FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

三陽商会のメンズブランド(ヤング)関連用語

 

ページ概要

 
 
大手衣料メーカー・三陽商会の若い世代の男性向けの似たようなブランド、
 

  • ×アレグリ(allegri)
  • イルファーロ(ILFARO)
  • プリングル1815(PRINGLE1815)
  • マッキントッシュ・フィロソフィ(MACKINTOSH PHILOSOPHY)

 
のターゲット年齢層、価格、規模などの違い情報。
 
 
 
 
 

「アレグリ(allegri)」とは? 2016AWで終了

 
 
「アレグリ(allegri)」とは、
三陽商会が日本で店舗展開しているイタリア発祥のブランド。
 
ブランド公式サイトによると、
1971年にダヴィンチの出生地として有名なフィレンツェのヴィンチ村にて誕生。
日本ではイタリアンリアルクローズ系ブランドという扱いであるものの、
世界的にはレインウエアとスポーツウエア系のブランド。
 
1980年代にイタリアのアレグリ社との提携により、日本で三陽商会が取り扱い始める。
日本では全国各地の百貨店に出店しており、中心価格帯は1-2万円くらい。
 
 
 
【会社HP掲載のブランド説明】
クラシックとモダンを融合した、機能的で上質なイタリアンリアルクローズをトータルで提案。
 
 
 
 
アレグリ公式サイト
http://www.allegri-net.com/
 
*WEARというサイトには、「allegri」カテゴリな
 
 
 
 
 
 

「イルファーロ(ILFARO)」とは?

 
 
「イルファーロ(ILFARO)」とは、
 公式的な情報をまとめると、ジャケット中心のイタリアンテイストのブランド。
 
未確定情報ながら、こちらは発症に関する情報はないため、
アレグリのように海外のブランドではなく三陽商会の独自ブランドである模様(公式情報はなし)。
 
中心価格帯はアレグリ同様に1-2万円くらいながら、
ジャケットに関しては5万円から10万円くらいと高額。
 
 
【会社HP掲載のブランド説明】
ジャケットコーディネートを中心にした、
上質感あふれるイタリアンテイストのカジュアルウェアをトータルで提案。
 
 
 
【こちらはブランド公式サイト掲載の説明】
洗練された都市型ライフスタイルを志向する男性へ、
ジャケットを中心とした上品なデイリーウェアを提案するブランド。
エレガンスからカジュアルまで、リラックスした着心地とスマートに見えるスタイル、
大人の色気を感じさせるムードのある服作りにこだわっています。
ILFAROは、時代と共に新しいスタイルを提案していきます。
 
ILFAROとは、イタリア語で灯台のこと。
前を見すえた男たちの指針となり、進むべき道を照らし出す存在でありたいという願いが込められています。
 
 
 
 
 
イルファーロ公式サイト
http://www.ilfaro.jp/
 
 
*WEARというサイトにはイルファーロカテゴリなし。
 
 
 

プリングル1815とは?

 
 
「PRINGLE 1815」とは、
日本の大手アパレルメーカーである三陽商会が、
英国プリングル・オブ・スコットランド社と提携して日本で独自に展開している
20代半ばから30代前半あたりの若い世代がメインーターゲットのPRINGLEの別ライン(ライセンス)のこと。
 
2013年デビュー。
男女両部門あり。
 
読みかたは、「プリングルいちはちいちごー」ではなく、
「プリングル・エイティーンフィフティーン」。
 
全国の老舗百貨店に出店中で、
中心価格帯は1-2万円から程度。
 
 
 
PRINGLE1815公式サイトでのブランドコンセプト説明文
「PRINGLE 1815」は、1815年創業で約200年の歴史を持つ英国老舗名門ブランド
「PRINGLE OF SCOTLAND(プリングル オブ スコットランド)」の
ブランドアイデンティティを継承しつつも、
『MAKE THE NEW STANDARD』をコンセプトに、
よりコンテンポラリーなアイテムを揃え、2013年春にデビューするブランドです。
 
 
 
公式ネット通販・正規品通販サイト

  • PRINGLE1815メンズ通販 SANYO iStore

 
 
 
PRINGLE1815公式サイト
http://www.pringle1815.jp/
 
 
 
 
 
 

「マッキントッシュ・フィロソフィ(MACKINTOSH PHILOSOPHY)」とは?

 
 
 
「マッキントッシュ・フィロソフィ(MACKINTOSH PHILOSOPHY)」とは、
2015年秋に三陽商会が新たに40代以上向けの「MACKINTOSH LONDON」をスタートする前から存在する、
マッキントッシュの若い世代向けセカンドライン、という位置づけのブランド。
 
会社概要の沿革のページによると、2007年にメンズ部門スタート。
 
 
 
出店先は全国の老舗百貨店。
中心価格帯は1.5万円から3万円くらいで、
一部アウターなどは5万円前後とMACKINTOSH LONDONより低価格。
 
 
 
【三陽商会HPでのブランド説明】
英国を代表する老舗ブランド、マッキントッシュ。
そのセカンドラインとして誕生した「マッキントッシュ・フィロソフィー」は、
マッキントッシュのモノづくりの精神とクラシックで時代性のあるスタイルを受け継いだトータルコレクションです。
 
 
 
【ターゲット年齢層】
ウィメンズ商品に関しては、三陽商会HPにて
「20代後半-30代の女性がコアターゲット」という記載あり。
 
メンズに関しては公式情報が見つからないものの、
カタログで起用するモデルなどから分析する限り、
20代から30代くらいの男性あたりがターゲットではないかと思いますが、公式サイトには具体的な情報なし。
 
 
 
 
三陽商会「MACKINTOSH PHILOSOPHY」公式サイト
http://www.mackintosh-philosophy.com/
 
 
 
 
 

「allegri」「ILFARO」「PRINGLE1815」「MACKINTOSH PHILOSOPHY」の比較

 
 

 

項目 allegri ILFARO PRINGLE 1815

MACKINTOSH

PHILOSOPHY

スタート

(日本での販売)

1982年

2006年 2013年 2007年
位置づけなど

イタリアン

リアルクローズ

ジャケット

中心の日常服

(イタリア系)

PRINGLEの

若い世代向けの

低価格ブランド

MACKINTOSHの

若い世代向けの

セカンドライン

主な出店先 百貨店  百貨店 百貨店 百貨店

中心価格帯

1-2万円 1-2万円  1-2万円 1.5-3万円

高額商品の

価格帯

アウターは

5-10万円

ジャケットは

5-10万円

アウターは

5万円前後

アウターは

5万円前後

ターゲット

年齢層

20代

30代くらい

(推定)

20代後半から

30代くらい

(推定)

20代半ばから

30代前半くらい

(ニュース情報)

20代

30代くらい

(推定)

 

*会社HPには細かいターゲット年齢層情報はない場合が多いため、 

わからないものはサイトやオンラインストアの試着モデルの推定年齢を参考にしています。

 

 


 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)