FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

[109系] one wayとone spo

 
 
別会社による名前が似たブランドではなく
株式会社ヤングファッション研究所という同じ会社のブランド、

  • one way(ワンウェイ)
  • one spo(ワンスポ)

のターゲットや歴史、コンセプト、価格帯の違い比較。
 
 
 
 

one way(ワンウェイ)

 
 
one way(ワンウェイ)というブランドは、
one spoより店舗数が多い、(株)ヤングファッション研究所という会社の
主力ブランドと思われるレディースブランド。
 
価格帯は3000円から5000円くらい。
 
 
 
【109ネットショッピングでのブランド説明】
「For a Sensitive Girl」
トレンド&キュートなテイストのオリジナリティあふれるアイテムを、
デザイン性と着こなしの楽しさでトータルにサポートします。
 
 

 

oneway公式サイト

 

 

 

【公式通販】

one way通販 109ネットショッピング

 

 

 

顧客年齢層などの傾向チェック

WEAR「one way」カテゴリ

 

 


 

 

one spo(ワンスポ)

 
 
「one spo(ワンスポ)」というブランドとは、
one wayと比べると店舗数的には小規模な109系ブランド。
 
ただし、店舗数と比較すると、こちらはSNSフォロワー数が多く、
1店舗当たりの売り上げはone wayより上である可能性あり。
 
 
公式サイトによると「モードとスポーツの融合」「スポーツ&セクシー」がテーマで、
通販サイトを見ていると黒い服ばかり。
 
そして、価格帯にone wayとの違いがあり、
こちらは5000円から1万円くらいの商品が多いのが価格的な特徴。
 
 
 
【109ネットショッピングでのブランド説明】
モードとスポーツの融合。
スポーティーさとセクシーさのバランスが one spoのものづくりの永遠のテーマです。
 
 

 

one spo公式サイト

 

 

 

【公式通販】

one spo通販カテゴリ 109ネットショッピング

 

 

顧客年齢層などの傾向チェック

WEAR「one spo」カテゴリ

 

 


 
 

 

one wayとone spoの違い比較

 

 

項目 one way one spo

会社にとっての

位置づけ(推定)

主力ブランド 中小規模扱い

コンセプトなど

(公式情報抜粋)

トレンド&キュート

「モードとスポーツの融合」

「スポーツ&セクシー」

推定の

顧客年齢層

10代後半から

20代前半

10代後半から

20代前半

出店先

ギャル系駅ビル

ショッピングセンター

ギャル系駅ビル

店舗数

(2017)

約15店舗

4店舗
中心価格帯

 

3000円から

5000円くらい

 

5000円以上の商品は

あまりなし

 

 

3000円から

1万円くらい。

(主に5000円から1万円)

 

WEAR投稿数

(2017)

約8000件 約2000件

公式ツイッター

フォロワー数

(2017)

約2.5万人

[2012年開設]

約3万人

[2014年開設]

公式インスタ

フォロワー数

(2017)

約4万人 約3.5万人

 

 

[まとめ]

ターゲット年齢層は同じくらいであると思われるものの、

コンセプトや価格帯に大きな違いあり。

 

そして、詳しい理由はわからないものの、one spoは規模の割にはSNSフォロワー数が多い。

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)