東京カジュアルをベースに、
イギリス、フランス、イタリアなどのヨーロピアントラディショナルを織り交ぜた洗練された「装い」を提案。
より多くの方々のワードローブ作りをお手伝いしたいと考えています。
 
 
 
 
メンズ、レディースどちらもあり。
 
出店先は、パルコやルミネといった全国の駅ビルを中心に、大都市路面店もあり。
 
各通販サイトを参考にすると、
オリジナルブランドの価格帯は8000円から2万円くらい。
 
 
 
 
 
 
 
 

「ナノユニバース・ライブラリ(nano universe Library)」とは?

 
 
「ナノユニバース・ライブラリ(nano universe Library)」とは、
公式サイトによると「新世代の大人向け」という位置づけのセレクトショップ業態。
 
独自公式サイトも存在。
 
各公式通販サイトであまりオリジナル商品が見つからないため、
オリジナル商品の価格帯などは不明。
 
 
 
【公式サイトでの業態説明】
ナノ・ユニバース ライブラリは、
様々な経験を重ねてきた魅力的で洗練された新世代の「大人」へ向けて
“The new generation adult”をコンセプトに
ライブラリの名のイメージ通りバラエティー豊かな商品を提案するセレクトショップです。
 
どんな場面でも服や物が一人歩きせず、それを持つ人の歴史こそが新時代を担っていく事を願いながら
自然と都市、日本と世界など、グローバルな視野を基盤にした新世代の大人に向けた世界感を提案します。
 
 
 

 
 

ナノユニバース・グラウンドフロア(nano universe GROUND FLOOR)とは?

 
 
 
ナノユニバース・グラウンドフロア(nano universe GROUND FLOOR)とは、
公式サイトによると以下のような業態。
 
 
【公式サイトでの業態説明】
ナノ・ユニバース グラウンドフロアーは、
新たなトレンドを創造する一方でトラッドでクラシックな面を併せ持つナ
ノ・ユニバースの基本コンセプトを踏襲し、メンズorレディース単体で展開します。
 
 
 
 
 
店舗数は少数。
各公式通販サイトにて「ナノユニバース・グラウンドフロア」というブランドの販売はないため、
わかっている限りでは、オリジナルブランドはない模様(未確定情報)。
 
 
 
 

ナノユニバース・ザ・ファーストフロア(nano universe the first floor)とは?

 
 
「ナノユニバース・ザ・ファーストフロア(nano universe the first floor)」とは、
ナノユニバースの主にショッピングセンター向けの低価格系業態。
 
通販販売品を参考にするとオリジナル商品の価格帯は5000円から1万円と低価格。
 
独自公式サイトあり。
 
 
【公式サイトでの業態説明】
ナノ・ユニバースが提案してきたヨーロピアンテイストはそのままに、
ファッションだけにとらわれずテーブルウェアやキッチングッズ、
バスルームグッズ、ステーショナリー等、生活に関わる様々なモノを
スタイリッシュで洗練されたデザイン性と比較的リーズナブルなプライスで展開。
 
世代を超えていく事を目的とした商品開発・セレクトによって新鮮な日常を提案します。
 
 
 

 
nano universe the first floor公式サイト[http://the1stfloor.jp/]
 
 
 
 
 
 

ナノユニバース・フラメント・クオレ(nano universe FRAMMENTO CUORE)とは?

 
 
ナノユニバース・フラメント・クオレ(nano universe FRAMMENTO CUORE)とは、
公式サイトによると「メイド・イン・イタリア」にこだわった低価格系の業態。
 
店舗数わずかながらショッピングセンターに出店しており、
ザ・ファーストフロア同様に価格帯は低価格。
キッズの展開を含め、様々なジャンルの商品を扱う。
 
 
独自公式サイトあり。
 
イメージモデルは、P・ジローラモ氏。
 
 
 
【公式サイトでの業態説明】
Made in Italyにこだわった都会的な新セレクトショップ。
 
イタリアはミラノにデザインラボを設置し、Made in Italyにこだわったオリジナル商品を主軸に、
ファッション、雑貨、テーブルウェア、キッズまで幅広く展開。都会的で洗練されたデザインをご提案します。
 
ディレクターは、イタリアの職人技が光るバッグデザインで定評のある「オロビアンコ」を展開する
ジャコモ・バレンティーニ氏の夫人であり、共同経営者でもあるバーバラ・フィッシャー氏。
「Max Mara」のメゾンにて勤務後、「オロビアンコ」のデザイナーとして
イタリアらしい都会的なデザインを創造してきたバーバラ氏の新たなクリエイティブにご期待ください。
 
 
 

 
 

ナノユニバース・ベースメント(nano universe BASEMENT)とは?

 
 
ナノユニバース・ベースメント(nano universe BASEMENT)とは、
全国各地のアウトレットモールに出店しているアウトレット系業態。
公式サイトでの説明によるとインポート商品などの取り扱いもあり。
 
 
 
【公式サイトでの業態説明】
 ナノ・ユニバースの基本コンセプトを踏襲し、ベースメント独自の世界観を楽しんで頂く為に、
「新しい価値観の創造」、「新たな可能性の創出」 を基盤としたコンセプトショップ。
メンズ・レディスのセレクトショップとして、トレンドを意識したオリジナルや
インポートなどの多用途なアイテムをリーズナブルな価格で取り揃え、幅広い年齢層のお客様に提案します。
 
 
 
 
 
 
 

ナノユニバース各業態の比較

 

 

項目/業態 位置づけ 主な出店先

オリジナル

ブランドの

中心価格帯

ナノユニバース

東京カジュアルをベースに、

イギリス、フランス、イタリアなどの

ヨーロピアントラディショナルを

織り交ぜた洗練された「装い」を提案

駅ビル

路面店

8000円から

2万円くらい

ナノユニバース

ライブラリ

(Library)

"新世代の大人向け"

セレクトショップ

(幅広い商品を扱う)

駅ビル

*店舗数少ない

不明

ナノユニバース

グラウンドフロア

(GROUND FLOOR)

不明

駅ビル

*店舗数少ない

×

ナノユニバース

ザ・ファーストフロア

(the first floor)

SC向け低価格業態。

様々な商品を取り扱う

SC

駅ビル

5000円から

1万円くらい

ナノユニバース

フラメント・クオレ

(FRAMMENTO CUORE)

"Made In Italy"

にこだわった

セレクトショップ。

様々な商品を扱う。

 

キッズあり。

低価格

SC

*店舗数少ない

5000円から

1万5000円

くらい

ナノユニバース

ベースメント

(BASEMENT)

アウトレットモール

向けの業態

アウトレット

モール

×

 

*SC=ショッピングセンター

 

 


 

 

公式通販ストア情報

 
 

 

 

 

アイルミネ「ナノユニバース」ストア

 

 

 


 
 

 

【その他】ナノユニバース・ジ・オークフロア(the Oak Floor)

 
 
ナノユニバース・ジ・オークフロア(the Oak Floor)とは、
ナノユニバースによるイタリアンレストラン系業態。
 
1メニュー当たりの単価は500円から1000円くらい。
 
 
 
 
【公式サイトでの業態説明】
nano・universe The Oak Floorは、
イタリアの三ツ星レストランで修行を積んだシェフが手掛けるパスタ料理を中心に、
ベーカリー・ペイストリー・ドリンクなどこだわりのテイクアウトメニューも充実した複合イタリアンレストランです。
 
ヨーロピアントラディショナルを基調とした内装に、
高解像度の4Kディスプレイを採用した大型マルチモニターを壁面に設置し、
クラシックとテクノロジーが融合した新たな“食”の体験を提供いたします。
 
 
 
 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)