[FASHION-GUIDE(Since 2008)]

 
[2020年3月公開] 年度別流行/服飾史(為になる雑学)

「ATSURO TAYAMA」と「A.T」

 

このページについて

 
 
このページは、
東京証券取引所に上場しているメーカー「クロスプラス」が運営を担当している、
田山厚朗氏によるパリコレブランド「ATSURO TAYAMA」と、
もう一つのブランド「A.T」のわかりづらい違いをまとめたページです。
 
*クロスプラス社の決算関連資料には各ブランドの売り上げ情報がないため、
アツロウタヤマ事業の年商に関しては不明。
 
*元々は田山厚朗氏が設立した「株式会社エーティー」社傘下のブランドであったが、
2005年にクロスプラスグループがエーティー社の株式を全取得してクロスプラス傘下に。
 

クロスプラスHP

 

 

 

 

 
 

「アツロウタヤマ(ATSURO TAYAMA)」とは?

 
 
 
「アツロウタヤマ(ATSURO TAYAMA)」とは、
日本人デザイナー・田山淳朗氏によるパリコレブランド。
1989年にパリにて立ち上げられ、1991年にパリコレでの発表を開始。
 
日本ではクロスプラス株式会社が運営を担当。
 
出店先は全国の百貨店。
通販サイトを参考にすると、中心価格帯は1万5000円から3万円。
 
クロスプラスHPによるとターゲットは30代から40代の女性。
 
 

公式通販リンク

ATSURO TAYAMA通販カテゴリ 集英社FLAG SHOP

 

 

 

アツロウタヤマ公式サイト

 

 

 

 

【クロスプラスHPでのブランド説明】

パリ発信のコンテポラリー・デザイナーズクローズ。

アヴァンギャルドなソフィスティケイティッド・カジュアルからスタイリッシュなマニッシュ・スーツまで。

ハイレベルな最先端テクニックを、素材やパターンの中に惜しげもなく散りばめながら、リアル・タウン仕様を追求する。

 

 
 

「エーティー(A.T)」とは? - 低価格ブランド

 
 
 
「エーティー(A.T)」とは、
田山淳朗氏によるもうひとつてのブランドで、
こちらもクロスプラスが運営を担当。
 
ブランド自体は「ATSURO TAYAMA」よりも早くスタートしており、
公式サイトによると東京コレクションに参加していた時期もあり。
 
 
クロスプラスHPによると明確なターゲット年齢層はなく、 「エイジレス」という設定。
 
価格帯は明確に「ATSURO TAYAMA」よりも安く、
大体の商品は5000円から1万5000円。
 
 

2019年秋冬から通販専門ブランドになった。
 
 

 
 
 

 

公式通販リンク

ATSURO TAYAMA通販カテゴリ 集英社FLAG SHOP

 

 

 

アツロウタヤマ公式サイト

 

 

 

 

【クロスプラスHPでのブランド説明】

パリ発信のコンテポラリー・デザイナーズクローズ。

アヴァンギャルドなソフィスティケイティッド・カジュアルからスタイリッシュなマニッシュ・スーツまで。

ハイレベルな最先端テクニックを、素材やパターンの中に惜しげもなく散りばめながら、リアル・タウン仕様を追求する。

 

 

 

 

 
 

「ATSURO TAYAMA」と「A.T」の比較

 

 

項目 ATSURO TAYAMA A.T
設立 1989年 1982年
男女区分 ウィメンズ ウィメンズ

ターゲット年齢層

(クロスプラスHP)

30代・40代  エイジレス
中心価格帯 1.5万から3万円 5000円から1.5万円
参加コレクション パリコレクション 

東京コレクション(過去) 

 

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 

 
サイト全体メニュー

総合トップページ

トップページへのリンク。是非、ブックマーク宜しくお願いします。

衣料品単品/部位解説(画像付)

わかりづらい各衣料品/繊維製品単品や部位を画像入りで簡潔に説明

衣料品の柄/模様解説(画像付)

メジャー/マイナーな柄・模様を画像入りで紹介

素材/染色用語集

誰でもわかりやすい簡単な説明文を掲載

素材/繊維解説

各素材・繊維の概要/特徴を簡潔に解説

色DB

色用語解説、メジャー/マイナーカラーの色見本、似ている色の違い/見分け方情報、相性合う色情報、豊富な配色事例等

[雑学] 年度別の流行/ファッション史

2020年春新設。年度別の流行商品・流行色・ファッション業界の出来事、モデルのトレンド、活躍したデザイナーなど。この分野の歴史を大雑把に把握したい人向け

[雑学] 姉妹ブランド比較

同じフィールド内で競い合うライバルの歴史や人気、特徴などを比較

[雑学] ライバルブランド比較

同じ会社内に存在する、似たような姉妹ブランドのターゲットやコンセプトの違いを簡潔に説明