(Since 2008)

 
[4月新設] 在宅中に楽しく読める服飾系トリビア

[3月新設] 年度別流行/ファッション史(流行色情報あり)

 

"ロイヤル"がつく色の種類

 

まずはじめに

 
 
 
このページは、直訳的には「王室の」という意味を持つ、
ロイヤル(ROYAL)という前置詞がつく色の種類や具体的な色を説明しているページです。
 
 
ページアドレスも「royal-color」となっていますが、
もし「ロイヤルカラー」という単語となると、"王室"という直訳は関係なく、
少し違う意味を持つことが判明した場合は、情報を加筆・修正させていただく場合があります。
 
 
 
 
[今のところ判明している"ロイヤル"という色のおおまかな共通点]

  • "落ち着いた色"というような形容をされている
  • 派手な色を濃くしたり暗めにしている傾向がある
  • 明るい色や蛍光性はないが暗すぎず華やかな雰囲気はある・・・・・こちらは何となくの雰囲気です

 
 
 
 
 

ロイヤルブルーとは?

 
royal blue
 
ロイヤル(royal)とは、"王室の"という意味、
 
そして、「ロイヤルブルー」とは、"王室の青"という意味になり、
イギリス王室が使用している高級な雰囲気のある「濃く、やや紫色気味の青」というような色。
 
類似カラーは定義通りに合う濃いめのコバルトブルー。
(そのうち、青紫に近いものは濃いめのコバルトブルーよりも紫色が強い)
 
 
ただし、市販品はだいぶ明るめで紫色っぽさはないものから、
だいぶ青紫色っぽいものまで様々。
 
 
 

明るめのロイヤルブルー該当市販品(鮮やかで高級感はあるが紫色っぽさは特になし)

Amazon:今治タオル メンズスポーツマフラータオル(ロイヤルブルー)

 

 

 

 

こちらはだいぶ青紫色っぽいロイヤルブルー該当市販品。

このバージョンの場合は、ロイヤルパープルの基本形とあまり違いなし。

Amazon:and it_ シンプルカラーロングカットソー 色:ロイヤルブルー

 


 

 
 

ロイヤルパープルとは?

 
royal purple
 
ロイヤル(royal)とは"王室の"という意味で、
「ロイヤルパープル」とは、イギリス王室が使用している高貴な雰囲気のあるパープルのことで、
具体的には「少し青っぽく濃いパープル(紫色)」というような定義。
 
少しだけ青っぽい紫という意味ではバイオレットとかぶるものの、
ロイヤルパープルを名乗って販売されている市販品はバイオレットよりも色が濃い雰囲気のものが多い。
 
またもう一つのパターンとして、
特に青さは感じられず、通常の紫色(パープル)を少し濃くしたものが、
"ロイヤルパープル"として販売されていケースもあり。
 
いずれにしてもパステル系の淡い色ではなく濃いパープル系。
 
 
 

[パターン1(基本形)]

ある程度定義に合うロイヤルパープル。だいぶ色が濃く落ち着いた雰囲気の恋バイオレット系。

Amazon:<3M>ラップフィルムシリーズ マット ロイヤルパープル

 

 

 

[パターン2(定義からは外れるもの)]

こちらは青さは感じられず、かなり濃いパープル的な市販品

Amazon:3DS/DSシリーズ用タッチペン『ホールドタッチペン(ロイヤルパープル)』

 



 

ロイヤルショコラとは? - 落ち着いたチョコレート系カラー

 
"ショコラ"とは、チョコレートのフランス語での意味。
 
そして、「ロイヤルショコラ」とは、
花王liese(リーゼ)のヘアカラー商品にて存在するチョコレート系カラー。
(多分このメーカーが名付けたオリジナルの色だと思います)
 
*チョコレート色は茶色やブラウン色をさらに黒っぽくした雰囲気の色。
 
 
公式サイトのカラーチャートにおける位置づけは、
まず「ブラウン系」に属し、その中で「明るさレベル」という項目があり、
一番明るいのが「ミルクティーブラウン」というミルクティー系のうすく明るい色で、
一番"落ち着いた色"と定義されているのが「ロイヤルショコラ」となり、
ロイヤルブラウンやダークショコラというよりも黒めの落ち着いた雰囲気のチョコレート系カラー。
 
 
*落ち着いた雰囲気の色というところから"ロイヤル"という色名がついているようです。
 
 

 

 

Amazon:リーゼ プリティア泡カラー ロイヤルショコラ

 

 

 

*髪の色の詳しい仕上がり具合は、商品パッケージや公式サイトにてご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

花王Liese公式サイト

 

 

 

 


 

 

[Liese「泡カラー」のブラウン(ナチュラル)のカラーチャート情報]

 

*明るい色から落ち着いた色に向かっていく流れです。

 

  • ミルクティブラウン・・・・・こちらが一番明るいブラウン
  • マシュマロブラウン
  • グロッシーブラウン
  • ロイヤルブラウン
  • ダークショコラ
  • ロイヤルショコラ・・・・・こちらが最も暗くて落ち着いた色という扱い

 

 

 

 


 

 

ロイヤルブラウンとは?

 
royal brown
 
 
「ロイヤルブラウン」とは、
ロイヤルショコラ同様に花王Lieseのヘアカラー商品の色名。
こちらも多分花王オリジナルの色名。
 
公式サイトのカラーチャートでは「ダークショコラ」という色よりは明るい色で、
グロッシーブラウンという明るいブラウンよりは落ち着いた色という扱い。
 
具体的にはチョコレート色(ショコラ色)を少し明るくしたミルクチョコレート系の色のようです。
 
 

 

Amazon:リーゼ プリティア泡カラー ロイヤルブラウン

 

*髪の色の詳しい仕上がり具合は、商品パッケージや公式サイトにてご確認ください。

 


 
 
 
 

 

 
 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 

 


 
[色基本情報]

 
 
2019年12月新設

(RGB/CMYK/6桁コード)
↑簡易ダイジェスト情報(色見本画像あり)。探しやすいように色の系統ごとにまとめています。
<カテゴリ>
*赤系
*オレンジ系
*桃色系
*青/水色系
*黄色/黄土色系
*カーキ系
*紫系
*緑/黄緑系
*茶色系
*無彩色系(白/黒/グレー)
 
 
 
[メジャー色個別ページ1]
■基本情報
■似ている色との違い
■他の色との組み合わせ
(相性合う色/映える色分析)

 
 
[メジャー色個別ページ2]
(情報量はやや少なめ)

 
 
 
2019年12月新設

(色見本/RGB/類似色比較等)
<カテゴリ>
■赤系
■青系
■黄色系
■紫系
■灰色系
■茶色系
■緑系
■黄緑系
■ベージュ系
■黄土色系
■桃色系
■オレンジ系
■黒/オフブラック系
■白/オフホワイト系
 
 
 
[テーマ別配色実例]

 
 
[その他]

 

 
 
[サイト全体メニュー]

総合TOP

fashion-guide.jpトップページへ

年度別流行/ファッション史

年度別の流行文化・流行色・出来事などを紹介

楽しく読める服飾系トリビア

「なるほど!」と興味深く・楽しく読めるようなトリビア情報をご紹介

衣料品単品/部位解説(画像付)

わかりづらい各衣料品/繊維製品単品や部位を画像入りで簡潔に説明

衣料品の柄/模様解説(画像付)

メジャー/マイナーな柄・模様を画像入りで紹介

素材(生地)の簡易解説

各素材・繊維の概要/特徴を簡潔に解説

素材/染色用語集

誰でもわかりやすい簡単な説明文を掲載

色DB

色用語解説、似ている色の違い/見分け方情報、相性合う色情報、豊富な配色事例等

ライバルブランド比較

同じフィールド内で競い合っているブランドの特徴・ランクの違いをわかりやすく解説

姉妹ブランド比較

同じ会社内に存在する姉妹ブランドのわかりづらいターゲット年齢層やコンセプトなどを比較