(Since 2008)]

 
[20年4月新設] 在宅中に楽しく読める服飾系トリビア

[20年3月公開] 年度別流行/服飾史(楽しく学べる雑学)

adidasの各ブランド

 

このページについて

 
 
このページは、
サッカー日本代表のユニフォームなどでもおなじみの
「アディダス」社内に存在する、
 

  • adidas
  • adidas originals
  • adidas neo
  • adidas by Stella McCartney

 
 
といった各ブランドの、わかりづらい違いを可能な限り分析しているページです。
 
 

 

adidas直営オンラインストア

 

 
 
 

adidasとは?

 
 
「adidas」は、
黒い3角形に斜め線が2本入ったロゴでおなじみの、
adidasの総合的なスポーツウェア・用品系ブランド。
(詳しい位置づけは不明な部分あり)
 
メンズ、レディース、キッズに対応し、幅広いジャンルのスポーツ系商品を扱う。
 
 
ちなみに、adidasオンラインショップでは、このレーベル内の商品として
多数のサッカー日本代表関連商品が存在。
 
 
 
 
 

アディダス・オリジナルス(adidas originals)とは?

 
 
 
アディダス・オリジナルス(adidas originals)とは、
adidasの三角形の基本ロゴとは違い、青い三つ葉マークでおなじみの、
アディダスのスポーツ系のタウンウェアブランド。
ZOZOTOWNの説明によると、ヴィンテージ・レトロ系レーベルというような扱い。
 
衣料のほか、靴・バッグ・小物系の取り扱いもあり。
 
なお、男女両方に対応しているものの、オンラインストアを見る限りメンズのほうが豊富。
その他、キッズ商品もあり。
 
中心価格帯は1-2万円くらいで、
同じくスポーツカジュアル系の「adidas neo」より高い。
 
 
 
 
【直営オンラインストア以外でこのブランドを正規販売しているZOZOTOWNでのブランド説明】
1972年から1996年まで使用されていた「トレフォイル」ロゴ(三つ葉ロゴ)を用いた
ビンテージ・ウェア、レトロ・シューズ、アーバン・ウェアが揃うadidas Originals。
時代を超えて人気を保つ70年代と80年代のデザインにスポーツのスタイルを融合したコレクション。
 
 
ZOZOTOWN「adidas originals」
http://zozo.jp/brand/adidasoriginals/
 
 
 
【主な取扱商品(オンラインストア参考)】

  • 衣料・・・・・1万円台
  • 靴(スポーツ系シューズやスニーカー中心)・・・・・1万円台
  • ソックス
  • バッグ
  • 帽子
  • スマホケース
  • 腕時計
  • サングラス

 
 
 
 
 

アディダス・ネオ(adidas neo)とは?

 
 
adidas neo(正式名「adidas neo label」)とは、
adidasのスポーツカジュアル系レーベル。
 
メンズ商品が多いadidas originalsと比べ、オンラインストア的には男女商品数は同じくらい。
なお、オンラインストアにはキッズ商品はなし。
 
また、今のところ小規模事業のためか、adidas originalsに比べると商品数は少なめ。
 
中心価格帯は5000円から1万円くらいで、
同じくスポーツカジュアル系のadidas originalsよりも明確に安い。
 
 
 
 
【直営オンラインストアでのブランド説明】
adidas neo labelは、最新トレンドをデイリーに楽しめる、「スポーツカジュアル」スタイルを提案するレーベルです。
メンズ、ウィメンズのアパレルからスニーカー・アクセサリーと幅広いラインナップのもと、
豊富なカラーとポップなデザインを多く取り揃えています。
 
 
 
【主な取扱商品(オンラインストア参考)】

  • 衣料
  • 靴(スニーカー)
  • ソックス
  • 帽子
  • 手袋
  • バッグ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

adidas by Stella McCartneyとは?

 
 
「アディダス・バイ・ステラマッカートニー(adidas by Stella McCartney)」とは、
世界的な女性デザイナーであるステラ・マッカートニー氏による、
女性のためのハイエンドスポーツウエアという位置づけのレーベル。
 
そして、ジョギング・ランニング中に使用してもらうための商品が多い模様。
 
 
スポーツ衣料を中心に、スポーツ・ランニング系靴やバッグなども扱う。
「adidas originals」や「adidas neo」とは違い、こちらは女性向けスポーツ専門レーベルといった雰囲気。
 
中心価格帯は1万円から2万円くらい。
 
 
 
 
 
【直営オンラインストア以外でこのブランドを正規販売しているZOZOTOWNでのブランド説明】
スポーツとファッションのどちらも犠牲にできない欲張りな女性のために、
adidasのスポーツテクノロジーとステラ・マッカートニーのデザインが融合し、
最高のスポーツパフォーマンスと美しさを引き出すハイエンドスポーツウエア。
 
 
 
【主な取扱商品(オンラインストア参考)】
 

  • 女性向けスポーツウェア・・・・・1万円台
  • 靴(スポーツ・ランニング系シューズ)・・・・・1万円台
  • ランニングキャップ
  • スキー帽子
  • レッグウォーマー
  • ネックウォーマー
  • ランニンググローブ
  • バックパック
  • 腕に巻き付けるスマホケース
  • ウエストバッグ
  • ジムバッグ
  • ヨガバッグ
  • ヨガマット
  • テニスサンバイザー
  • リストバンド

 
 
 
 
 
 
 
 

各ブランドの比較

 
*基本の「adidas」レーベルに関しては省略。
 

 

項目 adidas originals adidas neo

adidas by

Stella McCartney 

位置づけ

スポーツカジュアル

(ヴィンテージ、レトロ系)

スポーツカジュアル

(カラフル、ポップ系)

ハイエンド

スポーツウエア

取扱商品

(男女,子供)

メンズ

ウィメンズ

キッズ 

 

*メンズ商品中心

メンズ

ウィメンズ 

 

*男女比同じくらい

ウィメンズのみ

取扱商品の

ジャンル

衣料

小物

衣料

靴(スニーカー)

小物

女性スポーツウェア

スポーツ系シューズ

スポーツ系バッグ

スポーツ系小物

中心価格帯 1-2万円  5000円-1万円 1-2万円

 


 
 

その他

 
 

  • Y-3・・・・・山本耀司氏との提携ライン
  • ステラ・スポーツ・・・・・2015年スタートのも新たにステラ・マッカートニー系レーベル

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 

 
サイト全体メニュー

総合トップページ

トップページへのリンク。是非、ブックマーク宜しくお願いします。

[雑学] 年度別の流行/ファッション史

2020年春新設。年度別の流行商品・流行色・ファッション業界の出来事、モデルのトレンド、活躍したデザイナーなど。この分野の歴史を大雑把に把握したい人向け

楽しく読める服飾系トリビア

2020年春新設。この分野の「なるほど!」と思う面白いデータやエピソード・歴史をご紹介。在宅中にヒマである中、何か面白い文章を読みたいかたにおすすめ。

衣料品単品/部位解説(画像付)

わかりづらい各衣料品/繊維製品単品や部位を画像入りで簡潔に説明

衣料品の柄/模様解説(画像付)

メジャー/マイナーな柄・模様を画像入りで紹介

素材/染色/服飾系基本用語集

誰でもわかりやすい簡単な説明文を掲載

素材/繊維解説

各素材・繊維の概要/特徴を簡潔に解説

色DB

色用語解説、メジャー/マイナーカラーの色見本、似ている色の違い/見分け方情報、相性合う色情報、豊富な配色事例等

年齢別の適合雑誌ガイド

男女/年齢別の、ターゲット年齢層に合うファッション誌・ライフスタイル誌・各種情報誌をご紹介

服飾系の賞/コンクール情報

国内外に存在するデザイナー・学生・ビジネスマン・ジャーナリスト向けの各賞を紹介

服飾業界人/学生向け専門媒体

業界人や専門学生向けの雑誌・新聞などを紹介

[雑学] 姉妹ブランド比較

同じフィールド内で競い合うライバルの歴史や人気、特徴などを比較

[雑学] ライバルブランド比較

同じ会社内に存在する、似たような姉妹ブランドのターゲットやコンセプトの違いを簡潔に説明