ナイスクラップ社の看板ブランド比較

 
 

one after another NICE CLAUP

 
 
ナイスクラップ社のメインブランド。
こちらはナイスクラップ社自体が立ち上げたもの。
 

原宿系のトップブランドの一つで、シンプルカジュアル系。
ただし、近年は少しずつ別の方向にシフトチェンジ中のようです。
 
もともとは20歳前後の人気が高いブランドだったものの
長い歴史の中で顧客年齢層が上昇していき、
現在はアラサー世代を含めて幅広い世代がターゲット。
 
 
 
会社HP掲載のコンセプト

GirlよりLady, LadyよりLittle Lady.
ずっとかわいくいたい。でもかわいいだけじゃ物足りない。
甘くてラブリーな”Girl”の世界から、優美でどこかミステリアスな”Lady”の世界へ。
ドキドキしながら扉をひらくような、物語のあるファッションを提案していきます。
 

 
 

【イメージキャラクター】

  • 鈴木えみ(1985年生)・・・・・2015年時点でのイメージキャラクター
  • 比留川游(1986年生)・・・・・2020年時点でのイメージキャラクター

 
 
 

 

one after another NICE CLAUP

 
 
 

オリーブ・デ・オリーブ(OLIVE des OLIVE)

 
 
ハイティーンから20歳前後の若い女性達の間で
絶大な人気を誇ってきたヤングレディースブランド。
 
シンプルなカジュアルブランドとは対照的に
「可愛さ」にこだわった商品を特徴としてやり、幻想的な色合いの商品が多め。
 
 
 
こちらは、もともとナイスクラップ社のブランドであったわけではない
瀧定大阪という繊維会社の子会社である
オリーブ・デ・オリーブという会社のブランドだったが、
2017年夏にナイスクラップ社の親会社である
パルグループがこのブランドを買収し、グループ入りしたという歴史をもつ。
 
 
格安系ブランドがテナントとして揃っている
ショッピングモールやアウトレットモールに主に出店しており、
商品単価はナイスクラップよりも明確に安い。
ローティーン世代でも手が出せる価格帯。
 
 
 
 
会社HP掲載のコンセプト
「かわいい」「リアルクローズ」を軸にいつの時代にもTrend+OLIVE des OLIVE テイストを発信し続けています。
”好奇心女子のためのカワイイカジュアルスタイル” 新しい自分にわくわくするような、そして新しい毎日に彩りを添えられるようなワードローブを中心にOLIVE des OLIVEの世界を描き続けます
 
 
 
 

2ブランドの比較

 

 

項目

one after another

NICE CLAUP

OLIVE des OLIVE

コンセプト/系統


シンプル
(ただし少しずつ
系統が変化中)

可愛いカジュアルを提案

ボトム商品

パンツ
スカート
半々くらい

パンツ
スカート
半々くらい
対象性別

女性
男性(わずか)

女性
主な出店先

ラフォーレ原宿などの
ファッションビル


ショッピングセンター
アウトレットモール
ファッションビル

店舗数

(2020年)

30店舗  約30店舗
中心価格帯
5000円から
1万円

2000円から
5000円

色使い

幅広い
華やかで幻想的な
パステルカラーが多い

メインターゲット

(推定)

[もともと]
20歳前後


[近年]
20代前半から
アラサー世代

ティーン
20歳前後

 

コンセプトなどは突如変更される場合があります。

 

 

 


 
 

 

パルクローゼット

 
 
 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 
[コスメ姉妹ブランド]