FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

株式会社チヨダ社業態用語

 
 
カジュアル衣料店チェーンのMAC HOUSEも傘下におさめる、
大手靴小売企業の株式会社チヨダ内に存在する業態、
 

  • シュープラザ(SHOE PLAZA)
  • 東京靴流通センター
  • 靴チヨダ(Chiyoda)

 
などのターゲット、価格帯、店舗コンセプトなどの違い比較。
 
 
 
 
 
 
 
[株式会社チヨダのヤフーファイナンスでの会社情報(2016)]
靴量販店大手。
主力は「東京靴流通センター」。
子会社にカジュアル衣料店「マックハウス」。
 
 
チヨダ公式サイト
https://www.chiyodagrp.co.jp/
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シュープラザ(SHOE PLAZA)とは?

 
 
 
「シュープラザ(SHOE PLAZA)」とは、
株式会社チヨダの主力業態で、ナショナルブランド&PBブランド販売系のシューズストア。
 
ABCマートやASBeeが主な競合。
 
 
この業態自体は激安店ではないものの、
他にロープライス業態を展開していることに関連しているのか、
オンラインショップを見る限り、3000円前後の安めのメーカー品多めの印象。
 
店舗はロードサイドに大型路面店形式で出店しているケースが基本で、
その他、一部スーパーマーケット内や大型ショッピングセンター、ホームセンターなどにも出店。
ただし、ライバルのASBeeがイオン系企業のため、イオンモールやイオン小型店にはほとんど出店なし。
 
 
シュープラザ公式サイト
https://www.chiyodagrp.co.jp/shoeplaza/
 
 
 
[会社HPでの業態説明文]
ナショナルブランドから生活に欠かせないアイテムまで幅広くご提供する靴の大型専門店。
 
 
 
 
 [主な取扱ブランド(直営通販参考)]

  • HYDRO-TECH(自社ブランド)
  • Bio-fitter(自社ブランド)
  • CESAR CREST(自社ブランド)
  • NIKE
  • adidas
  • newbalance
  • PUMA
  • MIZUNO
  • asics
  • コンバース
  • クロックス
  • Timberland
  • Reebok
  • ルコックスポルティフ
  • SAVOY

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

東京靴流通センターとは?

 
 
 
「東京靴流通センター」とは、
チヨダ社が1977年に「東京靴卸売センター」としてスタートした低価格販売業態。
(2年後の1979年には現店名へとすべての店舗が改名)
 
「エブリデイロープライス」がコンセプト。
 
 
おおまかにいうと「ドン・キホーテ」の靴店バージョンというような店舗外観で、
グーグルストリートビューで各店舗をみていても、
各店舗にて「安い」「SALE中」といった旗が立っています。
 
 
店舗は600店舗近くあり、店舗数ではシュープラザよりも上。
 
 
ただし、楽天市場の単独店を見る限りは、
NIKEやadidas、new balanceのようなナショナルブランドも扱っていて、
商品傾向や店舗全体にはそんなに大きな違いは感じられません。
 
 
東京靴流通センター
https://www.chiyodagrp.co.jp/tsrc/
 
 
 
[会社HPでの業態説明文]
生活に欠かせないアイテムをエブリデイロープライスでご提供する靴の専門店。
 
 

この業態は格安業態のため店舗を分ける必要があるためか、単独で楽天に出店。

東京靴流通センター楽天市場店

 


 

 

靴チヨダ(Chiyoda)とは?

 
 
「靴チヨダ(Chiyoda)とは、
創業時からある80年の歴史を持つという業態で、
一言でいうと
「地域に密着した品揃えで消費者ニーズに応えるショップ」
がコンセプトの地域密着型業態というようなものであるようです。
 
文脈から考えると全店舗で同じような品揃えというわけではなく、
出店エリアの様々な特徴に応じて品揃えに違いがあるようです。
 
なお、一部店舗は婦人靴のみで紳士靴、子供靴がない店舗もあるそうなので事前の確認が必要。
 
出店先は、ダイエーなどのスーパーマーケットや、
イトーヨーカドーやアピタなどの大型ショッピングセンターで、わずかに路面店もあり。
 
 
 
 
[会社HPでの業態説明文]
創業以来80年。あなたの街の靴専門店。
紳士靴・婦人靴・子供靴からスニーカーまで、
地域に密着した品揃えで消費者ニーズに応えるショップ。
独立路面店舗の他、テナント出店も多いです。 
 
 
 
靴チヨダ(Chiyoda)公式サイト
https://www.chiyodagrp.co.jp/chiyoda/
 
 
*この業態はあまりはっきりとした特徴がわかりません。
詳しく知りたい場合はお店側にお問い合わせください。
 
 
 
 
 

各業態の違い比較

 

 

項目 SHOE PLAZA 東京靴流通センター

靴チヨダ

(Chiyoda)

業態スタート

多分1994年

(正確な情報なし)

1977年 1936年
位置づけ

ナショナルブランド&

PB商品販売系 

低価格商品業態

(Everydayロープライス)

 

地域密着型業態

(地域に密着した品揃えで

消費者ニーズに応える)

 

価格帯

3000円から

1万円くらい 

 

[楽天内の通常品コーナー]

格安業態と

なっているものの

楽天単独店に関しては

通常コーナー品は

SHOE PLAZAと

そんなに違いなし

(実店舗価格帯は

詳しくは不明)

 


 

ただし楽天には

セールコーナー常設。

 

[楽天常設のセールコーナー]

こちらは1000円から

3000円くらいが多い。

 

 

情報少なくて不明
店舗数

374店舗

(2016/02)

577店舗

(2016/02)

正確な数不明ながら

推定50店舗前後くらい

(そんなに多くない)

主な出店形態

ロードサイド

■ロードサイド

小型ビル1F

スーパー

SC

主な競合

ABCマート

ASBee

ヒラキ

いまいち不明

 

 

 

[用語解説]

  • ナショナルブランド= NIKE、adidas、PUMAなどの大手外部メーカー品
  • PB= プライベートブランド(自社ブランド)
  • SC=ショッピングセンター

 

 

 

こちらはチヨダ社全体の総合通販のような店

チヨダ楽天市場店(会社全体の総合通販系)

自社ブランド品やナショナルブランド品を販売。

 

 

 


 
 

その他小規模業態

 

 

 

業態名 説明文(会社HP情報)

CHIYODA

HAKI-GOCOCHI

チヨダがこれまで培ってきた経験をもとに、

お客様に おもてなしの心と、より良い商品を提供する新しいショップです。

SPC カジュアルからビジネスまで最新情報を発信する靴のセレクトショップ。
シュープラザPARK

楽しくてくつろげる空間をテーマに誕生。

みんなのHIROBAがあるお店。

you-hola 毎日を楽しくオシャレに生活する大人の女性のためのショップ。
シューズパレッタ 毎日の暮らしを足もとから楽しくするお店。

 

シュープラザと東京靴流通センターという2大業態以外の店舗数は、

すべて合わせても120店舗くらいのようです(2016年時点)。

 

 


 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)