[FASHION-GUIDE(Since 2008)]

 
[2020年3月公開] 年度別流行/服飾史(為になる雑学)

ReebokとReebok Classic

 

このページについて

 
 
このページは、リーボック社の
 

  • Reebok
  • Reebok Classic

 
の違いを可能な限り分析したページです。
 
 

 

 


 
 

「リーボック(Reebok)」とは?

 
 
 
「リーボック(Reebok)」とは、
英国発祥の世界的スポーツ系ブランド。
 
日本では、特にバスケッボール系商品で有名。
 
 
スポーツ・トレーニング系シューズを中心に、
スポーツウェア、スポーツ系バッグなど様々な商品を扱う。
 
価格に関しては商品カテゴリによって様々。
 
 
 
 
【主な取扱商品】

  • バスケットボールシューズ
  • トレーニングシューズ
  • ランニングシューズ
  • ウオーキングシューズ
  • テニスシューズ
  • スポーツウェア
  • ダンス・エクササイズ向けウェア
  • ヨガ系商品

 
 
 
 
 
 
 
 

「リーボッククラシック(Reebok CLASSIC)」とは?

 
 
「リーボッククラシック(Reebok CLASSIC)」とは、
リーボックのタウンウエア、カジュアルライン的な位置づけのブランド。
独自のロゴもあり。
 
ウェアとシューズ(スニーカー、スポーツ系シューズ)を中心に、スポーツ系のバッグなども扱う。
 
なお、カジュアルブランドという位置づけであるものの、
オンラインショップを見ていると各商品はだいぶスポーツアイテム的。
 
 
 
 
 
【主な取扱商品】

  • 日常着寄りのスポーツ系ウェア
  • スポーツ系シューズ
  • スニーカー
  • バッグ
  • ソックス
  • キャップ

 
 
 
 
 
*「CLASSIC」というブランド名であるほか、
ニュース記事などを参考にしていると、"復刻版"的な意味合いも少しある模様です。
 
 
 

関連商品

 

2015年9月発売のムック本

 

Amazon:Reebok CLASSIC 100 People Episode 100人のリーボッククラシック

[本の内容説明(Amazon)]

120年の歴史を持つグローバルスポーツブランド 「Reebok」が贈る初のブランドBOOK。

イギリスに端を発し、現在はアメリカを拠点に世界に展開する、

120年の歴史を持つグローバルスポーツブランド「Reebok」。

 

その中でも、過去のアーカイブをファッションアイテムとして提案する

カジュアルライン「Reebok CLASSIC」にフォーカス。

 

インフルエンサーやショップスタッフ、アメリカ本国のデザイナーなど、

100人の証言者が「Reebok CLASSICが今ホットな理由」を語る。

 

 

Reebok ONLINE SHOP

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 

 
サイト全体メニュー

総合トップページ

トップページへのリンク。是非、ブックマーク宜しくお願いします。

衣料品単品/部位解説(画像付)

わかりづらい各衣料品/繊維製品単品や部位を画像入りで簡潔に説明

衣料品の柄/模様解説(画像付)

メジャー/マイナーな柄・模様を画像入りで紹介

素材/染色用語集

誰でもわかりやすい簡単な説明文を掲載

素材/繊維解説

各素材・繊維の概要/特徴を簡潔に解説

色DB

色用語解説、メジャー/マイナーカラーの色見本、似ている色の違い/見分け方情報、相性合う色情報、豊富な配色事例等

[雑学] 年度別の流行/ファッション史

2020年春新設。年度別の流行商品・流行色・ファッション業界の出来事、モデルのトレンド、活躍したデザイナーなど。この分野の歴史を大雑把に把握したい人向け

[雑学] 姉妹ブランド比較

同じフィールド内で競い合うライバルの歴史や人気、特徴などを比較

[雑学] ライバルブランド比較

同じ会社内に存在する、似たような姉妹ブランドのターゲットやコンセプトの違いを簡潔に説明