FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

オンワード樫山メンズブランド:五大陸と23区オムの違い + enterG

 

このページについて

 
 
 
オンワード樫山のメンズブランドの中で、
レディースの「組曲、23区、自由区」のように漢字・数字系のブランド名である
 

  • 五大陸
  • 23区オム

 
の特徴や微妙な違いをまとめたページです。
 
 
 
*メーカー側のイメージ刷新により、コンセプト・ターゲットなどは変動する可能性があります。
 

「五大陸」とは?

 

 

オンワードクローゼット

オンワード・クローゼット

 

 

 

"五大陸(ごたいりく)"とは、

大手アパレルメーカーのオンワード樫山によるフォーマル系のメンズ主力ブランド。

「日本発世界服」がコンセプトで、1992年にスタート。

 

 

2013年頃に近年5人の歌舞伎俳優がイメージキャラクターに就任。

(片岡愛之助、尾上松也、中村歌昇、中村壱太郎、 中村隼人)

 

 

 

 

 

 

【五大陸というブランド名の由来(ニュースリリース参考)】

世界的な視野で活躍する、センスと品格を併せ持った

“ジャパニーズ・ジェントルマン”に着用してほしいという想いから“東京発国際服”として1992年にスタート。

2015年秋冬シーズンからはブランドコンセプトを“日本発世界服”に変更。

 

 

【ターゲット(ニュースリリース参考)】

“ジャパニーズ・ジェントルマン” センスと品格を併せ持った、今後の日本を担う40歳代ビジネスマン

 

 

【オンワード樫山HP(子会社)でのブランド説明】

英国の伝統、フランスの華やぎ、イタリアの粋、アメリカの合理性・・・。

それらを日本の繊細によって仕立てたジャパニーズ・ジェントルマン・スタンダードを提案します。

 

 

 

【オンワード・ホールディングスHP(親会社)でのブランド説明文】

英国の伝統をベースに、日本のビジネスマンの”こだわり”に応える東京発国際服。

背広の語源である紳士服の聖地サヴィルロウ。

その伝統を基本にしながら、今の時代感を融合したモダンなブリティッシュ・スタイルを提案。

 

 

 

 

公式通販リンク

 

 

 

五大陸公式サイト[http://gotairiku1992.jp/]

 

 


 


「23区オム(HOMME)」とは?

 
 
「23区オム(HOMME)」とは、
オンワード樫山によるメンズブランドの中で、
「ビジネスカジュアルブランド」という位置づけのブランド。
 
通販サイトや公式サイトを見る限りは価格帯は五大陸よりも低く、
ターゲットにしている年齢層もご大陸より低いと思われる。
(公式的な記述はなし)
 
*「23区GOLF」という派生ブランドもあり。
 
 
 
 
【オンワード樫山HP(子会社)でのブランド説明】
Modern × Traditional × Chic × Fun - STYLISH STANDARD - 。
"User-Friendly"を理念に、時代を反映した"大人男性の心地よさ"を提案する
「進化するビジネスカジュアルブランド」。
 
 
【オンワード・ホールディングスHP(親会社)でのブランド説明文】
“TOKYO NEW STANDARD”。ジャケットスタイリングを特長とした、
知性や上品さを兼ね備えた都市生活者のための“新”基準服。
 
 
 

 

公式通販リンク

 

 

 

23区HOMME公式サイト

 

 
 
 

【その他】 enter G(エンター ジー) - こちらは漢字・数字関係なし

 
 
「enter G(エンター ジー)」 とは、
漢字や数字は関係ないものの、 レディース中心のオンワード樫山において
なかなか珍しいメンズ専門のビジネスシャツ系ブランド
 
オンワードHDとラオックスグループの合弁企業である
「オンワード・ジェイ・ブリッジ」がこのブランドの母体で、2016年にスタート。
 
 
「カジュアル上手な今どき男子に向けた、新しいビジネスウェアを提案。」
というのが大まかなコンセプトであるようです。
 
家電チェーンのラオックスとの協業のため、 全国のラオックス店内の
「ONWARD J BRIDGE 」というオンワード×ラオックスのセレクトショップにて取り扱われている形態。
ワイシャツなどのシャツ類の単価は5000円から1万円程度。
 
 
 
 
 
[オンワードクローゼットでのブランド説明]
美学を紡ぐ服 仕上がりが美しいこと。
からだになじむこと。
そしていつまでも飽きないこと。
私たちにとって、それは当たり前のことです。
お客さまも気がつかないような、最後まで人の目にふれることはないような、そんな見えないところにもプライドを忘れない。
その美学こそが、永年愛され続ける価値を生み出しています。
細部にまでこだわりが込められたJAPAN QUALITY。
日本の美学が、世界中の男たちを魅了します。
 
 
[enter Gというブランド名の由来]
グローバルへの入り口、というのが由来。
 
 
 

 

オンワードクローゼットへのリンク

enter G(エンター ジー)通販ストア icon

 

 icon

 

 

 

 

enter G公式サイト

 

 

 

 
 
 

五大陸と23区オムの比較(違い・共通点)

 
[違い]

 

 

項目 五大陸 23区オム enter G
デビュー年度 1992年 不明 2016年

年商

(2015年2月期)

47億円

不明

 

*その他セクション扱いで

単独年商不明

-

分類 フォーマル  ビジネスカジュアル ビジネスシャツ

ターゲット

(年齢層、職業など)

40歳代ビジネスマン

 

今のところ不明ながら

サイト起用モデルの雰囲気を

参考にすると20代くらいの

男性がターゲットと思われます

 

若い世代

ターゲット

主要アイテム

スーツ (上下一式)

ワイシャツ

ネクタイ

ジャケット

ワイシャツ

出店先 百貨店 百貨店 ラオックス店内

中心価格帯

(公式通販参考)

1-5万円

(スーツとアウター以外)

8000円から2万円くらい

5000円から

1万円程度

一番高い商品と価格帯

アウターは5-10万円くらい

スーツは5-15万円くらい

ジャケットやコートは5万円前後

スーツ,アウターは

販売ないようです

 

 

 

[共通点]

  • おおまかに分けるとビジネス系ブランドである点

 

 

 

 

 


 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)