(Since 2008)

 
[4月新設] 在宅中に楽しく読める服飾系トリビア

[3月新設] 年度別流行/ファッション史(流行色情報あり)

柿色

 

柿色の基本情報(色の雰囲気/色見本/色コード)

 
 
 
[柿色とは?]
柿色とは、その名の通り、和風な果物の柿の実の色のような、
暗く地味な雰囲気の赤・オレンジ系カラーのこと。
 
 
 
[柿色の英語名]
まず、柿の実自体の英語名は「persimmon」。
google翻訳での英訳を試したところ、柿色を英訳しても「kakiiro」とで出来てしまい、 よくわかりませんでした。
一方でヤフー内の某辞書では
「柿色= yellowish brown(黄色がかった褐色)」
と出てきました。
ただし、この情報が本当に英語圏で通用するかは不明です。
 
 
 
[柿色の色見本/色コード]

柿色

#ed6d3d

#ed6d3d

 

 

 

 


 
 
柿色の大型色見本画像(独自作成JPEG)
柿色のオリジナル色見本画像

 
 

柿色と似ている色との違い情報

 

 

柿色

#ed6d3d

#ed6d3d

人参色

(キャロット)

#ec6800

#ec6800

オレンジ色

#ee7800

#ee7800

朱色

#eb6101

#eb6101

みかん色

#f08300

#f08300

あんず色

(アプリコット)

#f7b977

#f7b977

 

 

[柿色と人参色/朱色の違い]

人参色と朱色はほぼ同じ色として、

柿色と比べると柿色のほうが鮮やかさ明るさはなく、地味で暗い雰囲気。

 

 

[柿色とあんず色の違い]

同じく和風果実的なあんず色(アプリコット)と比較すると、あんず色のほうが明確にうすくベージュ的。

 

 

 

 

 

 

柿色と主な別色との組み合わせ情報

 

 

■柿色とアイボリー(市販品平均)

柿色

アイボリー

柿色

アイボリー

 

 

■柿色とクリーム色

柿色

クリーム色

柿色

クリーム色

 

 

■柿色とキャメル(うす茶色系)

柿色

キャメル

柿色

キャメル

 

 

■柿色と抹茶色(カーキ系)

柿色

抹茶色

柿色

抹茶色

 

 

■柿色とサーモンピンク

柿色

サーモンピンク

柿色

サーモンピンク

 

 

■柿色と小麦色

柿色

小麦色

柿色

小麦色

 

 

■柿色と黄土色

柿色

黄土色

柿色

黄土色

 

 

■柿色とからし色

柿色

からし色

柿色

からし色

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 

 


 
[色基本情報]

 
 
2019年12月新設

(RGB/CMYK/6桁コード)
↑簡易ダイジェスト情報(色見本画像あり)。探しやすいように色の系統ごとにまとめています。
<カテゴリ>
*赤系
*オレンジ系
*桃色系
*青/水色系
*黄色/黄土色系
*カーキ系
*紫系
*緑/黄緑系
*茶色系
*無彩色系(白/黒/グレー)
 
 
 
[メジャー色個別ページ1]
■基本情報
■似ている色との違い
■他の色との組み合わせ
(相性合う色/映える色分析)

 
 
[メジャー色個別ページ2]
(情報量はやや少なめ)

 
 
 
2019年12月新設

(色見本/RGB/類似色比較等)
<カテゴリ>
■赤系
■青系
■黄色系
■紫系
■灰色系
■茶色系
■緑系
■黄緑系
■ベージュ系
■黄土色系
■桃色系
■オレンジ系
■黒/オフブラック系
■白/オフホワイト系
 
 
 
[テーマ別配色実例]

 
 
[その他]

 

 
 
[サイト全体メニュー]

総合TOP

fashion-guide.jpトップページへ

年度別流行/ファッション史

年度別の流行文化・流行色・出来事などを紹介

楽しく読める服飾系トリビア

「なるほど!」と興味深く・楽しく読めるようなトリビア情報をご紹介

衣料品単品/部位解説(画像付)

わかりづらい各衣料品/繊維製品単品や部位を画像入りで簡潔に説明

衣料品の柄/模様解説(画像付)

メジャー/マイナーな柄・模様を画像入りで紹介

素材(生地)の簡易解説

各素材・繊維の概要/特徴を簡潔に解説

素材/染色用語集

誰でもわかりやすい簡単な説明文を掲載

色DB

色用語解説、似ている色の違い/見分け方情報、相性合う色情報、豊富な配色事例等

ライバルブランド比較

同じフィールド内で競い合っているブランドの特徴・ランクの違いをわかりやすく解説

姉妹ブランド比較

同じ会社内に存在する姉妹ブランドのわかりづらいターゲット年齢層やコンセプトなどを比較