FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

POLOラルフローレンの「ポロ(POLO)」とは?

 

このページについて

 
このページでは、ラルフローレンというブランドに必ずついてまわるキーワード
 
「ポロ(POLO)」
 
について、
「ポロとはなんなのか?」
「ポロ(POLO)とラルフローレンはどう関係あるのか」
「なぜラルフローレンにはPOLOという単語がついてまわるのか」
 
といったよくある疑問に回答していくページです。
 
 
 
 

ポロ(POLO)とは?

 
【そもそもPOLOとはなんなのか?】
POLOとはスポーツの競技名のこと。
"ポロシャツ"の語源とも言われている、イギリス上流階級層の伝統乗馬スポーツ。
 
 
 
【スポーツ競技「POLO」のルール】
馬に乗り、4人1チームでT字形のスティックを使用して相手のゴールに入れる競技。
 
 
 
【ポロシャツの名前の由来】
スポーツ競技「POLO」に使用されてきたことから、
 

  • 襟付き
  • いくつかの胸ボタン付き(3つくらい)
  • 通気性のよい半袖シャツ

 
 
この特徴を持ったスポーツ系シャツが、
「ポロシャツ」と呼ばれるようになったと一般的には言われている。
 
 
 
 
 
 

スポーツ競技としての「ポロ(POLO)」と、ラルフローレンの関係性とは?

 
*以下、ラルフローレン公式サイトなど参考
 
 
 
<自身のネクタイブランド「POLO」が発足>
 
 
Ralph Lauren社創業者のラルフ・ローレン氏が、
若い頃にBeau Brummellというネクタイメーカーに勤めていた頃、
自分でネクタイをデザインしたいと思うようになり、
その会社の社長の賛同も得られたため、
 
当時のラルフローレン氏はスポーツに関心があったため、
その自分でデザインしたネクタイのラインに、
「Polo」
という名前をつけて1967年に製造・販売をスタート。
 
 
 
 
【なぜ、Poloというスポーツ競技をライン名に選んだのか?】
*なお、ラルフローレン公式サイトの説明によると、
数あるスポーツ競技からなぜ「Polo」という名前を選んだかというと、
 
「ポロはスポーティーで国際的な感覚を持つスポーツ」
「上品で、洗練されていて、スタイリッシュ」
だからとのこと。
 
 
*ここからはあくまで予測ですが、「Polo」と名付ければ、
ポロが、イギリス上流階級のお金持ちの人々に愛されているスポーツ競技ということで、
ネクタイを買ってくれるきっかけになるのでは、
ということもPOLOと名付けた理由の一つではないかと思われます。
 
 
 
 
<POLOブランドスタート後>
 
 
すると、その上質で素晴らしいネクタイライン「Polo」は、
ニーマン・マーカス、ポール・スチュアートといった高級メンズウェアを
扱うトップブランドに認められて取引が実現し、ネクタイだけで50万ドルもの売り上げを記録。
 
 
その後、ネクタイだけではなく洋服のデザインもしたいと思うようになり、
1968年に「Poloメンズウェア」のフルラインをスタート。
 
1969年には、ニューヨークの Bloomingdale'sの店内に、
SHOP IN SHOPの形で「Polo Ralph Lauren」のショップをオープン。
 
1971年からはウィメンズシャツの取扱いもスタート。
 
 
 
 
 
 <1972年、Poloシャツの誕生>
 
1972年からはオリジナルのメンズメッシュシャツ
「Poloシャツ」の販売をスタート。
のちにラルフローレンを代表するアイテムとなっていく。
 
 
その後も、スポーツライン「Polo Sport」
というラインのブランドを発表するなど、
最初のネクタイラインに「Polo」というライン名をつけたのをきっかけに、
「Polo」という単語と密接な関係をもったブランドに。
 
 
 
 
*様々な辞書や文献を見る限り、ラルフローレン社が誕生する前から、
ポロシャツに該当するPOLO競技向けウエアはあった模様ですが、
いつから「ポロシャツ」という名前が定着したのかなど、詳しくは情報整理中。
 
 
*「ライン名」とは、「ブランド名」「レーベル名」とほぼ同義語。
 
 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)