FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

COACHとCOACH1941

 
 
 
アメリカのバッグ中心の高級ブランド「COACH」と
その派生ブランド「COACH1941」の位置づけの違いや、
同義語で短縮されているだけなのか、
ターゲットは?
といった情報。
 
 
http://japan.coach.com/
 
 


まずはじめに、COACHとCOACH1941は同じブランドで、短縮して「COACH」なのか?、という点

 
 
ブランドの正式名が「COACH1941」で、
普段は短縮して「COACH」なのではないか?と説も一部ではあるもののの、
国内外での信頼あるメディア情報を参考にすると、短縮されているわけではなく、
この2つは別物(別コレクション)。
 
 
 

COACHとは?

 
 
 
「COACH」とは、
エルメスやヴィトンよりも手に入れやすい価格帯で
日本でも大人気の1941年創設のNY拠点のバッグ系ブランド。
 
1941年にニューヨークのマンハッタンにて家族経営の革製品工房としてスタート。
そして、素晴らしい職人たちの作る製品はたちまちNYで大人気となる。
1990年代からは取扱ジャンルの多角化がスタート。
 
1996年にはリード・クラッコフがコーチに参画し、さらに勢いが加速。
2000年にはニューヨーク証券取引所に上場し、
2000年代に入ってからは手に入りやすい高級ブランドとして日本でも人気に。
 
近年では衣料分野にも進出。
 
日本での出店先は大都市路面店からショッピングセンターまで様々。
 
 
バッグの価格帯は5-10万円程度で、
VOGUEなどの高級ファッション誌に広告が載る
"高級ブランド"に分類される世界中のバッグブランドの中で最安値であるともいわれる。
 
 

 
 

COACH1941とは?

 
 
「COACH1941」とは、
2016年頃からメンズはロンドンコレクション、
ウィメンズはNYコレクションで発表されている新ライン。
(それまでは「COACH」というブランド名にてショーに参加していた)
 
 
公式サイトでは
「ブランド初のランウェイコレクション COACH1941」
と説明されているので、ショーに参加するラインというような位置づけであるようです。
 
そして、直営通販の品揃えを参考にする限り、
衣料を発表するショーに参加するブランドのため、バッグではなく衣料分野の品揃えが中心でかなり高額。
バッグの取り扱いもあるものの、バッグも本家COACHより高額なため、
 
 
 
総合的には

  • ショーに参加する「ランウェイコレクション」の名前
  • 衣料の品揃えが中心
  • 高級系

上記のようなコレクションであるようです。
 
 
 
 
公式サイトでの長文説明
「COACH誕生の年を冠したCOACH1941。
受け継がれてきたクラフトマンシップと豊かなクリエイティビティを誇るレザーブランド、COACHを象徴するコレクションです。」
 
 
 
クリエイティブ・ディレクターのスチュアート・ヴィヴァースという人物で、
メンズも2017年からロンドンから撤退してNYコレクションに参加する形になった模様。
(正確なことは流動的でいまいちわからず)
 
NYのショーはNYコレクション最高ランクの扱いの一つで、
ゲストとして世界中のセレブが招待されるほか、
ランウェイにも世界中のギャラの高いスーパーモデル達が多数出演しており、
徹底的に高級感を演出している印象。
 
 
 
 
 
 
 
 

COACHとCOACH1941の比較

 

 

項目 COACH COACH1941
誕生 1941年 2016年頃

位置づけ

(おおまか)

メインブランド

(バッグ中心)

 

■ランウェイコレクション

■衣料系ライン

■高級系

 

対象性別

男女

男女

参加ショー - NYコレクション

主な商品

(通販参考)

 

店舗では

一致しない

可能性あり

 

 

バッグ

財布

アクセサリー

腕時計

など

 

衣類

バッグ

価格帯

(バッグ分野)

5-10万円くらい

10-20万円

価格帯

(衣料分野)

-

5万円から

20万円くらい

単独店

(日本国内)

多数あり 見当たらず

 

価格帯は直営通販参考

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)