[FASHION-GUIDE(Since 2008)]

 
[2020年3月公開] 年度別流行/服飾史(為になる雑学)

 

LEPSIM(レプシィム)とElura(エルーラ)の違い

 
 

LEPSIM(レプシィム)

 
 
もともとの名前は、
「LEPSIM Lowrys Farm」
で、ローリーズファームというアダストリア社主力ブランドの
大人向けという位置づけであった。
 
また、もう少し若い世代がターゲットだったが、
「LEPSIM」になってから、ターゲット世代を40代に変更
 
 
ローリーズファーム同様に、大人向けのシンプルカジュアルといったところ。
 
 
2019年時点のイメージキャラクターは、
1978年生まれの滝沢眞規子。
 
通販サイトのモデルなどから考えても、アラフォー世代を含めた
40代前半あたりをメインターゲットと思われる。
 
 
会社HPでのコンセプト説明
「しなやかに、シンプルに。」
流れるように、しなやかに生きること。飾りすぎず、自然体でいること。
LEPSIMは、そんな「シンプル」さを大切に、
あらゆる自分を自由に楽しむ大人女性に似合うスタイルを提案します。
 
 
 

Elura(エルーラ)

 
2019年秋スタートの新ブランド。
こちらはニュースによると、40代後半から50代もターゲット。
 
メインターゲットはアラフィフ世代(50歳前後)で、
40代前半はメインターゲットから外れる。
 
この年代の女性層の悩み(体型など)を解決するような商品を展開。
 
 
商品単価はLEPSIMとあまり変わりなく、他のブランド同様に安い。
 
若者向けカジュアルを得意としてきたアダストリアの新たな挑戦。
 
 
主な掲載雑誌はeclat。
 
 
 
 

2つの比較

 

  LEPSIM Elura

誕生


不明
(ローリーズファームから派生)

2019年

ターゲット
(2020年時点)

40代 40代半ばから
50代
(メインはアラフィフ世代)

プライスゾーン

ロアモデレート ポピュラー

具体的な
商品単会
(アウター以外)

3000円から
1万円
3000円から
1万円

店舗標準面積

60坪 ×

店舗数


約130店舗
(2019/02)

×

 
 
 
 

 

 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 

 
サイト全体メニュー

総合トップページ

トップページへのリンク。是非、ブックマーク宜しくお願いします。

衣料品単品/部位解説(画像付)

わかりづらい各衣料品/繊維製品単品や部位を画像入りで簡潔に説明

衣料品の柄/模様解説(画像付)

メジャー/マイナーな柄・模様を画像入りで紹介

素材/染色用語集

誰でもわかりやすい簡単な説明文を掲載

素材/繊維解説

各素材・繊維の概要/特徴を簡潔に解説

色DB

色用語解説、メジャー/マイナーカラーの色見本、似ている色の違い/見分け方情報、相性合う色情報、豊富な配色事例等

[雑学] 年度別の流行/ファッション史

2020年春新設。年度別の流行商品・流行色・ファッション業界の出来事、モデルのトレンド、活躍したデザイナーなど。この分野の歴史を大雑把に把握したい人向け

[雑学] 姉妹ブランド比較

同じフィールド内で競い合うライバルの歴史や人気、特徴などを比較

[雑学] ライバルブランド比較

同じ会社内に存在する、似たような姉妹ブランドのターゲットやコンセプトの違いを簡潔に説明