マークスタイラーの109系ブランド比較

 
 

EMODA(エモダ)

 
読者モデルなどとして活躍していた
松本恵奈さんが2010年に立ち上げたブランド。
 
コンセプトは「モードギャル」。
モノトーン系の商品が多い。
 
渋谷109をはじめとしたファッションビルが主な出店先。
 
 
ファッションウォーカー掲載のコンセプト
「MODE=トレンドの発信」を軸に、スタイリング・素材・形で
常に新たな提案を組み込み、女性の「オシャレを楽しみたい」
という気持ちに答えられるハイセンスでもありリアルクローズでもあるブランド。
 
 
 

ランウェイチャンネル「EMODA」

 

 
 

MURUA(ムルーア)

 
読者モデル出身のデザイナー・荻原桃子氏が2006年にスタート。
コンセプトは「フェミニン・モード」。
 
こちらもEMODA同様に黒服系が多いが、
女性らしいデザインの商品が多いのが特徴とされる。
 
 
こちらも渋谷109などのファッションビルに出店。
 
 
 
公式サイト掲載のコンセプト
『FEMININE MODE』
ブラックを基調としたクールなマスキュリンをベースに
女性らしいフェミニンさをプラスしメリハリの効いたスタイルシルエットを軸に
独自のムードを作り出すトレンドを敏感にキャッチし、
自分を表現したいと思う芯のある現代女性に向けたワードローブを提案。
 
 

ランウェイチャンネル「MURUA」

 

 
 
 

2ブランドの比較

 

  EMODA MURUA
創設 2010年 2006年
運営貨車 マークスタイラー マークスタイラー
創設者
松本恵奈
(2015年に離脱して
CLANEを新設)

荻原桃子
(現在は離脱して
UN3Dのデザイナー)

推定
メインターゲット

20代前半 20代前半

系統/コンセプト

モードギャル  フェミニンモード

主な色使い

モノトーン系
(黒など)
ブラック基調
 
主な出店先


ファッションビル
 
ファッションビル
 
国内店舗数
(2020年)

約25店舗  約15店舗

 
平均的な
商品単価

5000円から
1.5万円
5000円から
1.5万円

 
際立って大きな差はなし。
 

【PBNG】RUNWAY channel(ランウェイチャンネル)

 
 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 
[コスメ姉妹ブランド]