one after another NICE CLAUPとnatural couture

  
コンセプトやターゲットは突如変わる場合があります。
(実際に2015年と2020年を比較すると様々な違いあり)
 
 

one after another NICE CLAUP

 
 
ナイスクラップ社のメインブランド。
 

アースミュージック&エコロジーやローリーズファームなどと並ぶ、
原宿系のトップブランドの一つ。
シンプルカジュアル系。
ただし、近年は少しずつ別の方向にシフトチェンジしているようです。
 
ラフォーレ原宿などの若者向けファッションビルに出店しており、
商品単価は5000円から1万円あたりが多い。
 
もともとは20歳前後向けのブランドと言われていたが、
彼女達の加齢と共に現在ではもっと幅広い世代をターゲットにしている模様。
2015年時点のイメージキャラクターは30歳の鈴木えみ。
 
略称は「ナイスクラップ」で正式ブランド名が「one after another NICE CLAUP 」。
 
 
 
 
 
会社HP掲載のコンセプト

GirlよりLady, LadyよりLittle Lady.
ずっとかわいくいたい。でもかわいいだけじゃ物足りない。
甘くてラブリーな”Girl”の世界から、優美でどこかミステリアスな”Lady”の世界へ。
ドキドキしながら扉をひらくような、物語のあるファッションを提案していきます。
 

 
 

【イメージキャラクター】

  • 鈴木えみ(1985年生/30歳)・・・・・2015年時点でのイメージキャラクター

 
 
 

 

one after another NICE CLAUP

 
 
 
 
 

ナチュラルクチュール(natural couture)

 
2002年に「tu-tu NICE CLAUP」という名前でスタートしたブランド。
つまり、もともとはナイスクラップ系ブランドだった。

その後、「natural couture」というブランド名に変更。
ただし、分離時点では「natural couture nice claup」という風に
nice claupという副題が入っていた。
しかし近年、副題も外れて完全な独立系ブランドに。
 
 
若い人しか集まらないファッションビルよりも客層がかなり幅広い、
ショッピングセンターや地下街に出店。
 
ナイスクラップよりも商品単価安い。
 
 
スイートカジュアル寄りで、
ボトム商品としてパンツではなく主にスカートを提供しているのが特徴。

 
会社HP掲載のコンセプト
ほど良い甘さとトレンド感をMIXした大人のカジュアルスタイル。
自分の「好き」を知っている女性の為のブランド。
合わせやすくて、愛着がもてる、特別な日だけじゃなくて、毎日着たい!!
『わたしのお気に入り』に追加したくなるような洋服を提案します。
 
 
 
 
パルクローゼット内

natural couture(ナチュラルクチュール)

 
 
 
 

2ブランドの比較

 

 

項目

one after another

NICE CLAUP

natural couture

スタート

会社沿革に記載なし

(会社設立は1982年)

2002年
(ナイスクラップ系ブランド
として設立)
位置付け/系統


シンプル
(ただし少しずつ
系統が変化している)

スイートカジュアル
トレンドカジュアル

ボトム商品

パンツ
スカート
半々くらい

スカートが大半
対象性別

女性
男性(わずか)

女性
主な出店先

ラフォーレ原宿などの
ファッションビル

ショッピングモール
地下街

店舗数

(2020年)

30店舗  11店舗
中心価格帯
5000円から
1万円

3000円から
5000円

色使い

幅広い パステルカラーが多め

メインターゲット

(推定)

20代前半から

アラサー世代

大人世代

 

コンセプトなどは突如変更される場合があります。

 

 

 


 

 
 
 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 
[コスメ姉妹ブランド]