KANSAI YAMAMOTOとSUPERLADY by KANSAI YAMAMOTO

 
 

カンサイヤマモト(KANSAI YAMAMOTO)

 
 
1944年生まれのデザイナー・山本寛斎氏は、
東京に上京して装苑賞という新人向けコンクールで大賞を獲得。
 
その後、自身の名を冠したブランドを設立し、
1971年にはロンドンで開催されたショーを成功させる。
それを機に、ロンドンの著名人達に一目置かれる存在となった。
 
 
その後、パリコレでうまくいかず苦しんだじきもあったが、
1974年に娘(山本未来)の誕生を機に一念発起して
パリコレに再チャレンジし、2度目のパリコレ進出を大成功させた。
 
以降、1992年までパリコレに参加しづつけ、
三宅一生・高田賢三・山本耀司・川久保玲などとと共に
世界のトップデザイナーの座に君臨。
 
世界中で「KANSAI YAMAMOTO」ブランドのブティックは大繁盛した。
 
また、デヴィッド・ボウイの衣装デザイナーとしても活躍。
 
1993年にデザイナーを引退して
カンサイヤマモト事業を閉鎖してからは、イベントプロデューサーなどとして活躍。
 
なお、2010年代に入ってからは
小規模にKANSAI YAMAOTO事業を復活させ、
レディ・ガガなどのお気に入りブランドとして知られている。
 
 
 
 
 
 

QVC通販「スーパーレディ(SUPERLADY) by KANSAI YAMAMOTO」

 
 
世界的なテレビ通販会社・QVCが展開している
KANSAI YAMAMOTO系ブランド。
 
山本氏が1980年代に展開していた
"スーパーレディ"
という黒髪・おかっぱ頭の東洋人女性のロゴ
をモチーフとした1970年代・1980年代当時の
往年のデザインを復活させた作風が特徴。
 
生地の色使いは、KANSAI YAMAOTOブランド同様にカラフル。
 
 
世界的デザイナーに関連するブランドながら、定価は1万円から2万円台。
セール価格ならなんと1万円未満で買えてしまうという安さが魅力。
(他のパリコレトップブランドの商品と比べて、大体1/10くらいの価格設定)
 
 
TV通販番組には、30代・40代あたりのモデルが試着で登場していて、
ヤングミセス世代がメインターゲットのようです。
 
派手なものはあまり大人の女性向けとは言えないものの、
落ち着いた色合いの商品は50代以上でも着用できるようなデザイン。
 
 
 
 
コンセプト
知る人ぞ知る、1980年代に展開されていた
“SUPER LADY”顔柄がモチーフになっている
山本寛斎プロデュース「SUPERLADY by KANSAI YAMAMOTO」。
 
 
 

QVC スーパーレディ バイ カンサイヤマモトの商品一覧 icon

 

QVCジャパン

 

 
 
 
 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 
[コスメ姉妹ブランド]