バーンデストローズジャパンリミテッドの主力ブランド(フェミニン系)比較

 
 
サマンサグループのバーンデストローズ社による
"フェミニン系"という位置づけの似たような主力ブランド比較。
 
 

WILLSELECTION(ウィル・セレクション)

 
 
2000年代から若い女性層の間で高い人気を保ち続ける、
日本を代表するヤングレディースブランド。
 
こちらは主に全国のファッションビルに出店。
 
20代向けの幅広い雑誌に商品が掲載されており、
20代後半をメインに20代前半まで幅広いを対象にしている模様。
 
ブランド規模はSwingleよりも大きい。
 
 
主な商品掲載雑誌
 

  • 美人百花
  • andGIRL
  • CanCam
  • Ray

 
 
 
コンセプト
今日の気分にあった「なりたい自分」を実現するワードローブ。
愛されるフェミニンなテイストの中に自由で遊び心のある、ワクワクするリアルクローズ。
毎日をHappyに迎えられるデイリースタイルを提案。
 
 
通販リンク

ウィルセレクトション通販 マガシーク

 
 
 
 

Swingle(スウィングル)

 
 
こちらは大人向けのフェミニン系ブランド。
こちらも、主にファッションビルに出店。
 
やや大人向けのブランドだけに商品単価は少しWILLSELECTIONより高め。
 
アラサー女性の間で人気の雑誌
美人百花とのコラボ企画が行う事が多く、
アラサー世代がメインターゲットとみられる。
 
20代前半はメインターゲットから外れる模様。
 
 
 
主な商品掲載雑誌

  • 美人百花

 
 
 
コンセプト
- trad & elegance - をキーワードに、
トレンドを取り入れた大人フェミニンスタイル。
ロマンティックな要素を取り入れたカジュアルスタイル。
程よいモード感をプラスしたエッジスタイル・・・・と、
女性の「今の気分」をくすぐるスタイリングを提案いたします。
 
 
通販リンク

Swingle通販 マガシーク

 
 
 

2つの比較

 

  WILLSELECTION Swingle

主な出店先

主にファッションビル 主にファッションビル

推定ターゲット

20代
(主に20代後半)
アラサー世代
商品の
平均単価
5000円から2万円 1万円から3万円
店舗数
(2020年)
14店舗 11店舗

 
 
 
 2ブランドともマガシークにて豊富に取り扱いあり

 
 
 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 
[コスメ姉妹ブランド]