FDCプロダクツによるヨンドシー系ブランド比較

 
 

4度シー(メインブランド)

 
FDC(エフディシー)プロダクツ社にとっての、
古くからのメインブランド。
1972年に誕生。
 
商品単価は1万円から5万円あたりのものが多く、
使用されている素材はグレードによって様々。
一部で5万円以上の値がついた高級商品(プラチナ/K18系)もあり。
 
 
 
 

カナル(Canal)4度シー

 
2000年代から20代くらいの若い女性層の間で
絶大な人気を誇ってきたカジュアルライン。
 
普段使いしやすい商品を展開。
そして、男女ペア商品もあり
 
若い女性向けという意味では「ヤングライン」、
ブランドの普及を目的としたラインという意味では、
「低価格ライン/ディフュージョンライン」とも言える位置づけ。
 
 
5000円前後で買える商品も多く、幅広い人達が購入できる。
 
 
会社HPでの公式説明
「すべての人を輝かせるジュエリーを届けたい」、
そんな想いから誕生したカナル。
今までにない、自由で、楽しい、
そしてたくさんの輝くジュエリーを世界中から集めてお届けしています。
 
 
 

EAU DOUCE(オデュース)4度シー

 
EAU DOUCEとはフランス語で"優しい水"という意味。
 
そして、こちらは「ハイゾーンブランド」という位置づけ。
高級素材を使用しているのが特徴。
 
1万円台の商品が少ない印象ながら、
メインの4度シーと商品単価に関しては大きな違いなし。
 
 
 
会社HPでの公式説明
18Kゴールドやプラチナをメインとした品揃えが特長の、
「4度C」のハイゾーンブランドです。
 
 
 

Luria(ルリア)4度シー

 
こちらは、アクセサリー(ジュエリー)ではなく、
バッグ・財布といった革製品系のライン。
 
カナル4度シー同様に低価格で、
所得の低い若年層でも気軽に買える価格設定。
 
そして、色合いとしても若い女性層が好みそうな
パステルカラー系の商品や色鮮やかなが多いのが特徴。
 
 
 
 
会社HPでの公式説明
自然がつくりだす美しい色合い、触れるたびに手になじむ上質感、
ジュエリーのようにキラキラときらめく色鮮やかなジュエルパースを
Luria4度シーからお届けします。
 
 
 

各ブランドの比較表

 

  4度シー Canal
4度シー
EAU DOUCE
4度シー
Luria
4度シー
 
位置付け

基幹ブランド 

■カジュアルライン
■低価格ライン
■ヤングライン


ハイゾーンブランド  バッグ/財布系ライン
(チャーム販売はあり)
 
対象性別

女性 主に女性
(ペア商品あり) 
女性 女性
 
平均的な
商品単価
(公式通販参考)

主に
1万円から
5万円
(一部は5万円
から10万円)

主に
5000円から
2万円程度
主に
2万円前後から
5万円前後
(一部は5万円
から10万円)
主に
5000円から
2万円程度
 
取扱商品


各種アクセ
腕時計
 
各種アクセ
腕時計
各種アクセ
(商品展開数少なめ)

バッグ
財布
携帯ケース
キーケース
パスケース
チャーム
など

 
商品数
(公式通販の
品揃え)

多い かなり多い  少ない  多い

主な使用素材
(公式通販参考)


[低価格品]
シルバー
K10

[高額品]
K18
プラチナ

シルバー
K10
18K
プラチナ
など
牛革

 
 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 
[コスメ姉妹ブランド]