FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

[株式会社卑弥呼の自社ブランド] 卑弥呼とelegance卑弥呼とwater massage

 
 
株式会社卑弥呼の自社婦人靴ブランド、
 

  • 卑弥呼(ヒミコ)
  • elegance卑弥呼(エレガンスヒミコ)
  • water massage(ウォーターマッサージ)

 
のターゲット年齢層、価格帯、コンセプト、機能などの違い情報。
 
 
 
 
[店舗出店形態]
店舗はブランドごとに出店しているわけではなく、
「卑弥呼」という店舗内でいずれかのブランド、もしくは全ブランドを扱っているような形態。
ただし、water massageが単体出店しているケースもまれにあり。
そして、出店先(売り場)は全国の百貨店が中心。
 
 
 
[有楽町マルイの卑弥呼店舗の店舗説明文]
「人と同じじゃつまらない、小物にこだわったおしゃれがしたい」
そんな女性に向けたシューズショップ。
仕事で使えるのはもちろんのこと、気軽に履ける、身もココロも解放されるおしゃれ靴も取り揃えます。
 
 
 
 
 

卑弥呼(ヒミコ)

 
 
「卑弥呼(ヒミコ)」というブランドとは、
1973年設立の婦人靴自社製造/販売系企業の株式会社卑弥呼が
創業の翌年からスタートした同社にとって初めての自社ブランド。
 
キャッチフレーズは「フレッシュ&カジュアル」。
 
パンプス、サンダルなどの一般的に婦人靴を扱っており、
商品単価は2万円前後。
 
取扱店は全国の「卑弥呼」各ショップ。
ただし、一部ではelegance卑弥呼は扱っているものの、
メインの卑弥呼は扱っていないケースの売り場もあり。
 
 
 
[公式サイト掲載のブランド説明文]
自分らしさを大切にし、いきいきと過ごす毎日を過ごす女性のためのシューズブランド。
日本女性の足を考えて作られた履き心地、カジュアルテイストをベースにトレンドのエッセンスを加え、
シンプルで上質なシューズを提案します。
「卑弥呼」を身に着けた女性が、日々の生活の中で素敵なシーンに出会うように願いを込めて。
 
 
 
 
 
 
 
 

elegance卑弥呼(エレガンスヒミコ)

 
 
 
「elegance卑弥呼」とは、
会社サイトにきちんとした位置づけに関する記載はないものの、
1981年にスタートした卑弥呼の派生ブランド。
 
ただし、卑弥呼商品と扱っている商品群は同じであるものの、
公式通販サイトを参考すると、全体的な価格帯は「卑弥呼」より少しだけ高めの印象で、
公式サイトでは
現代を生きる大人女性のデイリースタイル
と書かれているので、卑弥呼より少しターゲット年齢層が高いようです。
(詳しいターゲット年齢層情報はなし)
 
 そして、取扱店舗数も「卑弥呼」と同じくらいで
 全国の卑弥呼直営店や靴売り場では、卑弥呼とこのブランドの2ブランドを扱っている店が大半。
 
 
 
[公式サイト掲載のブランド説明文]
知的でフェニミン、そしてデイリーラグジュアリーな要素をプラスしたコレクション。
自分らしさを大切にしたスタイリング、ONとOFFの上手に切り替え、
日々をアクティブに過ごすライフスタイルなど、レディが日常に必要なアイテムを提案。
上質さにもこだわり、履き心地のよさも備え、機能面でも隙なくリッチ感を足元より演出します。
 
 
 
 
 
 
 
 

water massage(ウォーターマッサージ) 旧ブランド名=Camui

 
 
「water massage(ウォーターマッサージ)」
というブランドとは、
1991年に「Camui」というブランド名で誕生した、
「健康促進に役立つウォーター・マッサージ・シューズ」
というコンセプトの自社靴ブランド。
 
インソールに水ではないもののジェルが入っているのが名前の由来のようです。
 
 
いつwater massageというブランドに改名されたかは、
はっきりとした明記ないものの近年改称れたばかりのようです。
 
キャッチフレーズは「裸足の次に気持ちいい」で、
パスカルの法則というものを応用したインソール内のジェルが、
かかとや足裏の1点で受ける衝撃を足裏前面に分散するので、
優れた衝撃吸収効果を発揮し、脚の負担を軽減。
 
扱っていない売り場もあるものの、全国の卑弥呼の売り場内で販売あり
 
 
 
 
 
[公式サイトでのブランド説明文]
「機能」をキーワードにした靴は世界中にありますが、それでいておしゃれで上品な靴は多くありません。
ビジネスファッションやカジュアルファッション、そしてフォーマルと、
女性はさまざまなデイリーシーンに合わせた靴が必要です。
そんな女性の様々なニーズに応えられ、
尚且つ脚にやさしく、足の健康を保てることを目指して作られた靴がwater massageです。
 
 
 
 
 
 

卑弥呼とelegance卑弥呼とwater massageの特徴や違い

 

 

項目 卑弥呼 elegance卑弥呼 water massage
設立 1974年 1981年

1991年

(当時のブランド名は

「Camui」という名前)

位置づけ 基幹ブランド 大人世代向け

健康系シューズ

キャッチフレーズ

(会社HP情報)

フレッシュ

&カジュアル

現代を生きる

大人女性の

デイリースタイル

裸足の次に気持ちいい

(機能性と

デザイン性を両立)

取扱店舗数

(2016)

約50店舗  約50店舗 約40店舗
商品単価

1.5万円から

2.5万円くらい

2-3万円 

2-3万円くらい

 

 

 

[主な公式通販]

マルイウェブチャネル

・・・・・2010年に同社が初めて出店したオンラインショップ

 

 

マルイウェブチャネルの総合トップへリンク

 


 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)