STAR JEWELRYとSTAR JEWELRY GIRL

 
 

STAR JEWELRY(スタージュエリー)

 
4度シーなどと並ぶ、日本を代表する国産レディースジュエリーブランド。
1946年に創業者の永井夫妻が横浜で外国人向けの宝飾店を開いたのが起源。
 
公式通販を参考にすると、
リングの単価は5万円前後のものが多い傾向。
(一部高級品は10万円以上の値がつけられている)
 
 
使用されている素材は、

  • シルバー
  • K10
  • K18
  • プラチナ(Pt950)

といったようにグレードによって幅広い素材を使用。
 
 
 
 

STAR JEWELRY GIRL(スタージュエリー・ガール)

 
2011年にデビューしたスタージュエリーの姉妹ブランド。
公式サイトによると、スタージュエリーの商品を
もっと幅広い人達に楽しんでほしい、という事からスタート。
 
女の子が思わず笑顔になれるジュエリー
がコンセプト。
若い女性層が集まるファッションビルが出店先。
 
平均的な単価は1万円から3万円程度と格安で、
素材としては

  • K10(10金)
  • SV925

といったグレード低めなものを主に使用。
 
安いため、所得が少ない若年層でも気軽に買う事ができる。
 
 
 

2ラインの比較

 

  スタージュエリー スタージュエリーGIRL

デビュー

1946年が起源 2011年

位置付け

メインブランド
姉妹ブランド
低価格ライン


ターゲット

幅広い世代 若い世代
 
対象性別

女性 女性 
主な出店先
(単独店)

[メイン]
百貨店
路面

[その他]
ファッションビル
ショッピングモール

ファッションビル
(ルミネなど)


店舗数
(2020年)

約50店舗 4店舗

商品単価


[リング]
1万円台前半から
50万円前後まで幅広い
(5万円前後が中心)


[リング]
1万円から3万円


主な使用素材


シルバー
K10
K18
プラチナ
(商品グレードによる)


シルバー
K10


 
 
 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 
[コスメ姉妹ブランド]