FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

マーガレットハウエル(MARGARET HOWELL)とMHL,(エムエイチエル)

このページについて

 
 
 
このページは、
日本のメーカー「TSIホールディングス」傘下の株式会社アングローバルが
全国展開している英国系ブランド
 
 
 

  • MARGARET HOWELL
  • MHL,

 
 
ターゲット年齢層、歴史、価格帯、出店先など、
どんな違いがあるかをまとめたページです。
 
 

TSIホールディングス

株式会社アングローバル

 

 

 

「マーガレットハウエル(MARGARET HOWELL)」とは?

 
 
 
「マーガレットハウエル(MARGARET HOWELL)」とは、
英国出身の女性デザイナーであるマーガレット・ハウエル氏による、
ロンドンコレクション(男女両方)に参加している英国系ブランド。
1970年頃に創業し、1995年からロンドンコレクションに参加。
 
 
日本では、TSI HD傘下のアングローバル社が全国展開しており、
アングローバル社の会社の歴史ページ情報によると、
1981年に英国のマーガレットハウエル社とライセンス契約を締結して
マーガレットハウエルに関わり始め、1990年には英国本社を子会社化し、
現在はこのブランド自体の親会社という位置づけ。
 
 
全国の百貨店に出店しており、
ウィメンズが中心でメンズ取扱店はわずかのようです。
 
中心価格帯は3万円から5万円くらい。
 
 

 

[公式通販ストアリンク]

 

 

 

[ZOZOTOWNでのブランド説明]

伝統的素材と洗練されたデザインを融合し、着心地と機能性を追求したシンプルでモダンな商品を提供。

高い美意識に基づいたデザイン活動は服にとどまらず、ライフスタイル全般に及んでいます。

 

 

 

 

マーガレットハウエル日本公式サイト・・・・・「MHL」と共通。直営通販あり

マーガレットハウエル英国公式サイト

 

 
 

 
 
 

「MHL,(エムエイチエル)」とは?

 
 
「MHL,(エムエイチエル)」とは、
2003年にスタートしたマーガレット・ハウエルの低価格系ブランド。
2009年に初の「MHL」単独店がオープン。
 
出店先はパルコ、ルミネなどの全国の駅ビル(ファッションビル)が中心で路面店もあり。
価格帯はマーガレットよりも安めの設定。
 
若者向け駅ビルに出店しているため、
ターゲット年齢層もマーガレットハウエルより低めと思われます。
 
また、ウィメンズ中心のマーガレット・ハウエルと違い、
メンズ・ウィメンズ両方扱っている店舗が多い。
 
 
 
[公式通販]

  • 直営通販
  • ZOZOTOWNのマーガレットハウエル店内で取り扱いあり

 
 
*独自公式サイトはなし
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「MARGARET HOWELL」と「MHL,」の比較

 

 

項目 MARGARET HOWELL MHL,
設立 1970年頃 2003年
男女区分

ウィメンズ中心

△メンズ少なめ

ウィメンズ

メンズ

参加コレクション ロンドンコレクション -
出店先 百貨店  若者向け駅ビル
中心価格帯 3万円から5万円 2-3万円くらい
高価格帯商品 一部アウターは10万円前後  一部アウターは5万円前後
低価格帯商品 1-2万円  5000円前後

 

 

*年商に関しては、TSIホールディングスの2015年2月期の通期決算資料によると、

「マーガレットハウエル事業=126億円」という記述あり。

これに関しては、他の事業もひとまとめにされている雰囲気があるため多分2つのブランド合計の年商と思われますが、

MHL事業を除いたマーガレットハウエルブランドだけの可能性もあり、どちらかは明確には不明です。

(決算資料では上位10ブランドの年商が記載されているのみで、すべてのブランドの年商は不明)

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)