株式会社アルページュのカジュアル系姉妹ブランド比較

 
アブワイザーリッシェやJUSGILITTYといったエレガンス系ではなく、
カジュアル系に分類される、株式会社アルページュの姉妹ブランド比較
 
 

Rirandture(リランドチュール)

 
アルページュ社がスイートカジュアルブームが起こっていた
時期に立ち上げたカジュアル系ブランド。
 
リランドクチュールとはオートクチュール(高級仕立服)という
フランスのファッション用語が関係しており、
仕立服のようなディテールまで作り込んだ作風を特徴にしているそうです。
 
イメージゃキャラクターの年齢層は20代前半で、
20代前半から後半にかけての世代が推定ターゲット。
 
 
 
会社HP掲載のコンセプト
おしゃれを楽しみたい女の子が、いつもと違う自分と出会うための、
大人カジュアルStyle 上質で遊び心を忘れない、
「ドレスアップ・カジュアル」を提案。
 
 

Rirandture(リランドチュール) マガシーク icon

 
 

Mystrada(マイストラーダ)

 
 
ニュース記事によると若い女性層に向けた
「リランドチュール」の姉ブランドにあたる存在。
2015年に誕生。
ベーシック系の大人カジュアルブランド。
 
ターゲットはアラサー世代からアラフォー世代あたり。
イメージキャラクターから推測すると主に30代がメインターゲット。
 
 
シンプルで装飾性の低い商品が多め。
ただし、シンプルであるだけに単価は安め
 
 
 
 
ブラントコンセプト
ベーシック×モードの絶妙なバランスで、
自由なマインドでファッションを楽しみたいすべての大人の女性に向けて
日常をクラスアップさせる個性的なリアルクローズを提案。
 
 
 
関連ニュース
アルページュが来春、「リランドチュール」の姉ブランド「マイストラーダ」をスタート(WWD JAPAN)
https://www.wwdjapan.com/articles/218581
 

Mystrada(マイストラーダ) マガシーク icon

 
 
 

2ブランドの比較

 

  Rirandture Mystrada

ジャンル/
コンセプト


モードカジュアル
(オートクチュール系)

スイートカジュアル


シンプル


イメージキャラクター
(2020年)

山本舞香
(1997年生まれ/22歳)
竹下玲奈
(1981年生まれ/38歳)

メインターゲット
(推定)

20代前半
20代後半
20代後半から
30代後半

主な出店先

ファッションビル ファッションビル
百貨店

店舗数
(2020年)

国内8店舗 国内5店舗

商品の
平均単価

1万円から
3万円
(2万円以下が多い)

5000円から
3万円
(2万円以下が多い)


色使い

淡い色が多め 幅広い

主な掲載雑誌


CanCam
美人百花
andGIRL

VERY
STORY

 

MAGASEEK(マガシーク)

 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 
[コスメ姉妹ブランド]