(Since 2008)

 
[4月新設] 在宅中に楽しく読める服飾系トリビア

[3月新設] 年度別流行/ファッション史(流行色情報あり)

ヒヤシンス(ヒアシンス)

 

まずはじめに

 
 
この色に関してはだいぶマイナーな色であるほか、
「ヒヤシンス色」を名乗る市販品の数も少ないため、不確定要素を含んでいます。
 
より正確な情報を知りたいは別の資料をご参照ください。
 
 
 
 

ヒヤシンス色とは?

 
 
 
[ヒヤシンス(ヒアシンス)色とは?]
ヒヤシンスという色は、ユリ科の多年草「ヒヤシンス」の花のような色の青系カラーのこと。
マイナーな色ながら、わずかに存在するヒヤシンス色採用商品をみてみると、「暗い水色」的な雰囲気
 
JISの色彩規格では「くすんだ紫みの青」という位置づけで、
いずれにしても、暗めの青系カラーであることは確か。
 
そして、トーンで言うと濃い色ではなくペールトーン(パステル)に該当する淡い雰囲気。
 
 
 
モール内にわずかに存在する市販品の色を見たい場合はこちらから。
楽天市場「ヒヤシンス 色」検索結果
 
 
 
 
[ヒヤシンス色のおおまかな色見本(仮の色)]

おおまかな

ヒヤシンス色

仮の色

*あまりに市販品が少ないため、とりあえず下記の色鉛筆商品にJISの定義情報を加味して作成したものです。

今後、色コードは微調整する場合があります。

 

 

 

 

 

ヒヤシンス色の市販品

楽天市場

トンボ色鉛筆 色辞典 単色ペールトーン ヒアシンス

*商品ページでは、かなり拡大することが可能

 

 

 

 

 


 

 
 

ヒヤシンス色と似ている色(ラベンダー/ライラック/藤色など)

 

 

おおまかな

ヒヤシンス色

仮の色

おおまかな

ラベンダー色

仮の色

おおまかな

ライラック色

仮の色

水色

#bce2e8

 

ライトブルー

#b2cbe4

 

藤色

#bbbcde

 

オーキッド

(洋蘭色)

#d9aacd

 

空色

#a0d8ef

 

おおまかな

ヒヤシンス色

仮の色

 

 

[ヒアシンス色とラベンダー色の違い]

似ている色として知られるものの、トーンは同じながら

うすく暗い紫であるラベンダーと直接比べると大きな違いあり。

 

 

[ヒアシンスとライラックの違い]

ライラック色はおおまかにいうとラベンダーを少しうすく&ピンクっぽくした感じの色。

青系カラーのヒアシンスとは、ラベンダー以上に明確な違いあり。

 

 

[藤色とヒアンシスの違い]

うすく暗めの青紫系カラーである藤色という色と比較すると、

ヒアシンス色はほとんど紫色っぽさは感じられず。

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 

 


 
[色基本情報]

 
 
2019年12月新設

(RGB/CMYK/6桁コード)
↑簡易ダイジェスト情報(色見本画像あり)。探しやすいように色の系統ごとにまとめています。
<カテゴリ>
*赤系
*オレンジ系
*桃色系
*青/水色系
*黄色/黄土色系
*カーキ系
*紫系
*緑/黄緑系
*茶色系
*無彩色系(白/黒/グレー)
 
 
 
[メジャー色個別ページ1]
■基本情報
■似ている色との違い
■他の色との組み合わせ
(相性合う色/映える色分析)

 
 
[メジャー色個別ページ2]
(情報量はやや少なめ)

 
 
 
2019年12月新設

(色見本/RGB/類似色比較等)
<カテゴリ>
■赤系
■青系
■黄色系
■紫系
■灰色系
■茶色系
■緑系
■黄緑系
■ベージュ系
■黄土色系
■桃色系
■オレンジ系
■黒/オフブラック系
■白/オフホワイト系
 
 
 
[テーマ別配色実例]

 
 
[その他]

 

 
 
[サイト全体メニュー]

総合TOP

fashion-guide.jpトップページへ

年度別流行/ファッション史

年度別の流行文化・流行色・出来事などを紹介

楽しく読める服飾系トリビア

「なるほど!」と興味深く・楽しく読めるようなトリビア情報をご紹介

衣料品単品/部位解説(画像付)

わかりづらい各衣料品/繊維製品単品や部位を画像入りで簡潔に説明

衣料品の柄/模様解説(画像付)

メジャー/マイナーな柄・模様を画像入りで紹介

素材(生地)の簡易解説

各素材・繊維の概要/特徴を簡潔に解説

素材/染色用語集

誰でもわかりやすい簡単な説明文を掲載

色DB

色用語解説、似ている色の違い/見分け方情報、相性合う色情報、豊富な配色事例等

ライバルブランド比較

同じフィールド内で競い合っているブランドの特徴・ランクの違いをわかりやすく解説

姉妹ブランド比較

同じ会社内に存在する姉妹ブランドのわかりづらいターゲット年齢層やコンセプトなどを比較