株式会社ナイスクラップ「ラグジュアリー系」

 
ナイスクラップ社のブランドの中で
「ラグジュアリー系」に分類される2ブランドの比較
 
 

ピュアルセシン(pual ce cin)

 
 
天然素材をベースにしたブランド。
通販サイトではコットン100%を売りにしたような商品が多い。
 
「ラグジュアリースウィート&ビンテージカジュアル」
という位置付けながら、ナチュラルカジュアル系とも言える。
 
通販サイトのモデル年齢層などから考えると、
アラサー世代から30代あたりをメインターゲットとしているようです。
 
出店先は様々で、商品単価もかなり幅があり。
 
 
 
会社HP掲載のコンセプト
ラグジュアリースウィート&ビンテージカジュアル。
天然素材をベースにレース、刺繍をMIXして、ラフでリラックス感のあるスタイリングを提案。
柄や素材感でビンテージ感も演出。
シンプルなITEMの中に素材感やディテールにこだわった着回しのきくデイリーユースを提案。
 
 
 
パルクローゼット内

pual ce cin(ピュアルセシン)

 
 
 
 

ウヴラージュクラス(OUVRAGE CLASSE)

 
幅広い世代の大人の世代から絶大な支持を得ている人気ブランド。
コンセプト的には「大人女子向け」となっている。
 
こちらは都会の路面店が主な出店先で、
都会的である事やモード寄りである事を特徴としているようです。
 
商品単価も、ピュアルセシンより高額。
5万円から10万円の値段がつけられたような高級品もあり。
 
 
 
会社HP掲載のコンセプト
「Luxury, Casual, Simple and Ageless」
都会的で、トレンドを柔軟に取り入れ、自由にオシャレを楽しむ女性達に、
ラグジュアリー&カジュアルな大人のスタイリングを提案。
 
 
 
ZOZO掲載のコンセプト
「何を着る」ではなく「どう着る」を大切に、
ベーシックとモードのミックススタイリングを
「今」の気分で楽しみたいそんな大人女子のためのショップです。
 
 
 

OUVRAGE CLASSE(ウヴラージュクラス)

 
https://zozo.jp/shop/ouvrageclasse/
 
 
 
 

2ブランドの比較

 

  pual ce cin OUVRAGE CLASSE

コンセプト


ラグジュアリースイート
&ヴィンテージカジュアル


ラグジュアリー,カジュアル,
シンプル&エイジレス

 
特徴

天然素材を重視 
モード寄り
都会的


色使い

ナチュラル系カラー中心
落ち着いた色合い中心ながら
華やかな色の商品もあり


主な出店先/
出店形態


ショッピンクセンター
百貨店
路面店

路面店など

店舗数
(2020年)

約15店舗 4店舗
 
商品の
平均単価

5000円から
2万円 
1万円から
3万円
(一部は10万円前後)
 
推定ターゲット

アラサー
30代

大人女子
(30代/40代)
 

 

 
 
 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 


 
同一ブランド用語(衣)

 
[コスメ姉妹ブランド]