[FASHION-GUIDE(Since 2008)]

 
[2020年3月公開] 年度別流行/服飾史(為になる雑学)

 

BEAMSによる低価格系のオリジナルブランド(レーベル)比較

 
 

B:MING(ビーミング)

 
 
2012年に「B:MING LIFE STORE」という業態のスタートと共に
立ち上げられたオリジナルブランド。
 
ファミリーブランドで、
衣料品だけでなく、雑貨など幅広い商品を扱う。
そして、特定の世代だけでなく幅広い世代向け
 
衣料品の単価は5000円から1万円ほどの商品が多い。
 
衣料品の他に雑貨類なども展開。
 
 
 
【会社HPでのブランド説明】
幅広い世代に向け、メンズ&ウィメンズのカジュアルからビジネスまでオリジナル商品を中心に展開し、キッズ&ベビーや雑貨、更にコスメやビューティ雑貨まで幅広く、多彩なラインナップで現代のファッションとライフスタイルを提案。
 
 
 
 

BEAMS DOT(ビームスドット)

 
2020年春にスタートした新たなオリジナルブランド。
実店舗展開はなく、EC(通販)専門。
 
Z世代(1990年代後半から2000年代後半)と呼ばれる
若い世代を明確なターゲットにしており、
その世代に向けて、幅広いテイストの商品を提案。
 
こちらはファミリーブランドではなく、
若い男女がターゲットでキッズ商品はなし。
 
通販専門ブランドで、実店舗の家賃の経営費用が浮くためか、
商品の単価はB:MINGよりさらに安い。
 
 
 
 
【会社HPでのブランド説明】
メンズ・ウィメンズのカジュアルやモードのファッションアイテムを、
今欲しい「ジャストトレンド」として提案するオリジナルブランド。
 
 
 

2ブランドの比較

 

 

項目 B:MING
(B:MING by BEAMS)
BEAMS DOT
スタート 2012年
2020年

位置づけ

(公式情報参考)

幅広い世代の
男女に向けて
カジュアル/ビジネスウェアから
雑貨まで幅広い商品を展開

カジュアル系から
モード系まで幅広い商品を
Z世代に向けて提案

販路

実店舗
EC

ECのみ

対象性別

男性(メイン)
女性
キッズ
ベビー

男性
女性

展開商品

衣料
雑貨
など

衣料

主な取扱い業態

(アウトレット除く)

全国の
"B:MING LIFE STORE"

この業態は幅広い商品を扱う
「ライフスタイルストア」

×EC専門レーベル

取扱い店舗の

主要出店先

ショッピングセンター
ファッションビル

×EC専門レーベル

基本的な商品単価

(オリジナル)

5000円から
1.5万円
3000円前後から
1万円

ターゲット

幅広い世代
Z世代
(1990年代後半から
2000年代後半に生まれた
若い世代)

 

 


 
 
 
 

 

 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 

 
サイト全体メニュー

総合トップページ

トップページへのリンク。是非、ブックマーク宜しくお願いします。

衣料品単品/部位解説(画像付)

わかりづらい各衣料品/繊維製品単品や部位を画像入りで簡潔に説明

衣料品の柄/模様解説(画像付)

メジャー/マイナーな柄・模様を画像入りで紹介

素材/染色用語集

誰でもわかりやすい簡単な説明文を掲載

素材/繊維解説

各素材・繊維の概要/特徴を簡潔に解説

色DB

色用語解説、メジャー/マイナーカラーの色見本、似ている色の違い/見分け方情報、相性合う色情報、豊富な配色事例等

[雑学] 年度別の流行/ファッション史

2020年春新設。年度別の流行商品・流行色・ファッション業界の出来事、モデルのトレンド、活躍したデザイナーなど。この分野の歴史を大雑把に把握したい人向け

[雑学] 姉妹ブランド比較

同じフィールド内で競い合うライバルの歴史や人気、特徴などを比較

[雑学] ライバルブランド比較

同じ会社内に存在する、似たような姉妹ブランドのターゲットやコンセプトの違いを簡潔に説明