マークスタイラーの原宿/表参道系ブランド比較

 
 

jouetie(ジュエティ)

 
原宿系カリスマ読者モデルとして長く活躍してきた
AMIAYAという双子モデルをコンセプターに迎えた原宿系ブランド。
 
ラフォーレ原宿などに出店。
 
基本となるストリート系に様々な要素をミックスしたスタイリングを提案している。
 
 
 
 
公式サイト掲載のコンセプト
ストリートスタイルをベースにインポート、ロック、モード、ガーリ―テイストのスタイリングをMIX&セレクト。
様々なスパイスのMIXが、年齢を重ねてもワンランク上で遊び心のあるファッションとライフスタイルを楽しむ女性を演出します。
 
 
 
 

ランウェイチャンネル「jouetie」

 

 
 
 
 

merryjenny(メリージェニー)

 
学生時代にdazzlinというブランドのスタッフとしてバイトしたのち
マークスタイラー社入りした吉河唯さんという女性が
2012年に立ち上げたブランド。
 
コンセプトによると、「可愛さ」を前面に押し出しているのが特徴。
20代前半くらいまでの若い女性層をターゲットにしていそうな雰囲気。
 
こちらもラフォーレ原宿などに出店。
 
 
 
公式サイト掲載のコンセプト
きらきら光る街、ふわふわ揺れるスカート。
どきどき高まる音楽に、お気に入りのリップを添えて。
"おとな" でもなく、"こども"でもない、どんな時もこれがわたしたち。
自由にファッションを楽しむわたしたちの、
いつまでも色あせない"かわいい"がたくさん詰まったたからばこ。
 
 
 
 

ランウェイチャンネル「merryjenny」

 

 
 
 

EATME(イートミー)

 
 
かつて10代女性達のカリスマであった
益若つばさをディレクターに迎えて2014年にスタートしたブランド。
(セレクトショップとしての意味合いもあり)
 
こちらは黒いダークな雰囲気の生地と
スイートな雰囲気の色合いの生地が同居した、
2つの要素を持つ商品が多いのが特徴である模様。
 
 
原宿の表参道南側に位置する本店の外装は黒が印象的な建物。
外国人観光客が多い地域という事もあり、本店は外国人客もターゲットにしている。
 
商品単価は高め。
 
益若さんはアラサー世代ながら、
通販サイトのモデル年齢層などを参考にすると、
ディレクターと同じ世代ではなく、下の世代(20代)をターゲットにしているようです。
 
 
 
公式サイト掲載のコンセプト
閉鎖された、冷たい、静かな異空間にいるナースをイメージしたスタイルを展開。
配色やパイピング、エプロンディテールでエッジを効かせ、
EATMEが得意とするメイドデザインを取り入れたアイテムを提案。
 
 
 
 

ランウェイチャンネル「EATME」

 

 
 

3ブランドの比較

 

  jouetie merry jenny  EATME 
関連人物 AMIAYA
(コンセプター) 
吉河唯
(クリエイティブ
ディレクター)

益若つばさ
(ディレクター)

 
コンセプト

MIXGIRL  Virgin Lady Closet
Medical Maid


[立ち上げ当初]
Otona Girly Closet

 
系統/特徴


ストリートに
ロック/モードなどを
ミックス
 
"可愛さ"
を前面に押し出した
デザイン
ダークな雰囲気と
スイートな雰囲気を
ミックス

色使い

派手な色が多い パステル系が多い
黒い生地の商品に
レトロ/幻想的な
色合いをミックスした
商品が多い


 
平均的な
商品単価

5000円から
1万円強 
5000円から
1.5万円
7000円から
2万円

主な出店先

ファッションビル
(ラフォーレ原宿など)

ファッションビル
(ラフォーレ原宿など)


路面店
(原宿本店)

ファッションビル

 
店舗数
(2020年)

6店舗  3店舗 2店舗
 
推定ターゲット


20代前半から
アラサー世代
(AMIAYAと同世代)

20‐25歳 20代

 
コンセプトやターゲットは突如変更される場合があります。
 
 

【PBNG】RUNWAY channel(ランウェイチャンネル)

 
 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 
[コスメ姉妹ブランド]