FASHION(繊維/流行)GUIDE

 

 

ローリーズファームとヘザーとジーナシス

 

このページについて

 
 
このページは、
(株)アダストリア社の若い女性向けの似たようなカジュアルブランドで、
特徴や違いがわかりづらいと言われる、
 
「Lowrys Farm」
「JEANASIS」
「Heather」
 
それぞれの特徴や違いに関する情報です。
 
 
 

ローリーズファーム(Loweys Farm)の特徴とは?

 
 
「ローリーズファーム」とは、
株式会社アダストリア社の主力ウィメンズカジュアルブランド。
海外店舗も多数で国内店舗数もJEANASISやHeatherの2倍前後。
 
売上高的にも会社全体の2位の売り上げを誇り、
ジーナシスやヘザーの2倍以上。
 
ショッピングセンター向けの派生ブランド「レフシィム・ローリーズファーム」や、
「apart by LOWRYS」という年齢層高めの姉妹ブランドもあり。
 
 
 
【かつてのコンセプト(2015年時点)】
クオリティ&リラックスをテーマに、普通の生活感覚を持った女性へ、
飽きのこないベーシックアイテムと、シーズントレンドアイテムをミックスした清潔なコーディネートを提案します。
 
 
 
 
[追記]

  • 2018年に25歳以上(主にアラサー向け)の大人の女性向けへと変更。
  • 2020年春夏からメンズもスタート。

 
 
【コンセプト(2020年時点)】
私に、まっすぐ。をコンセプトに、
ローリーズファームは、「いま着たい」トレンド感と、
「ずっと着たい」スタンダードなアイテムで、すべての大人の女性を、応援します。
 
 
 

ジーナシス(JEANASIS)の特徴とは?

 
ジーナシスとは、
アダストリア社のウィメンズカジュアルブランド。
 
マニッシュ系。
 
 
【コンセプト(2015年時点)】
JEANASISはカルチャーとファッションを楽しむブランド。
ぶれない強さの黒と、品のある白を軸に、シャープでこびない服を展開。
マニッシュでクールなスタイルの中に、芯のある女らしさを表現します。
 

 

公式通販サイトリンク

 

 


 
 
 
 

ヘザー(Heather)の特徴とは?

 
 
こちらはジーナシスとは反対に、
会社HPでの説明によると「ガーリッシュ系」のブランド。
 
 
【コンセプト(2015年時点)】
いつまでも遊び心を忘れない“前向きな女の子”のためのブランド。
ガーリッシュで程よくエッジのきいたアイテムをベースにトレンドをミックスし、等身大のスタイルを提案します。
 

 

公式通販カテゴリ

 

 

 


 
 
 

ローリーズファームとヘザーとジーナシスの比較

 
 
 

 

項目 Lowrys Farm JEANASIS Heather
ターゲット年齢層 20代・30代
(主にアラサー向け)
20代 20代

対象性別

女性
男性(2020Sから)
女性 女性

おおまかな

中心価格帯

3000-7000円

5000-7000円 4000-7000円

コンセプト

(要約)

クオリティ&リラックス

マニッシュでクール。

黒と白が軸。

ガーリッシュで

程よくエッジの

きいたアイテムがベース

カテゴリ ベーシック マニッシュ ガーリッシュ
標準店舗面積 50坪 30坪 20坪

期末店舗数

(2015年2月時点)

158店舗 84店舗 64店舗

国内売上高

(2015年2月機期

245億円 103億円 74億円

主な出店先

ファッションビル

ショッピングセンター

ファッションビル

ショッピングセンター

ファッションビル

ショッピングセンター

 

 

 

 

[共通点]

  • ヤングカジュアル系ブランド(ウィメンズのみ)である点
  • 出店先は基本的にファッションビル(駅ビル)とショッピングセンターである点
  • 低価格ブランドである点

 

 

 

[まとめ]

  • ローリーズファームは対象年齢層が幅広く、店舗面積も他の2ブランドの2倍前後
  • JEANASISとHeatherはターゲット年齢層がかぶるが、マニッシュとガーリッシュという意味で対極的
  • ローリーズはファームは3000円前後のアイテムもあり

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

YOOX.COM(ユークス)

(14日以内の返品/交換可。ゲスト購入可。3万円以上の注文は送料無料) 
 
 
同一ブランド用語(衣)