マークスタイラー社の高級デザイナーズブランド比較

 
 
 

UN3D(アンスリード)

 
荻原桃子さんというプロデューサーが、
20代向けのギャル系ブランド・MURUAを経て、
2016年に立ち上げた大人向けブランド。
 
 
30代・40代向けの高級デザイナーズブランドという位置づけ。
ただし、実際にはデザイナーと同世代の30代がメインターゲットとみられている。
MURUAというブランド同様に黒服が多い。
 
商品単価はPAMEO POSEより少し安めで1万円台の商品もあり。
 
 
 
ランウェイチャンネル掲載のコンセプト
構築的なタックや複雑なプリーツ、
そして美しいドレープを使用したアイコニックなディテール、
体型が美しく見えるよう計算されたシルエット、
長く愛して頂けるハイクオリティー、ストレスのない着心地の良さを追求し、1点1点仕上げています。
今までありそうでなかった新しい価値観を表現をし、
グローバルな展開をしていきます。
 
 
 

ランウェイチャンネル「UN3D」

 
 
 
 
 

PAMEO POSE(パメオボーズ)

 
 
デザイナー・スタイリスト・DJとマルチに活躍する
文化服装学院出身のPELIさんによるデザイナーズブランド。
 
こちらは、黒服系のMURUAとは対照的に
カラフルな商品ばかりである事や幻想的な作品が多い事が特徴とされる。
 
商品単価は2万円以上のものが多く、UN3Dより少し高い。
 
 
公式サイト掲載のコンセプト
ロマンティックかつガーリー、モード感を併せ持ちながらもどこかジェンダーレスなコレクションは、
性別を問わずトレンドセッターたちの幅広い支持を集めている。
シーズン毎に打ち出されるユニークなコンセプトは、
ファッションで自分らしさを表現するというフィロソフィーに基づいたもの。
 
 
 
 

ランウェイチャンネル「PAMEO POSE」

 

 
 

2ブランドの比較

 

  UN3D PAMEO POSE
デザイナー
(ディレクター)
荻原桃子 PELI

出身校

不明 文化服装学院

創設

2016年  
2013年

 
系統/特徴

モード
ロマンティック
ガーリー
モード
ジェンダーレス

様々な要素があり


色使い

黒が多い
かなりカラフル

 
平均的な
商品単価

1万円から
5万円
2万円から
5万円

主な出店先


路面店
百貨店
ファッションビル


路面店
ファッションビル

 
店舗数
(2020年)

7店舗 2店舗のみ
 
推定ターゲット


30代
40代

20代はターゲット外


20代
30代


40代はメインターゲットから
外れると思われる

 
色使いやターゲットが主な違い。
 

 
 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 
[コスメ姉妹ブランド]