(Since 2008)]

 
[20年4月新設] 在宅中に楽しく読める服飾系トリビア

[20年3月公開] 年度別流行/服飾史(楽しく学べる雑学)

「エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)」と「ジーゼニア(Z Zegna)」

 
 
 
イタリアの高級紳士服ブランドであるゼニア社内のブランド、
 

  • エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)
  • ジーゼニア(Z Zegna)

 
のターゲット年齢層や価格帯などの違い情報。
 
 

エルメネジルド・ゼニア公式サイト

 

 
 
 

エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)

 
エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)とは、
1910年にErmenegildo Zegna氏が当時18歳にて創業した
イタリア発祥の高級紳士服系ブランド。
1980年代頃から世界進出し、世界有数の紳士服ブランドに成長。
 
ショーに関してはミラノメンズコレクションに参加。
 
日本国内には百貨店内を中心に30店舗前後の店がある模様。
 
オンラインストアではスーツの価格表記なく、詳しい価格帯は不明ながら、
世界中のブランドの正規品のみを取り扱うYOOXという通販サイトを参考にすると、
価格帯は2万円程度から20万円前後の高額ジャケットまで幅広い価格帯。
 
 
 
YOOX内の直通カテゴリ直リンク

ERMENEGILDO ZEGNA(エルメネジルド ゼニア) icon

 
 

ジーゼニア(Z Zegna)とは?

 
 
「ジーゼニア(Z Zegna)」というブランドとは、
 詳しいターゲット年齢層は不明ながら、
ゼニア社公式サイトにて
「ヤング層をターゲットにしたブランド」と明記されている弟ブランド。
 
こちらのブランドは毎シーズンではなく不定期でミラノメンズコレクションに参加。
 
 
公式サイトでは価格表記ないので詳しい価格帯は不明ながら、
YOOXでの価格帯は2-5万円くらいで、高いものは5-10万円くらい。
 
日本国内の単独直営店は見当たらず。
 
 
 
 
 
 
 

「エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)」と「ジーゼニア(Z Zegna)」の違い比較

 
 

 

 

項目 Ermenegildo Zegna Z Zegna
位置づけ

メインブランド

(ターゲット年齢層高め)

 

ヤング層向け

(詳しい年齢層は不明)

 

小規模ブランド

 

ショー参加

ミラノコレクション

(メンズ)

 

ミラノコレクション

(メンズ)

 

不定期参加

 

国内直営店 多数あり 単独店ない模様
中心価格帯

 

2万円から

20万円

 

2-5万円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
 
 
 

 

 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 

 
サイト全体メニュー

総合トップページ

トップページへのリンク。是非、ブックマーク宜しくお願いします。

[雑学] 年度別の流行/ファッション史

2020年春新設。年度別の流行商品・流行色・ファッション業界の出来事、モデルのトレンド、活躍したデザイナーなど。この分野の歴史を大雑把に把握したい人向け

楽しく読める服飾系トリビア

2020年春新設。この分野の「なるほど!」と思う面白いデータやエピソード・歴史をご紹介。在宅中にヒマである中、何か面白い文章を読みたいかたにおすすめ。

衣料品単品/部位解説(画像付)

わかりづらい各衣料品/繊維製品単品や部位を画像入りで簡潔に説明

衣料品の柄/模様解説(画像付)

メジャー/マイナーな柄・模様を画像入りで紹介

素材/染色/服飾系基本用語集

誰でもわかりやすい簡単な説明文を掲載

素材/繊維解説

各素材・繊維の概要/特徴を簡潔に解説

色DB

色用語解説、メジャー/マイナーカラーの色見本、似ている色の違い/見分け方情報、相性合う色情報、豊富な配色事例等

年齢別の適合雑誌ガイド

男女/年齢別の、ターゲット年齢層に合うファッション誌・ライフスタイル誌・各種情報誌をご紹介

服飾系の賞/コンクール情報

国内外に存在するデザイナー・学生・ビジネスマン・ジャーナリスト向けの各賞を紹介

服飾業界人/学生向け専門媒体

業界人や専門学生向けの雑誌・新聞などを紹介

[雑学] 姉妹ブランド比較

同じフィールド内で競い合うライバルの歴史や人気、特徴などを比較

[雑学] ライバルブランド比較

同じ会社内に存在する、似たような姉妹ブランドのターゲットやコンセプトの違いを簡潔に説明