サマンサタバサジャパンリミテッドの低価格系ライン

 
 
 

サマンサベガ(Samantha Vega)

 
 
渋谷109などの若者向けファッションビルなどに出店している
若い女性向けブランド。
 
2017年には二コラ・フォルミケッティという世界的なデザイナーを招き、
「キュートモード」というコンセプトにリニューアル。
可愛さとアヴァンギャルドさを持ち合わせたようなデザインを特徴としているようです。
 
 
2019年には改めてターゲットが明確にされ、
「10代から20代前半の若い女性向け」
と位置付けられた。
 
サマンサ社のメインブランドである
「サマンサタバサ」といお大人向けラインと比べ、商品単価は半額前後。
 
 
会社HP掲載のコンセプト(2020年時点)
「CUTE // MODE」
“キュートモード”をテーマに東京発のジャパニーズポップカルチャーを発信。
女の子が“今”欲しいモノ、カワイイと思うモノを提案。
 
 

SAMANTHAVEGA(サマンサベガ) マガシーク icon

 
 

「&chouette(アンドシュエット)」

 
 
2013年末に
サマンサタバサ社初のファストファッションブランド
「Samantha&Chouette(サマンサ・アンド・シュエット)」
として立ち上げ。
世界戦略ブランドという側面もあり。
 
ファストファッションブランドとは、
世間のニーズ・流行を素早く掴み、素早く商品化して提供するブランドの事。
 
 
 
2016年夏にサマンサタバサ系ブランドの一角という位置づけから離脱。
そして、ブランド名からサマンサが外れ、
「アンド・シュエット(&chouette)」
へと改称。
そして、バックだけでなく、店舗では雑貨まで幅広く販売する形になった。
 
 
ファストファッションブランドや低価格カジュアルブランドが出店する
イオンモールなどのショッピングモールが出店先。
商品単価はサマンサベガの1/2から2/3程度。
 
つまり、サマンサベガよりも、さらに安い
 
 
 
 
創設当初の記念イベントには

  • 蛯原友里(1979年生まれ/当時34歳)
  • 藤本美貴(1985年生まれ/当時28歳)
  • E-Girls

辺りが出席しており、創設時点での推定ターゲットは20代・30代あたり
 
ただし子供からシニア層も含めて幅広い世代が集う
ショッピングモールに出店しているラインで、
色使いは派手系から地味系まで幅広く、40代以上の大人が無理なく所持できる商品もあり。
 
 
 
会社HP掲載のコンセプト(2020年時点)
欲張りな女性のための、「今」この瞬間を楽しむためのコレクション。
女性の特権はやっぱりおしゃれをすること!
トレンドを取り入れながら、より気軽に楽しめるSurprise price(サプライズプライス)で、毎日のコーディネートを自由にそして素敵に演出します。シンプルだけどずっと愛せるバッグを提案します。
 
 

& chouette(アンドシュエット) icon

 
 

2ブランドの比較

 

  Samantha Vega &chouette
デビュー 不明 2013年
位置付け
サマンサタバサの
ヤングライン

世界戦略向けの
ファストファッションブランド
コンセプト CUTE/MODE  
■シンプル

■サプライズプライス
(驚くほどの価格)


ターゲット



[2020年時点]
10代から
20代前半

[創設時点]
20代/30代

バッグ/財布の
平均的な
商品単価


1万円から
2万円
1万円前後

ポーチの
平均的な
商品単価

5000円から1万円 5000円前後
アクセサリーの
平均的な
商品単価


5000円前後

3000円前後

色使い

幻想的な雰囲気の
パステルカラー中心
幅広い

主な質点先


渋谷109
などのファッションビル

ショッピングモール

 
 

MAGASEEK(マガシーク)

 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 
[コスメ姉妹ブランド]