[FASHION-GUIDE(Since 2008)]

 
[2020年3月公開] 年度別流行/服飾史(為になる雑学)

MEN'S BIGI系ブランド

 
 
 
 
このページは、大手衣料メーカーのビギグループ内の
株式会社メンズビギ社による似たようなMEN'S BIGI系ブランド、
 

  • メンズビギ(MEN'S BIGI)
  • ディスティンクション・メンズビギ(DISTINCTION MEN'S BIGI)
  • エッセンシャルガーメント・メンズビギ(ESSENTIAL GARMENT MEN'S BIGI)
  • メンズビギ・ザ・クラス(MEN'S BIGI THE CLASS)
  • メンズビギ・トーキョー(MEN'S BIGI TOKYO)

 
 
といった各ブランド・業態のターゲット年齢層、価格などの違い情報です。
 
 
 
*取扱店舗は、「MEN'S BIGI THE CLASS」を除いて共通店舗内で販売。
(ただし、DICTINCTIONに関しては共通店舗内でも取り扱いがない店舗があるようです)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

メンズビギ(MEN'S BIGI)

 
 
メンズビギ(MEN'S BIGI)とは、
メンズビギ系ブランドのメインブランドというような位置づけのブランド。
 
中心価格帯は1-3万円で、
掲載雑誌などを参考にするとアラサー世代あたりがターゲット。
 
 
【公式サイト掲載のブランド説明】
歴史に裏打ちされた英国調をベースとし、
アップデートを繰り返したモダン・ブリティッシュスタイルを提案。
常に新しさを感じさせる男服のワードローブを導き出す。
 
 
【主な掲載雑誌(オンラインショップ情報)】

  • メンズジョーカー
  • Gainer
  • メンズクラブ

 
 
 

ディスティンクション・メンズビギ(DISTINCTION MEN'S BIGI)とは?

 
 
ディスティンクション・メンズビギ(DISTINCTION MEN'S BIGI)とは、
メンズビギ系ブランド内において
イタリアの伊達男をイメージさせるライン」というような位置づけをされているブランド。
 
通販での扱いがないため、価格帯は不明。
公式サイトによると「成熟世代」がターゲット。
 
 
【公式サイト掲載のブランド説明】
ディスティンクション・メンズビギは、成熟世代に向けて、ヨーロピアンスタイルをアップデート。
色気がほのかに香るようなエレガントなコーディネートを創り出す。
 
 
 
 
 
 

エッセンシャルガーメント・メンズビギ(ESSENTIAL GARMENT MEN'S BIGI)とは?

 
 
エッセンシャルガーメント・メンズビギ(ESSENTIAL GARMENT MEN'S BIGI)とは、
メンズビギ系ブランドの中で「カジュアルライン」と位置付けられているブランド。
 
 
オンラインショップを参考にすると、
価格帯は5000円から1万5000円と安めで、
掲載雑誌や通販サイトの試着モデルの年齢層から推測すると
20代くらいの若い世代がターゲットと思われます。
 
 
 
【公式サイト掲載のブランド説明】
“タイムリーカジュアルウェア”をコンセプトに掲げ、
プライベートシーンでファッションを“自由自在”に楽しむためのワードローブを創出する新ブランド。
 
 
【主な掲載雑誌(オンラインショップ情報)】

  • Smart
  • メンズジョーカー

 
 
 
 
 

メンズビギ・ザ・クラス(MEN'S BIGI THE CLASS)とは?

 
 
「メンズビギ・ザ・クラス(MEN'S BIGI THE CLASS)」とは、
公式サイトの公式ブログによると、
2015年秋にスタートした、
「既存の3ブランドを上回るハイグレードな新レーベル」という位置づけの最上位ブランド。
 
また、某ニュース記事では
「40歳から50歳オーバーの、かつてメンズビギを着ていた紳士たちに向けたライン」
「不良性のある最上級ライン」
といったような説明されている場合もあり。
 
 
2015年秋のスタート後に西武池袋に1号店がオープン。
 
 
 
 
 
 
直営通販での取り扱いはないものの、
公式ブログやニュース記事による価格例情報あり。
 
【公式ブログでの価格例】

  • MA-1=75,000円
  • M-65=85,000円
  • M-51モッズコート=95,000円
  • リバーシブルレザーブルゾン=175,000円

 
 
【ニュース記事掲載の価格例】

  • コート=9万5000円から
  • ジャケットが7万2000円から
  • レザーアウターが18万9000円から
  • パンツが2万900円から
  • ニットが4万9000円から
  • シャツが2万4000円から

 
 
 

メンズビギ・トーキョー(MEN'S BIGI TOKYO)

 
 
2019年春夏シーズンスタートの新ライン。
今の東京の雰囲気を反映したスポーティーカジュアル。
 
アラサー世代向け。
単価はメンズビギよりも安め。
 
 
 
【公式サイト掲載のブランド説明】
MEN’S BIGI TOKYO はスポーティーなリアルウェアに
今の東京の空気感をMIXしたカジュアルスタイル。
20 代後半から 30 代後半をメインターゲットに、今欲しいトレンドアイテムを提案します。
 
 
 

MEN'S BIGIとDISTINCTIONとESSENTIAL GARMENTとMEN'S BIGI THE CLASSとMEN'S BIGI TOKYOの比較

 

 

 

項目 MEN'S BIGI 

DISTINCTION

MEN'S BIGI

ESSENTIAL

GARMENT

MEN'S BIGI

MEN'S BIGI

THE CLASS

MEN'S BIGI
TOKYO

位置づけ

(公式情報参考) 

メインライン

イタリアの

伊達男を

イメージさせる

ライン

カジュアル

ライン

(低価格)

2015年スタート。

既存3ブランドの

上をいく

最上位ライン

東京の雰囲気を
反映した
スポーティー
カジュアル。

メインライン
寄りも低価格

主な出店先 駅ビル中心

 

駅ビル中心

 

*取扱いのない

店舗もあり

 

駅ビル中心 百貨店 駅ビル

ターゲット

年齢層

 

アラサー

世代あたり

(推定)

不明

20代

(推定)

40代から

50代以上

(ニュース記事情報)

アラサー

 

 

 

 


 
 
 
 

 

 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 

 
サイト全体メニュー

総合トップページ

トップページへのリンク。是非、ブックマーク宜しくお願いします。

衣料品単品/部位解説(画像付)

わかりづらい各衣料品/繊維製品単品や部位を画像入りで簡潔に説明

衣料品の柄/模様解説(画像付)

メジャー/マイナーな柄・模様を画像入りで紹介

素材/染色用語集

誰でもわかりやすい簡単な説明文を掲載

素材/繊維解説

各素材・繊維の概要/特徴を簡潔に解説

色DB

色用語解説、メジャー/マイナーカラーの色見本、似ている色の違い/見分け方情報、相性合う色情報、豊富な配色事例等

[雑学] 年度別の流行/ファッション史

2020年春新設。年度別の流行商品・流行色・ファッション業界の出来事、モデルのトレンド、活躍したデザイナーなど。この分野の歴史を大雑把に把握したい人向け

[雑学] 姉妹ブランド比較

同じフィールド内で競い合うライバルの歴史や人気、特徴などを比較

[雑学] ライバルブランド比較

同じ会社内に存在する、似たような姉妹ブランドのターゲットやコンセプトの違いを簡潔に説明