[FASHION-GUIDE(Since 2008)]

 
[2020年3月公開] 年度別流行/服飾史(為になる雑学)

 

イエナ(IENA)とVERMEIL par iena(ヴェルメイユ・パー・イエナ)

 
 

イエナ(IENA)

 
ベイグルーズ社にとっての
ジャーナルスタンダードと並ぶレディースの主力ブランド。
 
20代・30代あたりのある程度若い女性達の間で人気がある
ルミネなどのファッションビル/駅ビルが主な出店先。
 
フレンチエッセンスのある商品を展開。
 
 
 
 
会社HP掲載のコンセプト
時がゆったり流れるパリのリズムで、
きめ細やかな日常のディテールにこだわり、自然体で美しいものを愛する・・・。
そんな自分らしいライフスタイルを大切にする女性に向けて、
日常を豊かに彩るワードローブを提案します。
パリの暮らしを感じさせる心地良い空間に並ぶのは、
時代を超えて愛される上質なスタンダードアイテムや、
フレンチエッセンスを効かせた旬なアイテムたち。
訪れるたびに"新しい私"や"幸せな時間"が発見できるショップ。
それがイエナです。
 
 
 
 

i LUMINE

 

アイルミネ「IENA」ショップ

 
 
 
 

VERMEIL par iena(ヴェルメイユ・パー・イエナ)

 
 
こちらは、SLOBE IENAのような若い女性向け低価格ラインではない。
 
逆にこちらはマダムと呼ばれる大人の世代向けのIENA系レディースブランド。
VERMEILは赤というような色合い。
(ただし、実際には赤い生地の商品ばかり販売しているわけではない) 
 
出店先・出店形態は、百貨店・路面店が多い。
2020年時点ではルミネ内の店舗なし
 
大草直子さんという、マダム世代のカリスマスタイリストが
深くかかわっているようで、公式サイト内には彼女のコラムもあり。
 
 
 
 
 
公式インスタグラムでの説明
IENAからデビューした大人のためのセレクトショップ
 
 
 
公式サイト掲載のコンセプト
シックな赤は、永遠の憧れの色。
それは簡単なようで、難しい色。
なぜなら、真の大人の女性が似合う色だから。
“VERMEIL”とは仏語で深み帯びた『赤』のこと。
赤を身に纏うことで、よりエレガントにより女性らしく。
気品・佇まい・空気感、人として深みがかさなった真の大人に捧げる。
 
POUR MADAME/真の大人の女性へ。
 
 
 
https://zozo.jp/brand/vermeilpariena/
 
 
 

2ブランドの比較

 

 

項目 IENA VERMAIL par iena
主な出店先



ファッションビル
路面店

ルミネが主な出店先

路面店
百貨店
ファッションビル

店舗数

多い

少ない

オリジナルの

中心価格帯

(通販参考)

1.5万-3万円
(一部高額品は
3万円から5万円)
1万円台から
7万円前後まで幅広い
(コア単価は2万円台・3万円台)

推定の

ターゲット

年齢層

アラサーから

アラフォー世代あたり

マダム世代
(具体的な年齢は不明)

 

 

 

 


 
 
 
 
 

 

 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 

 
サイト全体メニュー

総合トップページ

トップページへのリンク。是非、ブックマーク宜しくお願いします。

衣料品単品/部位解説(画像付)

わかりづらい各衣料品/繊維製品単品や部位を画像入りで簡潔に説明

衣料品の柄/模様解説(画像付)

メジャー/マイナーな柄・模様を画像入りで紹介

素材/染色用語集

誰でもわかりやすい簡単な説明文を掲載

素材/繊維解説

各素材・繊維の概要/特徴を簡潔に解説

色DB

色用語解説、メジャー/マイナーカラーの色見本、似ている色の違い/見分け方情報、相性合う色情報、豊富な配色事例等

[雑学] 年度別の流行/ファッション史

2020年春新設。年度別の流行商品・流行色・ファッション業界の出来事、モデルのトレンド、活躍したデザイナーなど。この分野の歴史を大雑把に把握したい人向け

[雑学] 姉妹ブランド比較

同じフィールド内で競い合うライバルの歴史や人気、特徴などを比較

[雑学] ライバルブランド比較

同じ会社内に存在する、似たような姉妹ブランドのターゲットやコンセプトの違いを簡潔に説明